モビリティの進化が未来を変える

◆終了◆2/22【オンラインセミナー】次世代モビリティに求められるHMI・UXUI~最新の考え方、事例、次なる一手~

株式会社イードは、オンラインセミナー「次世代モビリティに求められるHMI・UXUI~最新の考え方、事例、次なる一手~」を2月22日(月)に開催します。

セミナー CASEセミナー
◆終了◆2/22【オンラインセミナー】次世代モビリティに求められるHMI・UXUI~最新の考え方、事例、次なる一手~
  • ◆終了◆2/22【オンラインセミナー】次世代モビリティに求められるHMI・UXUI~最新の考え方、事例、次なる一手~

株式会社イードは、オンラインセミナー「次世代モビリティに求められるHMI・UXUI~最新の考え方、事例、次なる一手~」を2月22日(月)に開催します。

本セミナーは参加費1名につき22,000円(税込)ですが、mirai.Response Membersのプレミアム会員(月額9,000円)に加入いただいている方は無料ご招待いたします。登録者には申込締切後に視聴のためのご案内をお送りします。

-----------------------------------------

開催日時:2021年2月22日(月)14:00~16:00

申込締切:2021年2月18日(木)正午

参加費:1名につき 22,000円(税込)

-----------------------------------------

講師:アクセンチュア株式会社 製造・流通本部 マネジング・ディレクター 鵜塚 直人 氏

2020年代後半には、CASE対応車種の台頭が期待される。顧客は車室内空間内での居住性・操作性向上を超えた期待値を持つようになり、自動車OEM・サプライヤーは従来のデザインもしくは機能を中心に最適化されてきたHMIの刷新を迫られている。一方、次世代のHMIでは限界的な付加価値向上はソフトウェアによってもたらされる度合いが大きい事も認識されつつある。結果、自動車OEM・サプライヤーはソフトウェア・セントリックなプラットフォーム・アーキテクチャへの移行検討を進めている。本セミナーでは、次世代HMIの構築検討における論点を整理の上で、再上流で検討すべきHMI・UXUIコンセプト構築(WHAT)及び量産開発移行(HOW)について、最新の考え方・事例・の紹介と、次なる一手について協議する事を目的とする。

1. 次世代HMI・UXUIのおける論点
2. ブランドを体現するHMI・UXUIコンセプト
3. 量産開発移行で直面する課題
4. エコシステム形成に向けた準備
5. 質疑応答

鵜塚氏への【インタビュー】はこちら。

◆オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用したライブ配信です。アカウント無でもPC、タブレット、スマホなどから視聴可能です。

・セミナー中は音声での会話はできません。webで質問を記入して講師に質問ができます。

・開催前日の夕刻にお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURL、PDF資料、質問記入先をお送りいたします。

◆注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。

・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。

◆連絡先

お問い合わせはこちらから

◆講師プロフィール

鵜塚 直人(うづか なおと)氏
アクセンチュア株式会社 製造・流通本部 マネジング・ディレクター 

日系自動車OEM研究所、米系コンサルティングファーム(国内、アセアン、米国)を経て、2017年よりアクセンチュア(株)にて自動車業界におけるトランスフォーメーション案件に従事。開発・生産・販売の領域に関わらず、デジタルを起点としたトランスフォーメーションの企画から実装・運営までを伴走。趣味はモータースポーツ、富士チャンピオンレースおよびLegend Cars Race Seriesにプライベーター参戦。

《mirai.Response編集部》

編集部おすすめの記事

特集