モビリティの進化が未来を変える

申込締切10/1【オンラインセミナー】 IAA Mobility 2021~Responseライター記者が現地レポート~

株式会社イードは、オンラインセミナー「IAA Mobility 2021~Responseライター記者が現地レポート~」を10月5日(火)に開催します。

セミナー モビリティセミナー
申込締切10/1【オンラインセミナー】 IAA Mobility 2021~Responseライター記者が現地レポート~
  • 申込締切10/1【オンラインセミナー】 IAA Mobility 2021~Responseライター記者が現地レポート~

株式会社イードは、オンラインセミナー「IAA Mobility 2021~Responseライター記者が現地レポート~」を10月5日(火)に開催します。

mirai.Responseのプレミアム会員は無料ご招待、プレミアム会員以外の方は参加費22,000円となります。開催前営業日の夕刻に視聴のためのご案内をお送りいたします。





-----------------------------------------

開催日時:2021年10月5日(火)14:00~15:00

申込締切:2021年10月1日(金) 12:00

参加費:22,000円(税込)

-----------------------------------------

<講師>ITジャーナリスト・ライター 中尾 真二 氏

フランクフルトモーターショーはミュンヘン・メッセでIAA Mobility 2021となって開催された。コロナ禍は収束していないがドイツでは条件付でかつての生活が戻りつつある。本セミナーは、Responseライター記者が現地で単独取材をした内容をレポートする。記者の視点で気になった車両やポイントを整理し、ドイツと日本の業界事情や市場の違いを考察するヒントを提供する。

1.IAA2021概要と2018年からの変化
2.各社の展示動向
(1)主要OEM
(2)中国・韓国OEM
(3)サプライヤー
(4)マイクロEV
(5)他業種
3.「モビリティ」と銘打った意味
(1)ドイツ交通事情
(2)都市環境
4.電動化の状況
(1)充電事情
(2)課題
(3)市場動向
5.モーターショーのあり方・役割の変化
(1)ローカル化・リージョン化
(2)ソフトウェア・サービスシフト
(3)モーターショーがなくなる?
6.質疑応答

講師プロフィール

ITジャーナリスト・ライター 中尾 真二 氏
アスキー(現KADOKAWA)、オライリー・ジャパンの技術書籍の企画・編集を経て独立。現在はWebメディアを中心に取材・執筆活動を展開。ネットワーク、プログラミング、セキュリティについては企業研修講師もこなす。インターネットは、商用解放される前の学術ネットワークの時代から使っている。エレクトロニクス、コンピュータのバックグラウンドを活かし、セキュリティ、オートモーティブ、教育関係と幅広いメディアをカバーする。

主催

株式会社イード

オンラインセミナー概要

・Microsoft Teamsを使用したライブ配信です。アカウント無でもPC、タブレット、スマホなどから視聴可能です。
・セミナー中は音声での会話はできません。webで質問を記入して講師に質問ができます。
・開催前日の夕刻にお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURL、PDF資料、質問記入先をお送りいたします。

注意事項

・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。この場合、受講料の返金や、状況により後日録画を提供すること等で対応させていただきます。

連絡先

お問い合わせはこちらから





《mirai.Response編集部》

編集部おすすめの記事

特集