モビリティの進化が未来を変える

EC商品をロッカーで受け取る実証実験…営業時間外もOK

ジェイアール東日本都市開発とPayPay、パナソニック産機システムズは2月18日、アプリ上で駅ビル内店舗の商品を受け取り専用ロッカーで非対面で受け取れる新サービス「エキピックロッカー」の実証実験第2弾を実施すると発表した。

ビジネス 企業
受取場所の専用ロッカーイメージ
  • 受取場所の専用ロッカーイメージ
  • エキピックロッカー実証実験
ジェイアール東日本都市開発とPayPay、パナソニック産機システムズは2月18日、アプリ上で駅ビル内店舗の商品を受け取り専用ロッカーで非対面で受け取れる新サービス「エキピックロッカー」の実証実験第2弾を実施すると発表した。

今回は、PayPayアプリで事前注文した商品を、専用ロッカーで店舗の営業時間外でも受け取れるサービスをビーンズ阿佐ヶ谷(JR中央線阿佐ヶ谷駅直結)で、2月19日から3月14日まで実施する。

実証実験は、ウィズコロナ時代のインターネット通販需要に対応するととに、商品配送の再配達削減を図る取り組みとして実施する。非対面での販売・受け取りニーズに対応する。

今回の実証実験では、仕事帰りなど、営業時間外でも非対面で商品を受け取るニーズを把握するため、利用時間を夕刻から夜間に限定して24時まで受け取りを可能とする。
《レスポンス編集部》