モビリティの進化が未来を変える

CASE革命と電動化(前編)各国・自動車メーカーのシナリオ

昨年9月の菅政権発足以来、日本国中がカーボンニュートラルに向かい動き出そうとしている中で、日本自動車工業会を代表して豊田章男会長(トヨタ自動車社長)が、ガソリン車の販売禁止および自動車の電動化の推進政策に対して苦言を呈した。

テクノロジー 会員限定
CASE革命と電動化(前編)各国・自動車メーカーのシナリオ
  • CASE革命と電動化(前編)各国・自動車メーカーのシナリオ
  • CASE革命と電動化(前編)各国・自動車メーカーのシナリオ
  • CASE革命と電動化(前編)各国・自動車メーカーのシナリオ
  • CASE革命と電動化(前編)各国・自動車メーカーのシナリオ
《宮尾 健》

編集部おすすめの記事

特集