モビリティの進化が未来を変える

経産省、グリーンイノベーションプロジェクト部会を新設…2050年カーボンニュートラルに向けて

経済産業省は2月19日、2050年カーボンニュートラルの実現に向けて産業構造審議会に新たに「グリーンイノベーションプロジェクト部会」を設置すると発表した。2月22日に1回目の部会を開催する。

社会 環境
(イメージ)
  • (イメージ)
  • グリーンイノベーションプロジェクト部会の委員
経済産業省は2月19日、2050年カーボンニュートラルの実現に向けて産業構造審議会に新たに「グリーンイノベーションプロジェクト部会」を設置すると発表した。2月22日に1回目の部会を開催する。

政府が掲げた2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、2020年度第3次補正予算で2兆円の「グリーンイノベーション基金」を新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)に造成し、具体的な目標年度とターゲットへのコミットメントを示す企業の野心的な研究開発を、今後10年間支援していくこととしている。

今回新設する「グリーンイノベーションプロジェクト部会」では、基金事業全体を管理・運営するための基本方針を議論する。また、研究開発プロジェクト全体の進捗状況を定期的に確認し、基金を効率的・効果的に活用していく。

1回目の部会では「グリーンイノベーション基金事業の基本方針(骨子)」案について議論する予定。
《レスポンス編集部》