モビリティの進化が未来を変える

最新記事(144ページ中50ページ目)

「バック時の事故」なくす国際基準が適用へ、トラックならではの課題も【岩貞るみこの人道車医】 画像
自動車産業

「バック時の事故」なくす国際基準が適用へ、トラックならではの課題も【岩貞るみこの人道車医】

2015年10月。愛媛県で、視覚障がい者といっしょにいた盲導犬が、後退してきたトラックにはねられ共に亡くなった。トラックには後退時に警報音が出る装置がついていたが、事故当時、スイッチは切られていたという。

ヤマハ発動機、1人乗りモビリティ「NeEMO」の実証実験開始---免許返納後の移動など支援 画像
MaaSサービス

ヤマハ発動機、1人乗りモビリティ「NeEMO」の実証実験開始---免許返納後の移動など支援

ヤマハ発動機は、埼玉県和光市にてニュースタイルモビリティ「NeEMO(ニーモ)」の実証実験を4月21日から6月22日まで実施する。

ポルシェ、仮想テストにゲーム技術を利用…自動運転などの先進運転支援システムの開発に 画像
その他

ポルシェ、仮想テストにゲーム技術を利用…自動運転などの先進運転支援システムの開発に

ポルシェ(Porsche)は4月19日、子会社のポルシェエンジニアリングが、ゲームエンジンを使用して、将来のインテリジェントビークルを開発していると発表した。

ホンダの小型EV『ホンダe』、2021ワールドアーバンカーオブザイヤー受賞 画像
新エネルギー車

ホンダの小型EV『ホンダe』、2021ワールドアーバンカーオブザイヤー受賞

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は4月20日、「2021ワールドアーバンカーオブザイヤー」をホンダの新型EV、『ホンダe』に授与すると発表した。

BMWグループ、実質利益が4.7倍と増加 2021年第1四半期暫定決算 画像
自動車産業

BMWグループ、実質利益が4.7倍と増加 2021年第1四半期暫定決算

BMWグループ(BMW Group)は4月19日、2021年第1四半期(1~3月)の決算(暫定値)を発表した。

自律走行型配送ロボットがコンビニから屋内配送 セブン-イレブンなど3社が実証実験 画像
自動運転

自律走行型配送ロボットがコンビニから屋内配送 セブン-イレブンなど3社が実証実験

セブン-イレブン・ジャパンとアスラテック、ソフトバンクの3社は、三菱電機と東急不動産の協力の下、「東京ポートシティ竹芝オフィスタワー」内で、自律走行型配送ロボット「RICE(ライス)」を使用したセブン-イレブンの商品を配送する実証実験を4月21日より開始した。

【東京モーターショー2021】開催中止…安全安心な環境で提供できない[速報] 画像
自動車産業

【東京モーターショー2021】開催中止…安全安心な環境で提供できない[速報]

日本自動車工業会は4月22日、東京モーターショー2021の開催中止を発表した。同日オンラインで開催した記者会見で、自工会の豊田章男会長は「オンライン企画も検討したが、安全安心な環境でメインプログラムの提供は難しいと判断した」と語った。

半導体工場火災のルネサス、今度は「発煙」騒動---生産再開4日後[新聞ウォッチ] 画像
自動車産業

半導体工場火災のルネサス、今度は「発煙」騒動---生産再開4日後[新聞ウォッチ]

「またか」と言っても、政府が新型コロナウイルスの感染が拡大している東京、大阪、京都、兵庫の4都府県にあす(4月23日)にも発令を決める「緊急事態宣言」のことではない。

VWの新型EV『ID.4』、2021ワールドカーオブザイヤー受賞… ヤリス と ホンダe を抑える 画像
自動車産業

VWの新型EV『ID.4』、2021ワールドカーオブザイヤー受賞… ヤリス と ホンダe を抑える

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は4月20日、「2021ワールドカーオブザイヤー」をフォルクスワーゲンの新型SUV、『ID.4』に授与すると発表した。

市原市で超小型EVシェアサービスを開始へ…地域創生 出光興産 画像
新エネルギー車

市原市で超小型EVシェアサービスを開始へ…地域創生 出光興産

出光興産は4月20日、千葉県市原市と地域創生に関する分野で連携するため、4月30日に包括連携協定を締結するとともに、超小型電気自動車(EV)を活用したカーシェアリングサービス「オートシェア」を市原市内で展開すると発表した。

