モビリティの進化が未来を変える

Osaka Metro天王寺駅で近距離モビリティ「WHILL」のシェアリング実証実験

WHILL株式会社は、大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)と大阪シティバス株式会社と共同で2021年12月6日から、Osaka Metro御堂筋線・谷町線 天王寺駅で近距離モビリティ「WHILL」を活用したシェアリングサービスの実証実験を始める。

ビジネス MaaSサービス
Osaka Metro天王寺駅で近距離モビリティ「WHILL」のシェアリング実証実験
  • Osaka Metro天王寺駅で近距離モビリティ「WHILL」のシェアリング実証実験
  • Osaka Metro天王寺駅で近距離モビリティ「WHILL」のシェアリング実証実験
  • Osaka Metro天王寺駅で近距離モビリティ「WHILL」のシェアリング実証実験

WHILL株式会社は、大阪市高速電気軌道株式会社(Osaka Metro)と大阪シティバス株式会社と共同で2021年12月6日から、Osaka Metro御堂筋線・谷町線 天王寺駅で近距離モビリティ「WHILL」を活用したシェアリングサービスの実証実験を始める。鉄道事業者による電動車椅子規格におけるパーソナルモビリティのシェアリングサービスの実施は初めてという。

天王寺駅周辺には、動物園や通天閣、商業施設「あべのハルカス」などの施設が点在しており、今回、駅からこれら最終目的地までの徒歩以外の移動手段として、免許不要で利用できる「WHILL」を活用し、体力や歩行に不安を抱える方、ご高齢の方などに自由で快適な移動サービスを整備し、同駅周辺エリアでの「新しいスタイルの散策体験」を提供するという。

《中島 丈晴》

編集部おすすめの記事

特集