モビリティの進化が未来を変える

mirai.Response

CASE・MaaSやスマートシティに関するビジネス向け会員制ニュースサイト。
業界のニュースをはじめ、毎月発刊する調査レポート、月に3回程度のオンラインセミナーの開催と見逃し配信など業界のビジネス情報を発信。

注目の記事

有料会員記事

もっと見る

有料会員記事をもっと見る

RECENT POSTS

【日産 サクラ】国内市場を変革する新型軽EV、実質購入価格は約178万円から 画像
ビジネス

【日産 サクラ】国内市場を変革する新型軽EV、実質購入価格は約178万円から

日産自動車は5月20日、新型軽 電気自動車(EV)『サクラ』を今夏に発売すると発表した。価格は233万3100円から294万0300円。クリーンエネルギー自動車導入促進補助金を活用した場合の実質購入価格は約178万円からとなる予定。

【三菱 eKクロスEV】実質200万円以下で買えるEV、航続180kmで新市場を創出 画像
ビジネス

【三菱 eKクロスEV】実質200万円以下で買えるEV、航続180kmで新市場を創出

三菱自動車は5月20日、『eKクロス』をベースとした軽乗用電気自動車(軽EV)『eKクロスEV』を発表した。車両価格は239万8000円だが、最大55万円のEV補助金を受けた場合には実質200万円を切る価格でEVを手に入れることができる。

日産×三菱自の新型「軽EV」、水島製作所で生産開始…オフライン式を実施 画像
ビジネス

日産×三菱自の新型「軽EV」、水島製作所で生産開始…オフライン式を実施

日産自動車、三菱自動車とNMKVは5月20日、新型「軽EV」のオフライン式を三菱自動車水島製作所(岡山県倉敷市)で実施した。

スバル、新型EV『ソルテラ』の電動化技術など紹介へ…人とくるまのテクノロジー2022 画像
ビジネス

スバル、新型EV『ソルテラ』の電動化技術など紹介へ…人とくるまのテクノロジー2022

SUBARU(スバル)は、5月25日から27日にパシフィコ横浜にて開催される「人とくるまのテクノロジー展 2022」およびオンライン展示会に出展。新型EV『ソルテラ』の電動化技術を紹介する。

温泉郷を自動運転バスが周遊…那須塩原で実証運行 画像
テクノロジー

温泉郷を自動運転バスが周遊…那須塩原で実証運行

日本工営は5月21日から、栃木県・塩原温泉郷で自動運転バスを運行、観光客が温泉郷を周遊できる新たな交通手段について検討する。

藤沢・鎌倉地域でヘルスケアMaaS実証実験 システム開発のアイネットが実施 画像
ビジネス

藤沢・鎌倉地域でヘルスケアMaaS実証実験 システム開発のアイネットが実施

システム開発を手がける株式会社アイネットが、神奈川県DXプロジェクト推進事業に採択されたヘルスケアMaaSの実証実験を藤沢・鎌倉地域で始めた。

日本精工・人事情報 2022年6月1日付 画像
ビジネス

日本精工・人事情報 2022年6月1日付

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、取締役 代表執行役社長・CEO:市井 明俊)は、2022年6月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

メルセデスAMG、次世代EVコンセプト発表…高性能モーター搭載 画像
ビジネス

メルセデスAMG、次世代EVコンセプト発表…高性能モーター搭載

メルセデスAMGは5月19日、コンセプトカーの『ヴィジョンAMG』(Mercedes-AMG Vision AMG)を、フランス・ニースで初公開した。

電動キックボードのワイヤレス給電スタンドが持ち運び可能に…リード 画像
ビジネス

電動キックボードのワイヤレス給電スタンドが持ち運び可能に…リード

自転車ラックなどを製造するリードは18日、東京ドームシティ・プリズムホールで開かれている「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022」に、電動キックボード用の移動型ワイヤレス給電スタンドを参考出品した。

