モビリティの進化が未来を変える

タクシーアプリ「GO」が、ビジネス利用に特化した法人向けサービス「GO BUSINESS」提供へ

株式会社Mobility Technologiesが手掛けるタクシーアプリ「GO(ゴー)」が、ビジネスシーンに特化した管理システム「GO BUSINESS(ゴー ビジネス)」を今秋から提供を始める。

ビジネス 企業
タクシーアプリ「GO」が、ビジネス利用に特化した法人向けサービス「GO BUSINESS」提供へ
  • タクシーアプリ「GO」が、ビジネス利用に特化した法人向けサービス「GO BUSINESS」提供へ
  • タクシーアプリ「GO」が、ビジネス利用に特化した法人向けサービス「GO BUSINESS」提供へ
  • タクシーアプリ「GO」が、ビジネス利用に特化した法人向けサービス「GO BUSINESS」提供へ
  • タクシーアプリ「GO」が、ビジネス利用に特化した法人向けサービス「GO BUSINESS」提供へ
  • タクシーアプリ「GO」が、ビジネス利用に特化した法人向けサービス「GO BUSINESS」提供へ

株式会社Mobility Technologiesが手掛けるタクシーアプリ「GO(ゴー)」が、ビジネスシーンに特化した管理システム「GO BUSINESS(ゴー ビジネス)」を今秋から提供を始める。タクシー料金の請求書払いや社員のタクシー利用管理などに対応する同サービスの提供に先立ち、法人・企業の方向けの事前申し込みを始めた。

タクシーアプリ「JapanTaxi」の後継として2020年9月にリリースされた「GO」は、乗車中に支払い処理が完了する「GO Pay」や、先の予定に合わせたタクシー注文ができる「AI予約」など、新たな機能を開発。提供エリアを全国19都道府県に広げている。

「GO BUSINESS」は、「GO」での注文や「GO Pay」の利用など、社員のタクシー利用の一元管理を実現する法人向けサービスで、利用状況可視化の他、請求書払いによる経費精算の効率化など、ビジネス利用に特化したサービスを、東京・大阪・京都・兵庫・愛知など一部地域から提供を始める。コーポレートカードによる支払いや、ウェブブラウザからのタクシー注文機能などの追加も予定しているという。

【株式会社Mobility Technologies 概要】
社名:株式会社Mobility Technologies
所在地:〒106-6216 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー16F
設立:1977年8月
事業内容:タクシー事業者等に向けた配車システム提供などモビリティ関連事業
タクシーアプリ『GO』 https://go.mo-t.com/
タクシーアプリ『JapanTaxi』 https://japantaxi.jp/
法人向けサービス『GO BUSINESS』 https://go.mo-t.com/business/
交通事故削減支援サービス『DRIVE CHART』 https://drive-chart.com/
ドライブレコーダー『JapanTaxiドライブレコーダー4』 https://japantaxi.co.jp/services/drive-recorder-4/
子会社:株式会社IRIS https://www.tokyo-prime.jp/
サイト:コーポレートサイト https://mo-t.com/ 採用サイト https://mo-t.com/recruit

《中島 丈晴》

編集部おすすめの記事

特集