モビリティの進化が未来を変える

2021年1月の記事まとめ一覧

トヨタの超小型EV『C+pod』、デンソーテンのVCUを採用 画像
新エネルギー車

トヨタの超小型EV『C+pod』、デンソーテンのVCUを採用

デンソーテンは、車両統合制御電子機器「VCU(Vehicle Control Unit)」を開発。トヨタ自動車の超小型EV『C+pod』に採用されたと発表した。

日野の総販売台数、25.1%減の14万2293台で2年連続マイナス 2020年 画像
自動車産業

日野の総販売台数、25.1%減の14万2293台で2年連続マイナス 2020年

日野自動車は1月28日、2020年暦年(1~12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。グローバル販売台数は前年比25.1%減の14万2293台で2年連続のマイナスとなった。

ホンダ、世界生産台数は14.9%減の439万8583台 2020年 画像
自動車産業

ホンダ、世界生産台数は14.9%減の439万8583台 2020年

ホンダは1月28日、2020年暦年(1~12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は、前年比14.9%減の439万8583台、2年連続のマイナスとなった。

マツダの総販売台数、17.0%減の124万3005台 2020年 画像
自動車産業

マツダの総販売台数、17.0%減の124万3005台 2020年

マツダは1月28日、2020年暦年(1~12月)の生産・販売・輸出実績(速報)を発表。世界販売台数は前年比17.0%減の124万3005台となった。

企業ガイド-上海汽车集团股份有限公司(Shanghai Automotive Group Co.、Ltd)【中国モビリティ・ウォッチ】 画像
会員限定

企業ガイド-上海汽车集团股份有限公司(Shanghai Automotive Group Co.、Ltd)【中国モビリティ・ウォッチ】

上海汽车集团股份有限公司(Shanghai Automotive Group Co.、Ltd)は中国国内において国営大手の自動車製造企業で、上海証券取引所の上場企業でもある。

GMの新世代燃料電池、量産トラックに搭載…小型設計の「パワーキューブ」 画像
新エネルギー車

GMの新世代燃料電池、量産トラックに搭載…小型設計の「パワーキューブ」

GM(General Motors)は1月27日、新世代燃料電池システムの「ハイドロテック(Hydrotec)」を商用車大手のナビスターに供給し、ナビスターの量産燃料電池車(FCEV)『インターナショナルRHTM』シリーズに搭載すると発表した。

三菱自の世界生産台数、リーマンショック以来11年ぶりの100万台割れ 2020年 画像
自動車産業

三菱自の世界生産台数、リーマンショック以来11年ぶりの100万台割れ 2020年

三菱自動車は1月28日、2020年暦年(1~12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年比37.6%減の85万4091台、リーマンショックの影響が大きかった2009年以来、11年ぶりの100万台割れとなった。

ステランティス、eモビリティの合弁会社を設立へ…EV普及を促進 画像
自動車産業

ステランティス、eモビリティの合弁会社を設立へ…EV普及を促進

ステランティス(Stellantis)は1月26日、FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)イタリアと、Engie EPS(エンジー)社が、eモビリティ分野における合弁会社を設立する契約を締結した、と発表した。

トヨタ、コロナ禍影響もグローバル販売は前年比9割を確保 2020年 画像
自動車産業

トヨタ、コロナ禍影響もグローバル販売は前年比9割を確保 2020年

トヨタ自動車は1月28日、2020年暦年(1~12月)の販売・生産・輸出実績を発表。コロナ禍の中、グローバル販売は前年比10.5%減に留め、国内生産も300万台規模を堅持した。

360km/hの新幹線と5G通信に成功…30分の4K映像を1分でダウンロード 画像
その他

360km/hの新幹線と5G通信に成功…30分の4K映像を1分でダウンロード

JR東日本とNTTドコモは1月28日、新幹線試験電車の360km/h走行時における第5世代移動通信方式(5G)による通信に成功したと発表した。

トヨタTRI、自動運転など35の新プロジェクト開始…共同研究プログラムが次の段階へ 画像
その他

トヨタTRI、自動運転など35の新プロジェクト開始…共同研究プログラムが次の段階へ

トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)は1月26日、米国の16の大学と共同研究プログラムの次の段階を開始すると発表した。

