モビリティの進化が未来を変える

4/14申込締切【オンラインセミナー】欧州と米国の環境規制とZEV競争

株式会社イードは、オンラインセミナー「欧州と米国の環境規制とZEV競争」を4月16日(金)に開催します。

セミナー CASEセミナー
4/14申込締切【オンラインセミナー】欧州と米国の環境規制とZEV競争
  • 4/14申込締切【オンラインセミナー】欧州と米国の環境規制とZEV競争

株式会社イードは、オンラインセミナー「欧州と米国の環境規制とZEV競争」を4月16日(金)に開催します。

本セミナーは参加費1名につき22,000円(税込)ですが、mirai.Responseのプレミアム会員(月額9,000円)に加入いただいている方は無料ご招待いたします。登録者には申込締切後に視聴のためのご案内をお送りします。

※本セミナーの見逃し配信・アーカイブ配信はございません。

-----------------------------------------

開催日時:2021年4月16日(金)14:00~16:00

申込締切:2021年4月14日(水)12:00

参加費:1名につき 22,000円(税込み)

-----------------------------------------

講師:株式会社フォーイン 取締役 企画調査部 田中 八智代 氏

Jaguar が2025年以後の製品を全てEVにすると宣言し、VW、Ford、GMなど大手自動車メーカーがEV投資計画を積み増すなど、欧米におけるEV投資の動きが活発になっている。その背景には欧州が主導する厳しい気候政策があり、目標を引上げ、自動車メーカーにZero Emission Vehicle(ZEV)への移行を求めるている。Biden政権への交代後、米国もまた環境政策を方向転換し、今後強化策が検討される。
本講演では、欧米自動車メーカーが打ち出すZEV戦略と、その背景にある環境規制強化を概観し、今後展開されるZEV競争の焦点について考察する。

1. パリ協定とZEV
2. 欧州自動車メーカーのZEV戦略
3. 米国自動車メーカーのZEV戦略
4. ZEV市場の現実
5. ZEVをめぐる新しい競争
6. 質疑応答

<インタビュー>

カーボンニュートラルで各社がEV宣言をするのはなぜか?…フォーイン 取締役 企画調査部 田中八智代氏

◆プロフィール◆

証券会社勤務後、従業員3名のフォーインに入社。主に北米と欧州の自動車産業の分析と調査資料を担当している。モーターショーや自動車業界のカンファレンスなどで現地取材するほか、GM、Ford、VW、BMW、Renault、PSAなど自動車メーカーの本社を訪問し、直接情報収集を行ってきた。FOURIN世界自動車調査月報、欧州自動車産業、世界自動車統計年刊、世界自動車メーカー年鑑、FOURIN世界自動車法政策調査月報などの編集長を歴任。

主催

株式会社イード

オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用したライブ配信です。アカウント無でもPC、タブレット、スマホなどから視聴可能です。
・セミナー中は音声での会話はできません。webで質問を記入して講師に質問ができます。
・開催前日の夕刻にお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURL、PDF資料、質問記入先をお送りいたします。

注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。

連絡先

お問い合わせはこちらから

《mirai.Response編集部》

特集