モビリティの進化が未来を変える

ビジネス「企業」の記事一覧

日本精工・人事情報 2021年10月1日・11月1日付 画像
企業

日本精工・人事情報 2021年10月1日・11月1日付

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、取締役 代表執行役社長・CEO:市井 明俊)は、2021年10月1日・11月1日付の役員の人事異動について下記の通り発表しました。

アルプスアルパイン・人事情報 2021年9月30日・10月1日付 画像
企業

アルプスアルパイン・人事情報 2021年9月30日・10月1日付

アルプスアルパイン株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役 社長執行役員 CEO:栗山 年弘)は、2021年9月30日・10月1日付人事異動について下記の通り発表しました。

【ゼロカーボン特集】これまでやってきた技術のいいとこ取りを…シェフラージャパン 田中昌一代表取締役 マネージング・ディレクター 画像
新エネルギー車

【ゼロカーボン特集】これまでやってきた技術のいいとこ取りを…シェフラージャパン 田中昌一代表取締役 マネージング・ディレクター

各国政府が2050年のカーボンニュートラル社会の実現へ向けた方針を打ち出した。完成車メーカー各社も独自の目標を掲げて取り組みを進める中、サプライヤーに求めるCO2排出量の削減目標もより厳しくなってきている。

「モビリティ=陸上」という固定概念を超える 無人運航船の可能性 画像
企業

「モビリティ=陸上」という固定概念を超える 無人運航船の可能性

Autonomousというと、とかく自動車に目を向けがちだが、「陸上」だけではなく、「海上」でも同様のイノベーションが起きようとしている。「モビリティ=陸上」という固定概念を超えることこそが、モビリティビジネスでのDXを生み出すはずだ。

日産、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結…自動車産業初 画像
企業

日産、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結…自動車産業初

日産自動車は9月14日、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結した。自動車関連企業が環境省と本パートナーシップを締結するのは初めてとなる。

【池原照雄の単眼複眼】日産とホンダが自動運転車サービスの公道実験…交通の“空白”を埋める事業化に期待 画像
自動運転

【池原照雄の単眼複眼】日産とホンダが自動運転車サービスの公道実験…交通の“空白”を埋める事業化に期待

自動運転車両によるモボリティサービスの実用化に向けた実証実験が今月、日本の自動車メーカー2社によって始まる。日産自動車が横浜市、ホンダが栃木県の宇都宮市および芳賀町で着手するもので、いずれも公道での実験だ。

【ベンガルール通信 その9】“自転車文化”背景に、「シェアサイクル」が欠かせない存在に 画像
会員限定

【ベンガルール通信 その9】“自転車文化”背景に、「シェアサイクル」が欠かせない存在に

道が広くなり往来が増えるのと相前後して最近、目に見えて自転車も増えている。特に週末、老舗の朝食スポットには、見本市さながらにカラフルな車両が並ぶ。

「待ち時間にも観光を」高速バスの発着ラウンジで電動キックボードをレンタル 画像
MaaSサービス

「待ち時間にも観光を」高速バスの発着ラウンジで電動キックボードをレンタル

株式会社平成エンタープライズは、同社が運行する高速バス「VIPライナー」が発着する「VIPラウンジ」で電動キックボードのレンタルを始めた。

三菱ふそうトラック・バス・人事情報 2021年9月10日付 画像
企業

三菱ふそうトラック・バス・人事情報 2021年9月10日付

三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック)は、子会社の架装・改造メーカー・株式会社パブコ(本社:神奈川県海老名市)の2021年9月10日付の役員人事について下記の通り発表しました。

「IAAモビリティ2021」に脱炭素社会の未来を見ることはできたか? 画像
企業

「IAAモビリティ2021」に脱炭素社会の未来を見ることはできたか?

