モビリティの進化が未来を変える

2021年9月の記事まとめ一覧

ホンダが電動垂直離着陸機 eVTOL を開発…2023年にも試験飛行へ 画像
企業

ホンダが電動垂直離着陸機 eVTOL を開発…2023年にも試験飛行へ

ホンダは9月30日に航空やロボティクスなど新領域での取り組みを発表し、新たな空の移動手段として期待される「eVTOL」(イーブイトール=電動垂直離着陸機)の開発に着手していることを明らかにした。

いすゞ自動車・人事情報 2021年10月1日付 画像
企業

いすゞ自動車・人事情報 2021年10月1日付

いすゞ自動車株式会社(本社:東京都品川区、社長:片山正則)は、2021年10月1日付の職務変更・人事異動について下記の通り発表しました。

レンタカーにタブレット搭載、コンシェルジュサービス提供…NTTデータが開発 画像
MaaSサービス

レンタカーにタブレット搭載、コンシェルジュサービス提供…NTTデータが開発

NTTデータは、新たな移動体験の実現に向けて、レンタカー旅行者向けコンシェルジュサービスを開発。オリックス自動車、JTBコミュニケーションデザインと行った実証実験で有用性を確認し、実用化に向けて検討を開始した。

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定  カーボンニュートラル・EVを中心としたCASEのグローバルメガトレンド 画像
CASEセミナー

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定  カーボンニュートラル・EVを中心としたCASEのグローバルメガトレンド

カーボンニュートラル・EVを中心としたCASEのグローバルメガトレンド

ポールスター、株式を上場へ…2022年 画像
企業

ポールスター、株式を上場へ…2022年

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーのポールスター(Polestar)は9月27日、米国のナスダック市場に2022年上半期(1~6月)、株式を上場すると発表した。

BMW、自律移動型ロボットの試験運用を開始…屋外での使用は初 画像
自動運転

BMW、自律移動型ロボットの試験運用を開始…屋外での使用は初

BMWは9月27日、工場内で部品などを自動運転で運ぶ「スマート・トランスポート・ロボット(STR)」を、屋外で初めて試験運用するプロジェクトをドイツ・ディンゴルフィン工場で開始した、と発表した。

ロールスロイス初の量産EV『スペクター』発表…2030年までにブランドは全電動化 画像
新エネルギー車

ロールスロイス初の量産EV『スペクター』発表…2030年までにブランドは全電動化

その名は『スペクター』。ロールスロイス(ロールス・ロイス・モーター・カーズ)は9月29日、市販を予定し開発中の電気自動車の概要を発表した。量産ロールスロイスとしては初のEVであり、2023年の第4四半期に市場投入される予定。

【調査レポート】ADAS利用実態調査 【報告書】 画像
CASEレポート

【調査レポート】ADAS利用実態調査 【報告書】

mirai.Rseponseでは「ADAS利用実態調査 【報告書】」と題し、アンケート調査を実施、レポートを作成した。

レスポンス、CASE時代に向け2つの特集「ゼロカーボン」&「EV・PHEV」を開始 画像
その他

レスポンス、CASE時代に向け2つの特集「ゼロカーボン」&「EV・PHEV」を開始

自動車総合ニュースサイト『レスポンス』(運営:イード)は、CASE時代の自動車、社会のあり方によりフォーカスした2つの特集コンテンツ、「ゼロカーボン特集」と「EV・PHEV特集」をスタートした。

スズキ・人事情報 2021年10月1日付 画像
企業

スズキ・人事情報 2021年10月1日付

スズキ株式会社(本社:浜松市南区、代表取締役社長:鈴木 俊宏)は、2021年10月1日付の役員の委嘱の変更及び管理職の異動について下記の通り発表しました。

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定 2020年代の中国自動車産業に起きる次なる変化 画像
その他

