モビリティの進化が未来を変える

外国メーカー車モデル別販売、MINIが3期連続トップ 2021年第1四半期

日本自動車輸入組合が発表した2021年第1四半期(1~3月)の外国メーカー車モデル別新車登録台数によると、1位は『MINI』で5412台だった。3年連続でトップだった。

ビジネス 自動車産業
MINI
  • MINI
  • VW T-ロック
  • ボルボS60
  • ジープ・ラングラー
日本自動車輸入組合が発表した2021年第1四半期(1~3月)の外国メーカー車モデル別新車登録台数によると、1位は『MINI』で5412台だった。3年連続でトップだった。

2位はフォルクスワーゲンの『T-クロス』で3229台だった。前年同期の4位からアップした。3位はBMW『3シリーズ』で2319台だった。

1位:MINI 5412台
2位:フォルクスワーゲンT-クロス 3229台
3位:BMW3シリーズ 2319台
4位:ボルボ60シリーズ 2304台
5位:ジープ・ラングラー 1972台
6位:フォルクスワーゲン・ポロ 1915台
7位:メルセデスベンツAクラス 1756台
8位:フォルクスワーゲン・T-ロック 1660台
9位:ボルボ40シリーズ 1642台
10位:メルセデスベンツGLB 1603台
《レスポンス編集部》

特集