モビリティの進化が未来を変える

トヨタGAZOOレーシング、レース専用車『GR GT3コンセプト』を世界初公開…東京オートサロン2022

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は1月14日、「東京オートサロン2022」でレーシングカーのコンセプト『GR GT3コンセプト』を世界初公開した。

調査レポート CASEレポート
トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)
  • トヨタGAZOOレーシング GR GT3コンセプト(東京オートサロン2022)

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は1月14日、「東京オートサロン2022」でレーシングカーのコンセプト『GR GT3コンセプト』を世界初公開した。

TGRは、「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」に取り組んでおり、世界ラリー選手権(WRC)や世界耐久選手権(WEC)などのトップカテゴリーをはじめ、国内ラリーやレースにも参戦。それらの活動で得た技術や知見を生かし、新たな市販車に繋げている。

モータースポーツ業界をサステナブルにしていくために、カスタマーモータースポーツ活動の取り組みをさらに加速させる。「ドライバーファーストのクルマづくりを推進し、カスタマーモータースポーツの最高峰であるGT3のお客様に選んでいただけるような魅力的なクルマをご提供したいという思いで『GR GT3 Concept』を発表」したとしている。

今後は『GRヤリス』同様、モータースポーツ用の車両を市販化する、という逆転の発想で、TGRがモータースポーツの現場で得た知見、磨いてきた技術をGT3車両開発だけではなく量販車開発でも生かしていく。

GR GT3コンセプトのスペック詳細は未公表。ボディサイズは全長4590mm×全幅2040mm×全高1140mm、ホイールベースが2725mm。

《宮崎壮人》

特集