モビリティの進化が未来を変える

mirai.Response

mirai.Responseは、CASE・MaaSやスマートシティに関するB向けニュースサイト。
業界のニュースをはじめ、毎月発刊する調査レポート、月に3回程度のオンラインセミナーの開催と動画配信など業界のビジネス情報を発信。

注目の記事

有料会員記事

もっと見る

有料会員記事をもっと見る

RECENT POSTS

地方自治体の自動運転サービス導入計画を支援 国交省と内閣府 画像
社会

地方自治体の自動運転サービス導入計画を支援 国交省と内閣府

国土交通省は6月18日、内閣府と連携して、自動運転サービス導入を見据えた計画策定を支援すると発表した。支援を希望する地方公共団体を募集する。

LINEが日本マイクロソフトと連携する理由…LINE プラットフォーム事業開発室 ビジネスデザインチーム 福田真氏[インタビュー] 画像
セミナー

LINEが日本マイクロソフトと連携する理由…LINE プラットフォーム事業開発室 ビジネスデザインチーム 福田真氏[インタビュー]

LINEは「LINEのAPI」と「Microsoft Azure」をかけ合わせることで、「身近で簡単なMaaS」の実現を目指すプロジェクトの開始を発表した。コミュニケーションアプリとクラウドインフラサービスの2強の連携により、MaaSが大きく推進するのではないかと期待されている。

プロトコーポレーション、クルマのリースやサブスクを比較できる「グーネット定額乗り」提供開始 画像
ビジネス

プロトコーポレーション、クルマのリースやサブスクを比較できる「グーネット定額乗り」提供開始

株式会社プロトコーポレーションが運営するクルマ情報メディア「グーネット」は、クルマのリースやサブスクリプションを比較検討できるメディア「グーネット定額乗り」の提供を始めた。

レクサス NX 新型、ブランド初のPHEV…基本性能を進化させる[写真36点] 画像
テクノロジー

レクサス NX 新型、ブランド初のPHEV…基本性能を進化させる[写真36点]

レクサスは6月12日、“次世代レクサス”の第1弾モデルとして新型『NX』を公開した。日本での発売は2021年秋頃を予定。レクサス初のPHEVをはじめ、カーボンニュートラル社会への貢献や多様化するニーズに添った多彩なパワートレインを採用する。

アンシス イノベーション カンファレンス、9月8-10日に開催決定…特設サイトをオープン 画像
セミナー

アンシス イノベーション カンファレンス、9月8-10日に開催決定…特設サイトをオープン

アンシスジャパンは、テクノロジーカンファレンス「アンシス イノベーション カンファレンス 2021」を9月8日から10日までの3日間、オンラインで開催することを発表。特設サイトをオープンした。

グリーン成長戦略の具体的な計画…小型商用車は2030年に電動車比率最大3割 画像
社会

グリーン成長戦略の具体的な計画…小型商用車は2030年に電動車比率最大3割

経済産業省は6月18日、関係省庁と連携し「グリーン成長戦略」の具体化を発表した。

ENEOS、EVのバッテリー交換サービスの実用化めざす 画像
テクノロジー

ENEOS、EVのバッテリー交換サービスの実用化めざす

ENEOSホールディングスは6月16日、出資先である北米のスタートアップ企業アンプルと日本国内で電気自動車(EV)向け蓄電池交換サービスの提供に向けて協業すると発表した。

パーソナルな移動を提供する日本版MaaS 国交省が取り組みを支援 画像
社会

パーソナルな移動を提供する日本版MaaS 国交省が取り組みを支援

国土交通省は6月18日、混雑を回避した移動やパーソナルな移動など、コロナ時代のニーズにも対応したMaaS(モビリティアズアサービス)を推進するため、日本版MaaSの普及に向けた基盤づくりを支援すると発表した。

GM、EVと自動運転への投資を増額、75%増の350億ドルへ---2025年までに 画像
ビジネス

GM、EVと自動運転への投資を増額、75%増の350億ドルへ---2025年までに

GM (General Motors)は6月16日、2025年までのEVと自動運転への投資を、350億ドル(約3兆8730億円)に増額すると発表した。当初の計画に対して、75%の増額となる。

