モビリティの進化が未来を変える

東京都、EVバイク展示・試乗イベントを開催 12月4-5日

東京都環境局は、様々なEVバイクを展示・試乗できるイベント「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」を12月4日・5日の2日間、東京国際フォーラムで開催する。

ビジネス その他
ヤマハ E-ビーノ(参考画像)
東京都環境局は、様々なEVバイクを展示・試乗できるイベント「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」を12月4日・5日の2日間、東京国際フォーラムで開催する。

東京都では、CO2を排出しない環境先進都市「ゼロエミッション東京」の実現に向け、都内で新車販売される二輪車を2035年までに100%非ガソリン化することを目指している。今回のイベントは、EVバイクをより多くの人に知ってもらうことが目的だ。

イベントでは、最新EVバイクの魅力を「ステージゾーン」「展示コーナー」「試乗会コーナー」「フォトスポット」「ワークショップ」の5つのゾーンで紹介する。

ステージゾーンでは、ヤマハファクトリラーダーの黒山健一選手が電動トライアルバイク『YAMAHA TY-E』を駆って妙技を披露する「EVトライアルショー」(4日・5日)を開催。この他、YouTuber芸人フワちゃんと一緒にEVバイクについて学ぶ「スペシャルイベント」(4日)、ボルトボルズ(4日)や善ちゃん(5日)による「EVバイクサイエンスショー」、慶應義塾大学・宮田裕章教授の基調講演「ポストコロナ時代の持続可能な社会に向けて」などを予定している。

展示コーナーでは、ホンダ、ヤマハ、カワサキをはじめ、BMW、KTM、ハスクバーナ、GASGAS、トヨタ車体、aideaといった、国内外メーカーの最新EVバイクを展示する。試乗会コーナーではEVバイクの特別試乗会(免許要)を開催。その他EVモビリティも用意する。

さらに、フォトスポットでは警視庁の電動自動二輪車(E-WING)や東京消防庁のEVバイクと一緒に写真が撮れるほか、「もみの木くるまづくり」など、家族で楽しめるワークショップも開催する。

参加は無料(Webによる事前申込優先制)。
《纐纈敏也@DAYS》

特集