モビリティの進化が未来を変える

JR西日本、MaaSアプリに高速バスを追加

西日本旅客鉄道(JR西日本)は3月15日、公式MaaS(モビリティアズアサービス)「WESTER」をアップデートし、バス関連を拡充したと発表した。

ビジネス MaaSサービス
MaaSアプリ「WESTER」でのバス連携イメージ
西日本旅客鉄道(JR西日本)は3月15日、公式MaaS(モビリティアズアサービス)「WESTER」をアップデートし、バス関連を拡充したと発表した。

今回、アプリ内「予約」ページから西日本ジェイアールバス、中国ジェイアールバスの公式サイトと連携を開始し、高速バスの運行情報、路線検索、予約がスムーズに利用できるようにした。

また、今後「WESTER」で経路検索した結果の中で、西日本ジェイアールバス、中国ジェイアールバスが運行する高速バス区間が候補として出た際に、高速バス予約サイトにスムーズに連携できるよう検討する。

バス会社3社は今後も連携を進め、機能を充実し、「WESTER」を通じて乗客のシームレスな移動と生活をサポートし、MaaSの実現に貢献していくとしている。
《レスポンス編集部》

特集