モビリティの進化が未来を変える

加賀市とスペクティ、「AIを活用した防災・減災行政の強化に関する連携協定」を締結… AIやドローンなど先端技術を活用した災害対応モデル地区目指す

石川県加賀市と株式会社Specteeは、AIなどの技術を活かした防災・減災のためのシステム提供と研究、実証フィールド提供などに関する連携協定を締結した。

ビジネス 企業
加賀市とスペクティ、「AIを活用した防災・減災行政の強化に関する連携協定」を締結… AIやドローンなど先端技術を活用した災害対応モデル地区目指す
  • 加賀市とスペクティ、「AIを活用した防災・減災行政の強化に関する連携協定」を締結… AIやドローンなど先端技術を活用した災害対応モデル地区目指す
  • 加賀市とスペクティ、「AIを活用した防災・減災行政の強化に関する連携協定」を締結… AIやドローンなど先端技術を活用した災害対応モデル地区目指す

石川県加賀市と株式会社Specteeは、AIなどの技術を活かした防災・減災のためのシステム提供と研究、実証フィールド提供などに関する連携協定を締結した。

加賀市は、市民の日常生活における様々な課題解決にAIやロボット、ビッグデータなどの先端技術を活用し、安心・安全で便利な社会「スマートシティ加賀」の実現を目指しており、基盤整備として、MaaSの推進やドローン自動運転のベースとなる市内の3D地図の整備などを推進している。

スペクティは、AI等の技術を活用したデータ解析をもとに防災技術の開発を進めており、ツイッターやインスタグラムなどSNS上の情報を解析し、災害・事故など緊急性の高い情報を、正確にかつリアルタイムに伝える「Spectee Pro」や、カメラの画像解析による道路の路面状態の自動判定システム、河川での水災害発生検知・予測システム、ドローンやAIによる自動音声技術を活用した避難誘導・避難情報提供システムの開発など、「AI x 防災」のソリューション開発と提供を行なっている。

今回、加賀市のスマートシティ実現の基盤を活用した防災・減災面での仕組みづくりや、SNS解析での災害情報検知や災害時のドローン活用の研究・実証などで、両者で防災・減災システムの研究、実証を行うことで連携協定を締結した。

両者の連携内容は、AIによるSNS解析に基づいた防災システムの活用と精度の向上、AIを活用した防災・減災の新たな仕組みの構築、ドローン・道路・河川のエッジAIを搭載したカメラの画像解析とIoTセンサーを活用したデータ解析等の先端技術を活用した防災・減災の新たな仕組みを構築し、これらの取組みのための実証フィールドを利用する。

《中島 丈晴》

編集部おすすめの記事

特集