モビリティの進化が未来を変える

【調査レポート】海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編【報告書】

今回は、「スタートアップ企業が主導するMaaS」にフォーカスし、各プレーヤーの動向を整理する。

ビジネス 企業
【調査レポート】海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編【報告書】
  • 【調査レポート】海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編【報告書】
  • 【調査レポート】海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編【報告書】
  • 【調査レポート】海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編【報告書】
  • 【調査レポート】海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編【報告書】
  • 【調査レポート】海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編【報告書】

レポートタイトル

海外MaaSプレーヤー調査:スタートアップ編【報告書】

調査概要

目的:「スタートアップ企業が主導するMaaS」にフォーカスし、各プレーヤーの動向を整理する。
調査手法:情報ソース(各種公開情報)から情報を収集し、デスクトップ調査を行った。

発刊日

2022年4月30日

ページ数

PDFファイルA4全25ページ

販売価格

165,000円(税込)※プレミアム会員は無料

調査結果サマリー

■MaaSの定義
MaaSとは、マイカーと同等もしくはそれ以上の利便性を持つ移動⼿段を提供し、持続可能な社会を構築していこうと全く新しい価値観やライフスタイルを創出していく概念。

■グローバルMaaS市場規模
今後、MaaSの市場規模は急速に拡大していく見込み
2020年:730兆円
2022年:1,300兆円
2025年:3,000兆円

■調査対象各サービス特徴

Whim
・「MaaSの父」とも呼ばれるサンポ・ヒエタネン氏率いるMaaS Global社の世界最大級MaaS
・日本では三井不動産と提携し首都圏で試験的にサービスを提供中

Kyyti
・2016年からサービスを提供するフィンランドのMaaS
・交通弱者の問題解決に注力しており、”地方版MaaS”に強みを持つ

Jelbi
・ベルリン市交通局(BVG)がベルリンで展開するMaaS
・世界で最も広範囲の定額マルチモーダルサービスを提供する

Iomob
・スペインのスタートアップIomobが提供するMaaS
・アプリのスーパーチャージによって、既存アプリを統合しユーザーにとってより便利なサービスの実現を目指す

UbiGo
・スウェーデンのスタートアップ企業UbiGoが提供するMaaS
・一世帯の請求を一本化することが可能となっている

Splyt
・スーパーアプリのGrabやトラベルサービス各種と連携した英国発のMaaS
・JapanTaxiやソフトバンクと提携

Mobilleo
・2018年に英国で誕生したMaaS
・エンタープライズ機能と連携し、ビジネスユーズにも対応しているのが特徴

Moovit
・2019年よりMaaSを提供するイスラエルのスタートアップ(2020年、買収によりIntel傘下に)
・70万人を超えるローカル編集者「Mooviters」等により1日最大60億もの匿名データポイントを収集

SkedGo
・豪州のスタートアップSkedGoによるMaaSで、最古参。「Whim」もSkedGoの技術を活用
・「MaaS Alliance」によるAPI標準化ではSkedGoのものがベースに使用されている

■目次

レポートの目次は以下となります。

調査レポートのダウンロードおよび購入

プレミアム会員は以下から、調査レポートのダウンロードが可能です。
無料会員・シルバー会員につきましては購入が可能です。

《mirai.Response編集部》

特集