ドイツミュンヘンで開催された「IAAモビリティ2021」が閉幕した。脱炭素や電動化に湧くEU市場で、新しいモーターショーはどう変貌を遂げたのか。盛り上がりはどうだったのか。現地取材ならではの視点で全体の特徴をまとめたい。

空⾶ぶクルマのナビシステム「AirNavi」が三重県「クリ“ミエ”イティブ実証サポート事業」実証実験に採択へ 画像
企業

空⾶ぶクルマのナビシステム「AirNavi」が三重県「クリ“ミエ”イティブ実証サポート事業」実証実験に採択へ

「空⾶ぶクルマ」のプラットフォーム事業を⼿掛けるエアモビリティ株式会社が手掛ける「『空⾶ぶクルマ』のナビゲーションシステム『AirNavi』のドローンを使⽤した実証実験」が三重県の「クリ“ミエ”イティブ実証サポート事業」第1期公募に事業採択された。

住友電気工業・人事情報 2021年9月16日付 画像
企業

住友電気工業・人事情報 2021年9月16日付

住友電気工業株式会社(本社:大阪市中央区、社長:井上 治)は、2021年9月16日付の人事異動について下記の通り発表しました。

ENEOS、FCV向けにCO2フリー水素を供給するサプライチェーン構築…ペトロナスと提携 画像
新エネルギー車

ENEOS、FCV向けにCO2フリー水素を供給するサプライチェーン構築…ペトロナスと提携

ENEOSは9月10日、燃料電池車(FCV)などにCO2フリー水素を供給するため、マレーシア国営石油会社ペトロナスの完全子会社PGNESBと、CO2フリー水素のサプライチェーン構築に向けて協業を検討することで合意したと発表した。

ブリヂストン、欧州でEV用充電ネットワークを拡充 EVBoxグループと連携 画像
新エネルギー車

ブリヂストン、欧州でEV用充電ネットワークを拡充 EVBoxグループと連携

ブリヂストンは、電気自動車(EV)向け充電ソリューションを提供するEVBoxグループおよびTSGグループと長期パートナーシップを締結し、欧州でEV用充電ネットワークを拡充すると発表した。

【トップインタビュー】カーボンニュートラルへの取り組みはチャンス…ヤマハ発動機 日高祥博社長 画像
企業

【トップインタビュー】カーボンニュートラルへの取り組みはチャンス…ヤマハ発動機 日高祥博社長

今回、レスポンスによる日高社長への独占インタビューが実現。ヤマハが描くカーボンニュートラル時代の二輪像とは、そしてその中で見せるヤマハらしさとは。

交換式バッテリーコンソーシアム創設…ピアッジオ、ホンダ、KTM、ヤマハが正式合意 画像
新エネルギー車

交換式バッテリーコンソーシアム創設…ピアッジオ、ホンダ、KTM、ヤマハが正式合意

ホンダ、KTM、ピアッジオ、ヤマハ発動機の4社は9月6日、電動二輪車および小型電動モビリティの普及を目的とした、交換式バッテリーコンソーシアム(SBMC)設立に向けた合意書を正式に締結した。

コロナ禍の旅行業界、先行き悲観から事業を畳む「あきらめ廃業」増加へ 画像
企業

コロナ禍の旅行業界、先行き悲観から事業を畳む「あきらめ廃業」増加へ

コロナ禍の長期化で観光業界が大きなダメージを受ける中、旅行会社の倒産・廃業が2021年に入って急増。帝国データバンクが調査した結果、2021年1-8月までの8か月間で判明した旅行会社の倒産・廃業が累計136件に達した。

トーヨータイヤ「サステナビリティ レポート 2021」発行…TOYO TIREのSDGsを策定 画像
企業

トーヨータイヤ「サステナビリティ レポート 2021」発行…TOYO TIREのSDGsを策定

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は9月13日、同社グループがめざすサステナビリィの方向性、また、関連する主な取り組みをとりまとめた年次報告書「サステナビリティ レポート 2021」を発行した。

スズキと浜松医科大、高齢ドライバーの運転と認知機能の関係性について実証事業を開始 画像
その他

スズキと浜松医科大、高齢ドライバーの運転と認知機能の関係性について実証事業を開始

スズキと浜松医科大学は9月13日、静岡県浜松市と協働し、「高齢ドライバーにおける日常の運転行動特性と認知機能の関係性:前向きコホート研究」を開始すると発表した。

アウディ A6 次期型は航続700kmのEVか コンセプト発表…ミラノデザインウィーク2021 画像
新エネルギー車

アウディ A6 次期型は航続700kmのEVか コンセプト発表…ミラノデザインウィーク2021

◆1回の充電での航続は700km以上 ◆ボディサイズは現行A6とほぼ同じ ◆バーチャルエクステリアミラーを装着

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 20
  9. 30
  10. 最後
Page 1 of 37