モビリティの進化が未来を変える

交通グリーンチャレンジに向けて推進本部を新設 国交省

国土交通省は7月15日、「国土交通グリーンチャレンジ」の実行を本格化するため、「国土交通省グリーン社会実現推進本部」を新設すると発表した。

社会 政策
(イメージ)
国土交通省は7月15日、「国土交通グリーンチャレンジ」の実行を本格化するため、「国土交通省グリーン社会実現推進本部」を新設すると発表した。

近年の気候変動による災害の激甚化・頻発化への対応として政府目標である2050年カーボンニュートラル、2030年度46%排出削減目標を達成していく必要がある。日本のCO2排出量の約5割を占める民生・運輸部門などを幅広く所管する国土交通省として、全省的な推進体制を立ち上げ「国土交通グリーンチャレンジ」の着実な実行に取り組む。

グリーンチャレンジの確実な実行のため「国土交通省グリーン社会実現推進本部」を立ち上げ、第1回会議を7月19日に開催する。
《レスポンス編集部》

特集