モビリティの進化が未来を変える

2021年6月の記事まとめ一覧

矢崎グループ・人事情報 2021年6月21日付 画像
企業

矢崎グループ・人事情報 2021年6月21日付

矢崎総業株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:矢﨑 信二)は、2021年6月21日付の矢崎グループの人事異動について下記の通り発表しました。

日本精工・人事情報 2021年6月25日付 画像
企業

日本精工・人事情報 2021年6月25日付

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、取締役 代表執行役社長・CEO:市井 明俊)は、2021年6月25日付の役員の退任について下記の通り発表しました。

東京ガス、EV充電サービスを提供へ ユビ電と提携 画像
スマートシティ

東京ガス、EV充電サービスを提供へ ユビ電と提携

東京ガスは6月28日、ユビ電と提携して電気自動車(EV)充電サービス事業を共同で推進していくことで合意したと発表した。

スズキ・人事情報 2021年6月25日付 画像
企業

スズキ・人事情報 2021年6月25日付

スズキ株式会社(本社:浜松市南区、代表取締役社長:鈴木 俊宏)は、2021年6月25日付の役員の委嘱の変更及び管理職の異動について下記の通り発表しました。

ルノー、STと戦略的提携…EVの電池や充電性能を向上させる技術を共同開発 画像
新エネルギー車

ルノー、STと戦略的提携…EVの電池や充電性能を向上させる技術を共同開発

ルノーグループ(Renault Group)は6月25日、STマイクロエレクトロニクスと戦略的提携を結び、EVやハイブリッド車のバッテリー性能や充電性能を向上させる技術を共同開発すると発表した。

燃料電池車の法規制、道路運送車両法に一本化…経産省が報告書 画像
政策

燃料電池車の法規制、道路運送車両法に一本化…経産省が報告書

経済産業省は6月28日、燃料電池自動車の規制について路運送車両法に一本化して高圧ガス保安法は対象外とする中間報告書をまとめたと発表した。今後、対策を検討して新しい水素社会の安全のプラットフォームを未来志向で作っていくことを目指す。

自動車・同附属品製造業、1-5月の倒産件数は5件…過去20年で最少ペース 画像
CASEレポート

自動車・同附属品製造業、1-5月の倒産件数は5件…過去20年で最少ペース

東京商工リサーチは6月29日、「自動車・同附属品の倒産動向(2021年1-5月)」調査の結果を発表。倒産件数はわずか5件、2021年は過去20年間で最少となる可能性も出てきた。

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定 モビリティ・イノベーションの主戦場はどこか?~製品開発から社会デザインへ~ 画像
モビリティセミナー

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定 モビリティ・イノベーションの主戦場はどこか?~製品開発から社会デザインへ~

モビリティ・イノベーションの主戦場はどこか?~製品開発から社会デザインへ~

クラウド型タクシー配車「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能 乗合タクシー運行に対応 画像
MaaSサービス

クラウド型タクシー配車「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能 乗合タクシー運行に対応

株式会社電脳交通のクラウド型タクシー配車システム「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能を実装し、「旭川中央交通」(北海道旭川市)「祝谷タクシー」(愛媛県松山市)で運用を始めた。

NTN・人事情報 2021年6月25日付 画像
企業

NTN・人事情報 2021年6月25日付

NTN株式会社(本社:大阪市西区、執行役社長:大久保 博司)は、2021年6月25日付の役員人事について下記の通り発表しました。

スマートドライブ×パナソニック、ETC2.0システムを活用した運行管理サービスで共同実証開始 画像
コネクテッド

スマートドライブ×パナソニック、ETC2.0システムを活用した運行管理サービスで共同実証開始

スマートドライブとパナソニックは、ETC2.0システムを活用した物流業界向け運行管理サービスの共同実証を開始。2021年内の実証サービスの提供を目指す。

スマート・アイがアフェクティバ社を買収し、車室内センシング市場での優位性を確保 画像
企業

スマート・アイがアフェクティバ社を買収し、車室内センシング市場での優位性を確保

スウェーデンのスマート・アイと、アフェクティバの両社は、スマート・アイがアフェクティバを7,350万米ドル(約8100億円)で買収する契約を締結したと、5月25日に発表した。

地方公共団体によるグリーンスローモビリティ活用 国交省が実証調査を支援 画像
政策

地方公共団体によるグリーンスローモビリティ活用 国交省が実証調査を支援

国土交通省は6月26日、環境負荷が小さく狭い路地も通行可能で、高齢者や観光客の移動手段として期待されているグリーンスローモビリティの地域での活用に向けた実証調査を支援すると発表した。

グレーター・マンチェスター交通局が、バス時刻表のペーパーレス化を試行 画像
スマートシティ

グレーター・マンチェスター交通局が、バス時刻表のペーパーレス化を試行

グレーター・マンチェスター交通局(TfGM)は、ストックポートとオールダムのトラベルショップとバス停で、従来のバス時刻表をデジタルQRコードに置き換えるペーパーレス時刻表の試験を行う。

目まぐるしく動くカーデザイナー人事、それぞれのブランドの狙いとは 画像
自動車産業

目まぐるしく動くカーデザイナー人事、それぞれのブランドの狙いとは

ルノーグループは6月25日、傘下のダチアのデザインディレクターにマイルズ・ニュルンベルガーが9月1日付けで就任すると発表した。

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定 カーボンニュートラルで高まるEV・バッテリーの最前線 画像
CASEセミナー

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定 カーボンニュートラルで高まるEV・バッテリーの最前線

カーボンニュートラルで高まるEV・バッテリーの最前線

メルセデスベンツ、「MB.OS」車載化へ…開発の中心拠点を2022年初頭に稼働 画像
コネクテッド

メルセデスベンツ、「MB.OS」車載化へ…開発の中心拠点を2022年初頭に稼働

メルセデスベンツは6月25日、ドイツ・ジンデルフィンゲンを、将来の車載オペレーティングシステム、「MB.OS」(メルセデスベンツ・オペレーティング・システム)の開発の中心的なキャンパスにすると発表した。

物流DXによる産業の革新(前編) 画像
会員限定

物流DXによる産業の革新(前編)

2021年6月15日、政府は2025年度までの物流施策の指針を定めた「総合物流施策大綱」を閣議決定した。その最たる特徴は、今後の物流が目指すべき方向性として、「物流DXの推進」を第一に掲げたことだ。

セコム×トヨタ、『歩行領域EV』を活用した巡回警備の公道実証運用を開始 画像
企業

セコム×トヨタ、『歩行領域EV』を活用した巡回警備の公道実証運用を開始

セコムは、トヨタ自動車が開発中のパーソナルモビリティ『歩行領域EV(警備実証用モデル)』を活用した巡回警備の実証運用を、6月28日からテレコムセンタービルおよび青海フロンティアビル周辺(東京都江東区)で開始した。

奈良日産、次世代型電動車椅子『WHILL』の取り扱い開始…免許返納後の移動を支援 画像
スマートシティ

奈良日産、次世代型電動車椅子『WHILL』の取り扱い開始…免許返納後の移動を支援

奈良日産自動車は、WHILL社が開発する次世代型電動車椅子『WHILL モデルC2』の取扱いを登美ヶ丘店、郡山店、橿原東店、高田店の4店舗で7月1日より開始する。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 9