ダイハツ工業・人事情報 2021年6月16日付 画像
ビジネス

ダイハツ工業・人事情報 2021年6月16日付

ダイハツ工業株式会社(本社:大阪府池田市、代表取締役社長:奥平 総一郎)は、2021年6月16日付の幹部職の人事異動について下記の通り発表しました。

地域MaaSが実証実験で終わってしまう理由…リブ・コンサルティング マネージャー 西口恒一郎 氏[インタビュー] 画像
セミナー

地域MaaSが実証実験で終わってしまう理由…リブ・コンサルティング マネージャー 西口恒一郎 氏[インタビュー]

CASE、MaaS、スマートシティが注目され、モビリティサービスを検討する企業や地域が増えている。一方で、事業の採算性などが問題視されている。どのように事業を検討していったらよいのだろうか。

日本精工・人事情報 2021年6月15日・7月1日付 画像
ビジネス

日本精工・人事情報 2021年6月15日・7月1日付

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、取締役 代表執行役社長・CEO:市井 明俊)は、2021年6月15日・7月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

日系メーカー各社にとっての北米EV市場とバッテリー・サプライチェーン…ナカニシ自動車産業リサーチ 代表 中西孝樹氏[インタビュー] 画像
セミナー

日系メーカー各社にとっての北米EV市場とバッテリー・サプライチェーン…ナカニシ自動車産業リサーチ 代表 中西孝樹氏[インタビュー]

CASE革命を迎えた自動車産業は、100年に一度の大変革期を迎えている。電動化への転換はさらに加速化し、国内自動車産業は時代を先読みした新戦略が必要だ。

河西工業・人事情報 2021年7月1日付 画像
ビジネス

河西工業・人事情報 2021年7月1日付

河西工業株式会社(本社:神奈川県高座郡寒川町、代表取締役社長 社長役員:渡邊邦幸)は、7月1日付役員人事異動を下記の通り発表しました。

ポールスター、市販車第3弾は電動SUVに…『ポールスター3』開発中 画像
テクノロジー

ポールスター、市販車第3弾は電動SUVに…『ポールスター3』開発中

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーのポールスターは6月16日、ブランド初の電動SUVの『ポールスター3』(Polestar 3)を米国で生産すると発表した。

申込締切7/27【無料・オンラインセミナー】自動車産業がソフトウェアの巨大化の波を乗り超え勝ち抜くための戦略 画像
セミナー

申込締切7/27【無料・オンラインセミナー】自動車産業がソフトウェアの巨大化の波を乗り超え勝ち抜くための戦略

株式会社イードは、オンラインセミナー「自動車産業がソフトウェアの巨大化の波を乗り超え勝ち抜くための戦略」をアクセンチュアと協賛で7月29日(木)に開催します。本セミナーの参加費は無料です。開催前日に視聴情報をメールにてお送りします。

ボッシュ、燃料電池車向け部品の長期供給契約を締結…ダイムラーとボルボの合弁と 画像
テクノロジー

ボッシュ、燃料電池車向け部品の長期供給契約を締結…ダイムラーとボルボの合弁と

ボッシュ(Bosch)は6月17日、ダイムラートラックとボルボグループの合弁会社「セルセントリック」との間で、燃料電池車向けの電動空気圧縮機の長期供給契約を締結した、と発表した。

ウーブン・キャピタル、米国の車両フリートソフトウェアプラットフォーム開発企業に出資 画像
ビジネス

ウーブン・キャピタル、米国の車両フリートソフトウェアプラットフォーム開発企業に出資

グローバル投資ファンド、ウーブン・キャピタルは6月17日、フリート事業のデジタルトランスフォメーションおよびIoTオートメーションのプラットフォーム企業、米国Ridecell社に出資を行ったと発表した。

グーグル「ウェイモ」、第5世代の自動運転システムの実用化に向けた研究開発を加速 画像
テクノロジー

グーグル「ウェイモ」、第5世代の自動運転システムの実用化に向けた研究開発を加速

グーグルの自動運転車開発部門のウェイモ(Waymo)は6月16日、25億ドル(約2755億円)の資金を新たに調達した、と発表した。

ブリヂストン、長距離トラック自動運転技術を開発する米コディアック社に出資 画像
ビジネス

ブリヂストン、長距離トラック自動運転技術を開発する米コディアック社に出資

ブリヂストンは6月17日、米国で長距離トラックの自動運転技術を開発するコディアック社に、米国グループ会社を通じ、少数株主として出資すると発表した。

最新記事をもっと見る