ZFのEV向けブレーキ、VWの「ID.」シリーズに採用…回生システムで航続伸ばす 画像
新エネルギー車

ZFのEV向けブレーキ、VWの「ID.」シリーズに採用…回生システムで航続伸ばす

ZFは1月26日、フォルクスワーゲンの『ID.3』と『ID.4』に、ZFのEV向けブレーキシステムが採用された、と発表した。

スバルの世界生産、コロナ禍影響で10.4%減の88万4874台 2020年 画像
自動車産業

スバルの世界生産、コロナ禍影響で10.4%減の88万4874台 2020年

SUBARU(スバル)は1月28日、2020年暦年(1~12月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は新型コロナウイルス感染症の影響を受け、前年比10.4%減の88万4874台で3年連続のマイナスとなった。

ボルグワーナー、日産にトランスファーケースを初供給…電動モーターで駆動モード切り替え 画像
新エネルギー車

ボルグワーナー、日産にトランスファーケースを初供給…電動モーターで駆動モード切り替え

ボルグワーナー(BorgWarner)は1月26日、日産自動車のピックアップトラックの『ナバラ』とSUVの『パラディン』向けに、高耐久型のパートタイムトランスファーケースを供給する契約を締結した、と発表した。

日産の世界販売、コロナ禍影響などで22.2%減の402万9166台 2020年 画像
自動車産業

日産の世界販売、コロナ禍影響などで22.2%減の402万9166台 2020年

日産自動車は1月28日、2020年暦年(1~12月)の生産・販売・輸出実績を発表。グローバル販売台数はコロナ禍の影響などで前年比22.2%減の402万9166台、3年連続のマイナスとなった。

クアルコムとアルプスアルパイン、次世代の自車位置測位システム共同開発…2024年に車載化へ 画像
コネクテッド

クアルコムとアルプスアルパイン、次世代の自車位置測位システム共同開発…2024年に車載化へ

クアルコム・テクノロジーズ(Qualcomm Technologies)とアルプスアルパイン(Alps Alpine)は1月26日、カメラを活用した次世代の自車位置測位システムの「ViewPose」を共同開発すると発表した。

修理工場の代車を活用したカーシェア…イード、スマートバリューなどが支援 画像
シェアリング

修理工場の代車を活用したカーシェア…イード、スマートバリューなどが支援

スマートバリューは、オートアフターマーケット連絡協議会およびイードと協業し、センチュリーオート(千葉県松戸市)にて、カーシェアリングサービス「Patto(パット)」を東松戸駅近隣のステーションで1月28日より開始した。

GMとクアルコム、次世代のデジタルコックピットなどを共同開発 画像
コネクテッド

GMとクアルコム、次世代のデジタルコックピットなどを共同開発

GMとクアルコムの子会社のクアルコム・テクノロジーは1月26日、提携関係を継続し、次世代の車載テレマティクスや先進運転支援システム(ADAS)などを共同開発すると発表した。

ジャガー・ランドローバー、次世代電動車向け軽量複合素材を研究開発…2022年までにテスト開始 画像
新エネルギー車

ジャガー・ランドローバー、次世代電動車向け軽量複合素材を研究開発…2022年までにテスト開始

ジャガー・ランドローバー(JAGUAR LAND ROVER)は1月26日、次世代の電動車に採用する軽量複合素材の研究開発プロジェクト「Tucana」を開始すると発表した。

プジョー リフター に商用EV、航続は最大275km 2021年後半に欧州発売 画像
新エネルギー車

プジョー リフター に商用EV、航続は最大275km 2021年後半に欧州発売

◆ショートボディとロングボディの2種類を設定 ◆急速充電ではバッテリーの8割を30分で充電可能 ◆プジョーの「i-Cockpit」を導入

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 最後
Page 1 of 21