モビリティの進化が未来を変える

2021年10月の記事まとめ一覧

タクシー需要をリアルタイム予測、電車の運休・遅延も通知…国際自動車が導入 画像
企業

タクシー需要をリアルタイム予測、電車の運休・遅延も通知…国際自動車が導入

国際自動車は、株主として参画しているS.RIDEを通して、ソニーグループが提供する需要予測サービスの実証実験を、都内のkmグループタクシー60台にて開始すると発表した。

折りたためる近距離モビリティ「WHILL モデルF」発売、短期レンタルも開始 画像
その他

折りたためる近距離モビリティ「WHILL モデルF」発売、短期レンタルも開始

WHILL社は、軽量化を実現した折りたたみ可能な新型近距離モビリティ『WHILL モデルF』を11月1日より発売する。

ウーブン・キャピタル、次世代モビリティ分野の投資ファンドに出資 画像
企業

ウーブン・キャピタル、次世代モビリティ分野の投資ファンドに出資

グローバル投資ファンド、ウーブン・キャピタルは10月19日、モビリティの分野でイノベーションを目指すアーリーステージの企業に投資するUP.パートナーズの2億3000万米ドル(約262億円)規模の新規ファンドに出資したと発表した。

トヨタ、米国での車載用電池生産に3800億円投資へ 画像
企業

トヨタ、米国での車載用電池生産に3800億円投資へ

トヨタ自動車は10月19日、カーボンニュートラル実現に向けた電動化推進のため、米国において2030年までにBEV用を含む車載用電池の現地生産に約3800億円(約34億ドル)を投資すると発表した。

日本精工・人事情報 2021年11月1日付 画像
企業

日本精工・人事情報 2021年11月1日付

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、取締役 代表執行役社長・CEO:市井 明俊)は、2021年11月1日付の人事異動について下記の通り発表しました。

ルノーが燃料電池車プロトタイプ発表…航続は500km 2022年欧州発売へ 画像
新エネルギー車

ルノーが燃料電池車プロトタイプ発表…航続は500km 2022年欧州発売へ

◆ルノーグループの新合弁「HYVIA」が開発 ◆航続500kmの内訳は電力からが100kmで水素からが400km ◆5分で水素が充填できる水素燃料補給ステーション

VW、未来のロボタクシー発表…自動運転コンセプトEV『One Pod』 画像
自動運転

VW、未来のロボタクシー発表…自動運転コンセプトEV『One Pod』

◆VWグループフューチャーセンターヨーロッパが開発 ◆外部との通信はライトストリップの信号で行う ◆縁石を検出して車両のフロアを縁石の高さまで下げる ◆「レベル5」の自動運転を想定

電動化は免罪符なのか? IAAモビリティで欧州車に感じた「変化の潮目」とは 画像
新エネルギー車

電動化は免罪符なのか? IAAモビリティで欧州車に感じた「変化の潮目」とは

◆電動化は免罪符なのか? ◆高級車ほど自動運転を欲している ◆小型車はEV化でローカル化するのか ◆半導体不足が開発に及ぼす影響

SBSグループ物流会社、中国製1トンEVトラックの大量導入決定 画像
新エネルギー車

SBSグループ物流会社、中国製1トンEVトラックの大量導入決定

物流会社のSBSホールディングスは10月13日、スタートアップのフォロフライが輸入・販売する電気トラック(1トンクラス)をラストワンマイル物流に活用するため、全面的な導入を決定したと発表した。

ベトナム初の自動車メーカー「ビンファスト」、新型EV発表へ…オートモビリティLA 2021 画像
新エネルギー車

ベトナム初の自動車メーカー「ビンファスト」、新型EV発表へ…オートモビリティLA 2021

ロサンゼルスモーターショー主催団体は10月14日、ベトナム初の世界的な自動車メーカーの「ビンファスト」が、11月に開催される「オートモビリティLA2021」において、新型EVを初公開すると発表した。

