モビリティの進化が未来を変える

ボルボカーズ全車、米IIHSから最高の安全性評価…自動車メーカー唯一

ボルボカーズ(Volvo Cars)は4月27日、全ラインナップがIIHS(米国道路安全保険協会)から最高の安全性能評価の「トップセーフティピックプラス(TSP+)」を獲得した、と発表した。全ラインナップでの獲得は、自動車メーカー唯一という。

ビジネス 自動車産業
ボルボ XC40 リチャージ
  • ボルボ XC40 リチャージ
  • ボルボカーズの主力車
  • ボルボカーズの主力車
  • ボルボカーズの主力車
ボルボカーズ(Volvo Cars)は4月27日、全ラインナップがIIHS(米国道路安全保険協会)から最高の安全性能評価の「トップセーフティピックプラス(TSP+)」を獲得した、と発表した。全ラインナップでの獲得は、自動車メーカー唯一という。

今回の発表は、ボルボカーズのフルEV、ボルボ『XC40リチャージ』が、IIHSのTSP+を獲得したことで実現したもの。同車がTSP+に加わったことで、ボルボカーズは全製品でTSP+を達成した唯一のブランドとなった。

ボルボXC40リチャージは、フル電動の小型SUVとしては初めて、TSP+を受賞した。ボルボカーズは2021年3月、2013年にTSP+の表彰が始まって以来、自動車メーカーとして単年度で最も多くのTSP+獲得を達成していた。この記録にさらに1台追加されたことになる。

IIHSは、最高レベルの安全性を実現した車両にTSP+を授与している。ボルボカーズは、2021年2月に9車種、3月に5車種、そして4月に1車種と、2021年に合計15車種のTSP+を獲得したことになる。

ボルボカーズは、前方衝突警告や緊急自動ブレーキなどの安全システムを標準装備し、歩行者やサイクリストに対する先進的な衝突防止機能と組み合わせることで、他社との差異化を図っている、としている。
《森脇稔》