モビリティの進化が未来を変える

◆終了◆12/15 ※mirai.Responseプレミアム会員限定【オンラインセミナー】ロサンゼルスモーターショー2021レポート

株式会社イードは、mirai.Responseのプレミアム会員限定で、オンラインセミナー「ロサンゼルスモーターショー2021レポート」を12月15日(水)に開催します。

セミナー CASEセミナー
◆終了◆12/15 ※mirai.Responseプレミアム会員限定【オンラインセミナー】ロサンゼルスモーターショー2021レポート

株式会社イードは、mirai.Responseのプレミアム会員限定で、オンラインセミナー「ロサンゼルスモーターショー2021レポート」を12月15日(水)に開催します。mirai.Responseのプレミアム会員以外の方は、mirai.Responseのプレミアム会員へお申込いただいた後、セミナーへお申込をお願いいたします。お申込者へ開催前日の夕刻に視聴のためのご案内をお送りいたします。



-----------------------------------------
開催日時:2021年12月15日(水)14:00~15:15
申込締切:2021年12月14日(火)正午
参加費:無料(mirai.Responseプレミアム会員限定)
-----------------------------------------

講師:ジャーナリスト 佐藤耕一(さとうこういち)氏

米国で11月17日に開幕したロサンゼルスモーターショー2021。欧州や中国で電動化の動きが加速する中、電動化に立ち遅れた巨大市場であるアメリカはどのように動くのか。西海岸で最大規模のモーターショーであるロサンゼルスオートショーでは、数々のEVベンチャーが登場し、これからのEVの発展の方向性を示唆するユニークな出展が見られました。コロナ禍でまだ海外への移動がスムーズにできない中で、プレスデーにオートモビリティLA2021の会場で撮影した動画を通じてジャーナリストの佐藤耕一氏がレポートすると共に、セミナーの最後に質疑応答を行います。

1.EVの新しい潮流
(1)注目を集めたFisker
(2)徒歩以上クルマ未満のモビリティ
(3)商用バンのEV化とは
(4)ソーラーパネル搭載EV
(5)アップルカーを占うCANOO

2.大手メーカーの動向
(1)日系は新型EVを出展
(2)日本への再参入が噂されるヒュンダイ

3.質疑応答

講師プロフィール

ジャーナリスト 佐藤 耕一(さとう こういち)氏
自動車ニューサイトResponse副編集長を経てナビゲーション関連企業に入社。OEM/Tier1へのビジネス開拓に従事したのち、フリーライターとして独立。現在、EV/電動車を中心に取材・執筆・コンサル活動を行う。Youtubeチャンネル「ライターサトー」更新中。


主催

株式会社イード


オンラインセミナー概要

・Microsoft Teams LIVEを使用したライブ配信です。アカウント無でもPC、タブレット、スマホなどから視聴可能です。
・セミナー中は音声での会話はできません。webで質問を記入して講師に質問ができます。
・開催前日の夕刻にお申込いただいたメールアドレス宛に視聴用のURL、PDF資料、質問記入先をお送りいたします。


注意事項

※本セミナーはmirai.Responseプレミアム会員専用セミナーです。会員以外の方でセミナーへご参加を希望される方は「mirai.Responseプレミアム会員」へお申込いただいた後、セミナーのお申込をお願いいたします。
・オンラインセミナーは、インターネット経由でのライブ中継ですので、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があり、また、状況によっては、講義を中断し、再接続して再開する場合があります。
・万が一、インターネット回線状況や設備機材の不具合により、開催を中止する場合があります。

連絡先

お問い合わせはこちらから




《mirai.Response編集部》

編集部おすすめの記事

特集