モビリティの進化が未来を変える

フォックストロンのEVオープンプラットフォームに日本電産が参加

鴻海精密工業(フォックスコン)の関連会社フォックストロン(※)は、同社が手掛けるEVのオープンプラットフォームであるMIH EVオープンプラットフォームに、日本電産が戦略的協力パートナーとして参加することを発表した。

テクノロジー 会員限定
MIH EV OPEN PLATFORM
  • MIH EV OPEN PLATFORM
  • MIHのスコープ
  • 日本電産のE-Axleラインナップ

鴻海精密工業(フォックスコン)の関連会社フォックストロン(※)は、同社が手掛けるEVのオープンプラットフォームであるMIH EVオープンプラットフォームに、日本電産が戦略的協力パートナーとして参加することを発表した。

※フォックストロン:鴻海と台湾の自動車メーカー裕隆汽車の合弁会社で、EVのODM(相手先ブランド製品の生産受託)事業を手掛ける

モーターの世界的大手メーカーである日本電産は、近年電動車の駆動用モーターに参入し、熱心に市場を開拓している。おもにE-Axle(モーター・インバーター・減速機の3点がセットになった電動車駆動用モジュール)の形で製品を供給しており、吉利汽車や広州汽車など中国系OEMとのビジネスを成立させるなど事例を作っている。今回の提携も駆動用モーターないしE-Axle拡販に向けた動きになる。


《佐藤 耕一》

編集部おすすめの記事

特集