モビリティの進化が未来を変える

【CEATEC 2021】オンラインのみの開催に 10月19-22日

電子情報技術産業協会(JEITA)は6月7日、2021年10月19~22日に開催予定の「CEATEC(シーテック)2021」を、オンラインのみで開催することを決定したと発表した。

ビジネス 自動車産業
最後のリアル開催となったCEATEC 2019
  • 最後のリアル開催となったCEATEC 2019
  • 幕張メッセ
  • アルプスアルパインが展示した未来のコックピット(CEATEC 2019)
  • トヨタ JapanTaxi(CEATEC 2019)
  • 幕張メッセで開催予定だったCEATEC 2021
電子情報技術産業協会(JEITA)は6月7日、2021年10月19~22日に開催予定の「CEATEC(シーテック)2021」を、オンラインのみで開催することを決定したと発表した。

CEATEC 2021は当初、幕張メッセ(千葉市美浜区)とオンラインを組み合わせた開催形式を予定したいた。しかし、新型コロナウイルス感染症の影響は日本国内でも予断を許さない状況が続いている。首都圏での緊急事態宣言が2021年6月20日まで延長された。

今回、来場者、出展者を含めCEATECに関わるすべての人の安全を最優先に考慮した結果、4日間で約15万人が来場するCEATECで、安全・安心な環境のもと、幕張メッセで来場者と出展者が積極的な交流を図る環境を用意することが難しいと判断、オンラインのみで開催する。

詳細は6月中旬に改めて発表する予定。

CEATECは2020年から、2回連続でのオンライン開催となる。
《レスポンス編集部》

特集