モビリティの進化が未来を変える

電動バイクの祭典を開催…試乗車25台、電動レーサーのデモランも 4月17日

電動バイクメーカー XEAM(ジーム)とMIRAIは、日本初となる電動バイクイベント「電動バイクCAFEミーティング2021」を4月17日、バイカーズパラダイス南箱根店(静岡県函南町)にて開催する。

テクノロジー 新エネルギー車
電動バイクCAFEミーティング2021
  • 電動バイクCAFEミーティング2021
  • Zero Motorcycles SR
  • 電動バイク
  • 電動バイク試乗(イメージ)
  • 電動バイクCAFEミーティング2021
  • 電動レーサー「韋駄天X3」
  • 電動バイクCAFEミーティング2021
電動バイクメーカー XEAM(ジーム)とMIRAIは、日本初となる電動バイクイベント「電動バイクCAFEミーティング2021」を4月17日、バイカーズパラダイス南箱根店(静岡県函南町)にて開催する。

同イベントには、20社以上のメーカーやインポーターが賛同。試乗可能な車両25台、展示車13台、原付一種や原付二種から軽二輪以上、オフロードタイプなど様々な種類の電動バイクが出展される。

また、マン島TTやパイクスピークから帰って来たリアル電動レーサー『韋駄天X3』のデモランが行われるほか、電動バイクオーナーや人気Yotubreのトークショーも開催する。

入場料(1台/1日・施設運営協力費含む)は2輪/3輪500円、普通4輪2000円。
《纐纈敏也@DAYS》

特集