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定 2020年代の中国自動車産業に起きる次なる変化

2020年代の中国自動車産業に起きる次なる変化

スバルの電動SUV『ソルテラ』、ティザー映像公開…2022年発売予定 画像
新エネルギー車

スバルの電動SUV『ソルテラ』、ティザー映像公開…2022年発売予定

SUBARU(スバル)は9月28日、2022年の発売に向けて開発中の新型EV、『ソルテラ』(Subaru Solterra)のティザー映像を公開した。

フェラーリ、元Appleデザイン責任者の新会社とパートナーシップ締結 画像
企業

フェラーリ、元Appleデザイン責任者の新会社とパートナーシップ締結

フェラーリとその持ち株会社のExorは9月27日、LoveFrom(ラブフロム)と複数年のパートナーシップを締結した、と発表した。

トヨタ不正車検は11社12店舗で1345台、全国総点検で判明 画像
企業

トヨタ不正車検は11社12店舗で1345台、全国総点検で判明

トヨタ自動車は、トヨタおよびレクサス販売店における不正車検問題を受け、全国4852拠点で総点検を実施。その結果、販売店11社12店舗にて不正車検が行われていたことが判明したと発表した。

コンチネンタル、ロボットカー発表へ…ITS世界会議2021 画像
自動運転

コンチネンタル、ロボットカー発表へ…ITS世界会議2021

コンチネンタル(Continental)は、10月にドイツ・ハンブルクで開催されるITS世界会議2021において、未来のモビリティのためのロボットカーを初公開する。9月22日、コンチネンタルが発表した。

レンタル専用キャンピングカー、いすゞ新型シャーシ採用…アソモビ2021でNTBが公開へ 画像
MaaSサービス

レンタル専用キャンピングカー、いすゞ新型シャーシ採用…アソモビ2021でNTBが公開へ

日本特種ボディー(NTB)は、10月16・17日にさいたまスーパーアリーナで開催される「アソモビ2021 in Saitama」に出展、レンタル専用キャンピングカー『CRESTED ibis』を初公開する。

【MaaS体験記】利用者の「行動が変わる」モビリティサービスへ、ウィラーが描く“3ステップ”とは 画像
MaaSサービス

【MaaS体験記】利用者の「行動が変わる」モビリティサービスへ、ウィラーが描く“3ステップ”とは

今回の取材は、2021年7月から渋谷エリアで開始した、ウィラー社が提供するAIシェアモビリティサービス『mobi(モビ)』だ。呼べばすぐ来るエリア定額乗り放題サービスとして、6月30日には京丹後エリアでも開始しており、順次ほかの地域でも展開予定だ。

トヨタ MIRAI、三菱ケミカルのバイオエンプラ「デュラビオ」を採用 画像
新エネルギー車

トヨタ MIRAI、三菱ケミカルのバイオエンプラ「デュラビオ」を採用

三菱ケミカルのバイオエンジニアリングプラスチック「DURABIO(デュラビオ)」が、トヨタ自動車が2020年12月から販売している燃料電池自動車、新型『MIRAI』のリアヒーターコントロールパネルに採用された。デュラビオがMIRAIに採用されたのは今回が初となる。

メルセデスベンツ、インテリジェント交差点制御システムをテストへ…車両と信号機が通信 画像
コネクテッド

メルセデスベンツ、インテリジェント交差点制御システムをテストへ…車両と信号機が通信

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は、米国カリフォルニア州ロングビーチ市との間で官民パートナーシップを締結し、都市交通管理を改善し、住みやすさを向上させる新たな交通技術システムを開発する。9月23日、メルセデスベンツが発表した。

デンソーテン、組込み機器向け軽量・高性能エッジAI技術を開発…車両や歩行者などをリアルタイムで認識 画像
コネクテッド

デンソーテン、組込み機器向け軽量・高性能エッジAI技術を開発…車両や歩行者などをリアルタイムで認識

デンソーテンは9月28日、撮影した車両や歩行者などをドライブレコーダーなどの組込み機器(エッジ端末)SoC上でリアルタイムに認識する軽量・高性能なエッジAI(人工知能)技術を開発したと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 10