日本郵便、道交法違反検知アプリを活用した安全運転教育の試行・検証を開始 画像
ビジネス

日本郵便、道交法違反検知アプリを活用した安全運転教育の試行・検証を開始

日本郵便は、ジェネクストが提供する道路交通法違反検知アプリ「AI-Contact」を活用した安全運転教育の試行・検証を2022年4月より開始した。

公用車に燃料電池車を導入して検証へ…トヨタ グランエース改 画像
ビジネス

公用車に燃料電池車を導入して検証へ…トヨタ グランエース改

兵庫県は5月17日、トヨタ自動車と連携して燃料電池自動車を利活用した実証実験を開始すると発表した。

自工会・豊田会長3期目の “覚悟”…東京モーターショーを全産業のイベントに変革[新聞ウォッチ] 画像
ビジネス

自工会・豊田会長3期目の “覚悟”…東京モーターショーを全産業のイベントに変革[新聞ウォッチ]

日本自動車工業会の会長職を2024年5月まで3期6年(通算では4期8年)続投することになった豊田章男会長(トヨタ自動車社長)が、再登板してその3期目を迎えた5月19日、オンライン会見を行った。

住友理工など、ドライバー健康チェックシステム出展へ…人とくるまのテクノロジー2022 画像
ビジネス

住友理工など、ドライバー健康チェックシステム出展へ…人とくるまのテクノロジー2022

住友理工は、5月25日からパシフィコ横浜(横浜市西区)で開催される「人とくるまのテクノロジー展 2022 YOKOHAMA(横浜展示会)」に住友電気工業、住友電装と3社共同で出展すると発表した。

ソニーG 吉田会長兼社長「人々の生活を変える次のメガトレンドはモビリティだ」 画像
ビジネス

ソニーG 吉田会長兼社長「人々の生活を変える次のメガトレンドはモビリティだ」

ソニーグループは5月18日、2022年度経営方針説明会を開催した。吉田健一郎会長兼社長は次の成長領域としてメタバースとモビリティをあげ、特にモビリティについては「大きな可能性を感じている」と述べた。

ホンダ、新型SUV『ZR-V』特設サイトを公開…開発への想いを語る 画像
ビジネス

ホンダ、新型SUV『ZR-V』特設サイトを公開…開発への想いを語る

ホンダは5月19日、2022年内に発売を予定している新型SUV『ZR-V』の特設サイトを公開した。

住宅街もスイスイ、手押し車の代わりに生活道路で活躍する小型電動モビリティ…タケオカ自動車工芸 画像
ビジネス

住宅街もスイスイ、手押し車の代わりに生活道路で活躍する小型電動モビリティ…タケオカ自動車工芸

小型電動モビリティを製造するタケオカ自動車工芸は18日に東京ドームシティ・プリズムホールで開幕した「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022~自転車・電動モビリティまちづくり博」に、生活道路でのスムーズな配送を想定した電動運搬台車を参考出品した。

スイスの郵便で実績の電動3輪モビリティ「キーバス」が日本に本格上陸…国内での製造も視野 画像
ビジネス

スイスの郵便で実績の電動3輪モビリティ「キーバス」が日本に本格上陸…国内での製造も視野

スイスで郵便配達用に8000台余りが配備されている電動3輪モビリティブランド「キーバス」が日本に本格上陸。5月18、19日の両日、東京ドームシティ・プリズムホールで開催の「BICYCLE-E・MOBILITY CITY EXPO 2022」に出展している。

BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型、「カーブドディスプレイ」初採用…欧州発表 画像
ビジネス

BMW 3シリーズ ツーリング 改良新型、「カーブドディスプレイ」初採用…欧州発表

BMWは5月18日、改良新型『3シリーズツーリング』(BMW 3 Series Touring)を欧州で発表した。

事業ブランド統一、「One JTEKT」による先進モビリティ技術を紹介予定…人とくるまのテクノロジー2022 画像
ビジネス

事業ブランド統一、「One JTEKT」による先進モビリティ技術を紹介予定…人とくるまのテクノロジー2022

ジェイテクトは、5月25日から27日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2022」に出展する。

ロールスロイスモーターカーズ東京、世界で最も優れたディーラーに選出 画像
ビジネス

ロールスロイスモーターカーズ東京、世界で最も優れたディーラーに選出

ロールスロイスモーターカーズは、コーンズモータースが運営するロールスロイスモーターカーズ東京を「グローバル・ディーラー・オブ・ザ・イヤー 2021」に選出した。

最新記事をもっと見る