モビリティの進化が未来を変える

「彩都スマートシティコンソーシアム」が会員向けポータルサイト「彩都NAVI」を刷新

阪急阪神不動産株式会社・株式会社フォーシーカンパニー・株式会社ビットキー・彩都(国際文化公園都市)建設協議会で構成する「彩都スマートシティコンソーシアム」は、「彩都スタイルクラブ」の会員向けポータルサイト「彩都NAVI」を刷新した。

社会 スマートシティ
「彩都スマートシティコンソーシアム」が会員向けポータルサイト「彩都NAVI」を刷新

阪急阪神不動産株式会社・株式会社フォーシーカンパニー・株式会社ビットキー・彩都(国際文化公園都市)建設協議会で構成する「彩都スマートシティコンソーシアム」は、株式会社フォーシーカンパニーが運営する「彩都スタイルクラブ」の会員向けポータルサイト「彩都NAVI」を刷新した。

彩都は、大阪府北部の箕面市と茨木市にまたがり、2004年のまちびらき以来、住民約16,000人、5,000を超える世帯が暮らすニュータウンで、まちびらき後、共用施設などのインフラ整備、入居者間の情報共有のためのポータルサイトを利用したデジタル活用、入居者向けイベントの開催などの地域交流増進を他地域に先駆けて様々な取組を進め、2018年にはコミュニティ醸成などの取り組みが評価され、グッドデザイン賞を受賞している。

今回のポータルサイト刷新では、株式会社ビットキーが提供するコネクトプラットフォーム「homehub」を活用。「彩都NAVI」にスマートフォン版の導入、一部施設でスマートロックとの連携で予約した施設をスマートフォンで解錠施錠ができるシステムを導入した。これまではマンション管理員が予約者に鍵を対面で渡してたが、スマートロックの設置で、スマートフォンアプリで発行されたワンタイムパスを使用して、非対面・非接触で鍵を受け取ることが可能になった。

また新たに、「彩都NAVI」の掲示版で自分が予約した施設を確認でき、予約時間の15分前にお知らせが届くシステムを追加。施設利用の効率性・利便性をアップしたほか、「彩都NAVI」閲覧時に必要なID・パスワードの発行を、郵送からSMSで通知して登録できるフローに変更した。

「彩都NAVI」は今後、アプリ化や外部サービスとの連携、施設利用料のキャッシュレス化などのアップデートを予定しており、将来的には、行政システム、モビリティ、メディカル、金融システムなどの連携に発展させ、デジタル技術を活用した、より安心・便利なスマートシティの実現に向けた取組を進めいくという。

【各社・団体概要】
社名:阪急阪神不動産株式会社
所在地:大阪市北区芝田一丁目1番4号 阪急ターミナルビル内
代表者:諸 冨 隆
設立:1947年2月17日
資本金:12,426,000,000円
事業概要:オフィス・商業施設の賃貸、不動産開発、エリアマネジメント、不動産ファンド、マンション・戸建住宅・宅地の分譲、仲介、リフォーム、賃貸管理、土地活用など
WEBサイト: https://www.hhp.co.jp/

社名:株式会社フォーシーカンパニー
所在地:東京都千代田区神田小川町1-3-1 NBF小川町ビルディング2F
代表者:中澤 博司
設立:2000年6月1日
資本金:41,600,000円
事業概要:マンション、戸建て、ニュータウンなどの企画及び販売に関するコンサルティング、マンション、戸建て、ニュータウンなどの管理組合・自治会等の運営サポート、オフィス・商業施設など入居テナントの管理運営サポート、各種イベント・セミナーの企画運営、カフェなどの飲食店企画・運営
WEBサイト: https://forc-c.co.jp

社名:株式会社ビットキー
所在地:東京都中央区京橋3-1-1東京スクエアガーデン14F
代表者:代表取締役CEO 江尻 祐樹・代表取締役COO 福澤 匡規・代表取締役CCO 宝槻 昌則
創業:2018年8月1日
資本金:9,036,920,300(2021年4月28日現在 資本準備金を含む)
事業概要:デジタルコネクトプラットフォームの企画、設計及び開発 Home/Workspace/Experience 領域におけるコネクトプラットフォームの開発・販売・運用
上記プラットフォームと連携するプロダクトおよびサービスの開発・販売・運用
WEBサイト: https://bitkey.co.jp/

団体名:彩都(国際文化公園都市)建設推進協議会
所在地:大阪市中央区谷町二丁目2番22号 NSビル8階
代表者:吉村 洋文
設立:1992年10月23日
事業概要:彩都の形成に関する調査研究及び企画立案、誘致推進、広報活動など
WEBサイト: http://www.saito.tv/index.html

《中島 丈晴》

編集部おすすめの記事

特集