モビリティの進化が未来を変える

日野自動車、物流問題を解決するアイデアを持つ企業を募集

日野自動車は、オープンイノベーションによって新規ビジネスを創出するプログラムを5月17日から開始したと発表した。

ビジネス 自動車産業
「HINOアクセラレーター」プログラムのロゴ
  • 「HINOアクセラレーター」プログラムのロゴ
日野自動車は、オープンイノベーションによって新規ビジネスを創出するプログラムを5月17日から開始したと発表した。

今回開始するプログラム「HINOアクセラレーター2021」では、社会課題の解決につながる技術やアイデアを持つ企業から、スマートな物流実現と、豊かなモビリティ社会実現の2つのテーマに関してアイデアを募集する。

一次審査では、ブラッシュアップを経て最終選考の場となるデモンストレーションイベントに参加する企業を選定する。デモでは各社のプレゼンテーションを元に、協業する企業を決定する。選定企業には、全国で稼働中の日野のトラック・バスから収集・蓄積されるコネクティッドデータを提供されるほか、ビジネスメンターとブラッシュアップ担当によるサポートを受けられる。

プログラムを通じて人流・物流における社会課題解決を目指す企業とともに、課題解決への取り組みを加速するもの。プログラムは自社の経営資源と協業企業の技術・サービスを掛け合わせて共創するアクセラレータプログラムとしては、国内商用車業界で初めての取り組みとなる。
《レスポンス編集部》

特集