モビリティの進化が未来を変える

ブレイズの電動バイク、バイクカー用品店「ジェームス」で販売へ

株式会社ブレイズが手掛ける「ブレイズスマートEV」「ブレイズEVスクーター」がカー用品店「ジェームス」の全国の店舗で始める。

ビジネス 企業
ブレイズの電動バイク、バイクカー用品店「ジェームス」で販売へ
  • ブレイズの電動バイク、バイクカー用品店「ジェームス」で販売へ
  • ブレイズの電動バイク、バイクカー用品店「ジェームス」で販売へ

株式会社ブレイズが手掛ける「ブレイズスマートEV」「ブレイズEVスクーター」がカー用品店「ジェームス」の全国の店舗で始める。

「ブレイズスマートEV」は、ナンバープレートを付けることで公道走行が可能な小型折りたたみ電動バイクで、100%電気エネルギーで走行。大容量リチウムイオンバッテリーを搭載し、坂道もスムーズに登ることが可能。家庭用コンセントから3.5時間で満充電となり、走行可能距離は約30km、満充電に対し一回当たりの電気代は約13円。バッテリーは取り外して持ち運べる。価格は18万2,600円。

「ブレイズEVスクーター」は、100%電気で走行する折り畳み立ち乗りEVバイクで、ナンバープレートを付けることで公道走行が可能。家庭用コンセントから約3.5時間で満充電され、満充電一回当たりの電気代は約13円。一回の走行距離は約35Kmで、買い物や、通勤、通学にも利用できる。ハンドル、座席の高さを調節できるため、自身にあった体勢で運転が可能。価格は14万9,600円。

今年6月から「ジェームス津島神守店」(愛知県)、「ジェームス柳津店」(岐阜県)で先行販売。多くの反響があったことから、今回、一部店舗除く全国の店舗で販売を始めた。ブレイズの電動モビリティでは、カー用品店初の大規模導入となり、購入した電動バイクは、ジェームスの各店舗にてメンテンナンス・修理が受けられる。

【取扱店舗(2021年7月21日時点)】

<北海道>石山店・琴似店・厚別通店・百合が原店・札幌ドーム前店・西桔梗店・本通店・永山店・神楽岡店・星が浦店・音更店 <青森県>城下店・むつ店 <岩手県>盛岡南店・北上南店 <宮城県>泉インターシティ店・六丁の目店 <福島県>郡山店・矢野目店 <茨城県>千波店・谷和原インター店・土浦南店 <栃木県>みゆきが原店・細谷店・小山神山店 <群馬県>敷島店・太田高林店・高崎問屋町店 <埼玉県>光が丘店・大宮東バイパス店・122川口本町店・熊谷月見店 <千葉県>美浜店 <東京都>唐木田店 <神奈川県>相模原店・246玉川店・新湘南台店・トレッサ横浜店 <岐阜県>各務原インター店・柳津店・大垣長松店・多治見店 <静岡県>富士宮店・浜松天王店・浜松志都呂店・サンストリート浜北店・磐田店 <愛知県>三好店・248岩津店・豊田陣中店・安城店・名古屋西店・グリーンロード店・向山店・守山吉根店・名和北店・豊川店・津島神守店・小牧南店 <三重県>桑名大山田店・名張街道店・松阪三雲店・日永東店 <富山県>富山東店 <石川県>野々市バイパス店・鞍月店・小松店 <福井県>福井大和田店 <滋賀県>大宝店 <京都府>槇島店 <大阪府>171茨木店 <岡山県>西岡山店 <広島県>西風新都店・西条インター店 <山口県>周南店 <徳島県>三軒屋店・北島店 <香川県>レインボーロード店・宇多津店 <福岡県>須恵インター店 <大分県>下郡店 <熊本県>東バイパス店・川尻店・玉名店 <鹿児島県>川内店

【株式会社ブレイズ 概要】
〒454-0971 愛知県名古屋市中川区富田町千音寺狭間4603
代表取締役 市川秀幸
コーポレートサイト https://www.blaze-inc.co.jp/
商品ポータルサイト https://portal.blaze-inc.co.jp/
TEL :052-439-0277
【事業内容】
<EVカンパニー>
立ち乗りEVバイク(ブレイズEVスクーター)企画・製造・販売
折り畳みEVバイク(ブレイズスマートEV)企画・製造・販売
EV3輪トライク(ブレイズEVトライク・EVデリバリー)企画・製造・販売
EV4輪ミニカー(ネクストクルーザーEV・EVクラシック) 企画・製造・販売
軽キャンピングカー(ネクストキャンパー)企画・製造・販売
衛生用品(e-3X・ドゥキレイ)販売

《中島 丈晴》

編集部おすすめの記事

特集