KYB・人事情報 2021年4月1日・16日付 画像
企業

KYB・人事情報 2021年4月1日・16日付

KYB株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:大野雅生)は、2021年4月1日、16日付の人事異動について下記の通り発表しました。

BMW車両用アプリがリニューアル、Google Mapsとの共有機能追加など…Android版も提供 画像
コネクテッド

BMW車両用アプリがリニューアル、Google Mapsとの共有機能追加など…Android版も提供

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、BMW車両用アプリ「BMWコネクテッド」をリニューアル、新アプリ「マイBMW」を導入すると発表した。

VW『ID.6』発表、電動シリーズ初の3列シートSUV…上海モーターショー2021 画像
新エネルギー車

VW『ID.6』発表、電動シリーズ初の3列シートSUV…上海モーターショー2021

◆『ID.6 X』と『ID.6 CROZZ』の2種類を設定 ◆1回の充電での航続は最大588km ◆高速道路での部分自動運転を可能にする「トラベルアシスト」

電動キックスクーター、セグウェイ初の公道走行モデルを予約開始…価格は10万7250円より 画像
新エネルギー車

電動キックスクーター、セグウェイ初の公道走行モデルを予約開始…価格は10万7250円より

セグウェイ-ナインボット社は4月20日、日本企業と共同開発した公道走行可能な電動キックスクーター『セグウェイJ-MAX』の先行予約販売を応援購入サイトMakuakeにて開始した。

メルセデスベンツ GLB のEV『EQB』、航続478km…上海モーターショー2021 画像
新エネルギー車

メルセデスベンツ GLB のEV『EQB』、航続478km…上海モーターショー2021

◆3列目シートは身長165cmまでの乗員向け ◆メルセデスEQ専用デザインのエクステリア ◆最新の「MBUX」を備えたワイドスクリーンコックピット ◆ルート途中での充電に配慮したナビシステム

NTN、独自設計で自動車用軸受の「クリープ」を停止 新商品開発 画像
自動車産業

NTN、独自設計で自動車用軸受の「クリープ」を停止 新商品開発

NTNは4月19日、軸受の外輪外径面に同社独自開発の逃げ部加工を施すことで、クリープの停止を実現した「クリープレス軸受」を開発したと発表した。

メルセデスベンツ EQC の価格引き下げ、1080万円から895万円に---装備設定見直し 画像
新エネルギー車

メルセデスベンツ EQC の価格引き下げ、1080万円から895万円に---装備設定見直し

メルセデス・ベンツ日本は、電気自動車(EV)『EQC400 4マチック』の一部装備を見直すとともに価格を1080万円から895万円に引き下げ、4月20日より予約注文の受付を開始した。納車は6月頃を予定。

小型・軽トラック、事業所保有台数は減少傾向が継続---2020年度市場動向調査 画像
その他

小型・軽トラック、事業所保有台数は減少傾向が継続---2020年度市場動向調査

日本自動車工業会は4月19日、2020年度に実施した「小型・軽トラック市場動向調査」の結果をまとめた。

トレーラ火災防止に貢献、ブレーキ温度監視システム デンソーなど共同開発 画像
その他

トレーラ火災防止に貢献、ブレーキ温度監視システム デンソーなど共同開発

デンソーは4月20日、トレーラのブレーキの異常な温度上昇を検知してドライバーに警告する「トレーラブレーキ温度監視システム」を日通商事と共同開発したと発表した。

ボルボカーズ、XC90 ベースの自動運転テスト車供給へ…DiDi と戦略的提携 画像
自動運転

ボルボカーズ、XC90 ベースの自動運転テスト車供給へ…DiDi と戦略的提携

ボルボカーズ(Volvo Cars)は4月19日、ライドシェアサービスを手がけるDiDi Chuxing(ディディチューシン、滴滴出行)の自動運転技術部門との間で、DiDiの自動運転テスト用車両に関する新たな戦略的提携を締結した、と発表した。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 30
  5. 40
  6. 45
  7. 46
  8. 47
  9. 48
  10. 49
  11. 50
  12. 51
  13. 52
  14. 53
  15. 54
  16. 55
  17. 60
  18. 70
  19. 最後
Page 50 of 144