【CEATEC 2021】完全オンラインで19日開幕、314社/団体が最新テクノロジーを披露 画像
自動車産業

【CEATEC 2021】完全オンラインで19日開幕、314社/団体が最新テクノロジーを披露

電子情報技術産業協会(JEITA)は、10月19日から22日まで「CEATEC 2021 ONLINE」を開催する。2年連続で完全オンライン開催となる今年は会期終了後もオンデマンドで11月30日まで配信する。

住友電気工業・人事情報 2021年10月16日付 画像
企業

住友電気工業・人事情報 2021年10月16日付

住友電気工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:井上 治)は、2021年10月16日付の人事異動について下記の通り発表しました。

トヨタの電動3輪車『C+ walk T』、電装ユニットの開発・製造は東北パイオニア 画像
企業

トヨタの電動3輪車『C+ walk T』、電装ユニットの開発・製造は東北パイオニア

東北パイオニアは、トヨタ自動車が開発した立ち乗り電動3輪車(3輪BEV)『C+walk T』に搭載される電装ユニットの開発・製造を受託したと発表した。

自動車商品魅力度、レクサスが総合トップ…ブランド別 JDパワー 画像
自動車産業

自動車商品魅力度、レクサスが総合トップ…ブランド別 JDパワー

J.D.パワージャパンは10月13日、2021年日本自動車商品魅力度(APEAL)調査の結果を発表。総合ブランドランキングではレクサスがトップとなった。

「お試し移住」向けにEVカーシェアサービス…街の魅力をもっと知ってもらうために 画像
MaaSサービス

「お試し移住」向けにEVカーシェアサービス…街の魅力をもっと知ってもらうために

神奈川県西部の小田原市。東京から新幹線で30分、海・川・山・里・街がそろった小田原への移住を検討している人が増えているという。REXEVは、「お試し移住」の人限定で、電気自動車カーシェア「eemo(イーモ)」を12時間分を無料で提供している。

タクシーが有名店「おせち」をデリバリー 画像
MaaSサービス

タクシーが有名店「おせち」をデリバリー

モビリティテクノロジーズは10月14日、タクシーデリバリー専用アプリ「ゴーダイン」で銘店のおせち料理をタクシー乗務員が年末年始に配送するデリバリーサービスを開始した。

日本電産のトラクションモーターシステム、吉利汽車グループのプレミアムEVに採用 画像
企業

日本電産のトラクションモーターシステム、吉利汽車グループのプレミアムEVに採用

中国の自動車メーカー、吉利汽車グループのプレミアムブランドである「Zeekr」が発表した新型EV『ZEEKR 001』に、日本電産のトラクションモーターシステム「E-Axle」の200kWモデル「Ni200Ex」が採用された。日本電産が10月14日に発表した。

申込締切11/12【オンラインセミナー】車載向け半導体不足の影響と今後の見通し 画像
その他

申込締切11/12【オンラインセミナー】車載向け半導体不足の影響と今後の見通し

株式会社イードは、オンラインセミナー「車載向け半導体不足の影響と今後の見通し」を11月16日(火)に開催します。

北米で CHAdeMO がなくなる? 充電規格より問題なのは… 画像
新エネルギー車

北米で CHAdeMO がなくなる? 充電規格より問題なのは…

Electrify America(米国の充電サービスプロバイダー)は2022年1月よりCHAdeMO対応の充電器を段階的に廃止していくことを発表した、とCleanTechnicaが9月に報じている

トヨタ、11月のグローバル生産は当初計画から10-15万台減…年間900万台レベルは維持 画像
企業

トヨタ、11月のグローバル生産は当初計画から10-15万台減…年間900万台レベルは維持

トヨタ自動車は10月15日、2021年11月の生産計画を発表。グローバル生産台数は、当初計画より約10~15万台少ない85~90万台となる見込みだとした。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6