モビリティの進化が未来を変える

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツが多様化する時代の自動車のコンセプト

今後の車載コンテンツは利用者の気持ちを動かすものになる。自動車の目的地には、それぞれふさわしい心理状態がある。今後の自動車は、物理的に身体を移動する(MOVEする)だけでなく、目的にふさわしい心理状態になるよう気持ちを動かす(MOVEする)機能が求められる。

テクノロジー 会員限定
全天空型環境を備えた車内空間
《程塚正史》

特集