モビリティの進化が未来を変える

ビジネス「自動車産業」の記事一覧

2月の新車総販売は0.5%増…半導体影響も5か月連続プラス 画像
自動車産業

2月の新車総販売は0.5%増…半導体影響も5か月連続プラス

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が3月1日に発表した2021年2月の新車販売統計(速報)によると、総台数は前年同月比0.5%増の43万2299台となった。半導体不足の影響が出たものの咋年10月から5か月連続で増加した。

崩れ始めたサプライチェーン「サプライウェブ」に進化へ…ローランド・ベルガー パートナー 小野塚征志氏[インタビュー] 画像
自動車産業

崩れ始めたサプライチェーン「サプライウェブ」に進化へ…ローランド・ベルガー パートナー 小野塚征志氏[インタビュー]

ローランド・ベルガー パートナーの小野塚征志氏に、サプライウェブとは何か、これからの調達・生産から販売体制について聞いた。

スバル、吉永会長が退任へ---細谷副社長が後任 画像
自動車産業

スバル、吉永会長が退任へ---細谷副社長が後任

スバルは3月4日、4月1日付けで、製造部門を担当する細谷和男副社長が会長に就任する役員人事を発表した。前社長の吉永泰之会長は6月に退任する。

三菱ふそう、インドネシアと台湾でトップシェアを維持 2020年 画像
自動車産業

三菱ふそう、インドネシアと台湾でトップシェアを維持 2020年

三菱ふそうトラック・バスは3月3日、ふそうブランドのトラックおよびバスが2020年に海外最大市場であるインドネシアと台湾でトップシェアを維持したことを発表した。

緊急事態1都3県「2週間」再延長、オリンピックは“鎖国”開催も[新聞ウオッチ] 画像
自動車産業

緊急事態1都3県「2週間」再延長、オリンピックは“鎖国”開催も[新聞ウオッチ]

3月7日に期限を迎える東京、神奈川、埼玉、千葉の1都3県に発令している新型コロナウイルスの緊急事態宣言が、2週間程再延長されるという。

幹線輸送トラックの効率化、成功事例を紹介…国交省がセミナーを開催へ 画像
自動車産業

幹線輸送トラックの効率化、成功事例を紹介…国交省がセミナーを開催へ

国土交通省は、トラックドライバーの不足がさらに加速することが予想されることから、特に拘束時間が長い幹線輸送の効率化のため、積極的な対策を実施している事業者が講演する。「物流効率化セミナー」を3月15日にオンラインで開催すると発表した。

欧州トヨタに新CEO、モビリティ企業への変革を主導…4月1日就任 画像
自動車産業

欧州トヨタに新CEO、モビリティ企業への変革を主導…4月1日就任

トヨタモーターヨーロッパ(Toyota Motor Europe)は3月2日、マット・ハリソン氏が4月1日付けで、社長兼CEOに就任すると発表した。

編集部が注目した「コネクテッド」関連記事まとめ 2021年2月4週目 画像
会員限定

編集部が注目した「コネクテッド」関連記事まとめ 2021年2月4週目

今週押さえるべき「コネクテッド」トピックス

NEXCO中日本と近ツリ、災害時に協力---宿泊施設や移動手段の確保 画像
自動車産業

NEXCO中日本と近ツリ、災害時に協力---宿泊施設や移動手段の確保

中日本高速道路(NEXCO中日本)と近畿日本ツーリスト中部は2月26日、「災害時における宿泊施設確保等の協力に関する協定」を締結したと発表した。

ヤマトの「クロネコマーク」64年目で初のモデルチェンジ、未来志向に 画像
自動車産業

ヤマトの「クロネコマーク」64年目で初のモデルチェンジ、未来志向に

ヤマトホールディングスは、「クロネコマーク」について、1957年の制定以来初のデザイン変更を行い、4月1日より新「クロネコマーク」の使用を開始すると発表した。

トラックメーカーの「トラックを売らない会社」への進化 画像
会員限定

トラックメーカーの「トラックを売らない会社」への進化

Daimler、商用車部門を分離・独立へ

空港アクセスバスへバリアフリー車両の導入 促進する法整備へ 画像
自動車産業

空港アクセスバスへバリアフリー車両の導入 促進する法整備へ

国土交通省は2月24日、バリアフリーの観点から、空港アクセスバスにリフト付きバスなどのバリアフリー車両の導入を促進するため、移動円滑化基準適用除外自動車の認定要領を改正すると発表した。

アストンマーティン、赤字が拡大 2020年通期決算 画像
自動車産業

アストンマーティン、赤字が拡大 2020年通期決算

アストンマーティン(Aston Martin)は2月25日、2020年通期(1~12月)の決算を発表した。

トーヨータイヤ、新中期経営計画を策定…「差別化商品」展開で2025年までに営業利益6割増 画像
自動車産業

トーヨータイヤ、新中期経営計画を策定…「差別化商品」展開で2025年までに営業利益6割増

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は、2021年度を起点とした新たな5か年の新中期経営計画「中計’21」を策定した。

アストンマーティン世界販売、初のSUV『DBX』が最量販車に 2020年 画像
自動車産業

アストンマーティン世界販売、初のSUV『DBX』が最量販車に 2020年

アストンマーティン(Aston Martin)は2月25日、2020年の世界新車販売台数の結果を発表した。総販売台数は3394台。前年比は42%減だった。

日産、「e-POWER」の生産コストを25年にはガソリン車と同等までに引き下げる 画像
自動車産業

日産、「e-POWER」の生産コストを25年にはガソリン車と同等までに引き下げる

日産自動車は2月26日、独自のハイブリッド技術である「e-POWER」に関して、燃費を25%改善できる高効率なエンジン技術を開発したと発表した。その会見の中で、平井俊弘専務執行役員は生産コストについても、2025年にはガソリン車と同等までに引き下げることを明らかにした。

ダイムラートラックが74%の減益 新型コロナの影響 2020年通期決算 画像
自動車産業

ダイムラートラックが74%の減益 新型コロナの影響 2020年通期決算

ダイムラー(Daimler)の商用車部門のダイムラートラックは2月25日、2020年通期(1~12月)の決算を発表した。

VWグループの営業利益43%減、世界新車販売が5年ぶりに減少 2020年通期決算 画像
自動車産業

VWグループの営業利益43%減、世界新車販売が5年ぶりに減少 2020年通期決算

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は2月26日、2020年通期(1~12月)の決算を発表した。

編集部が今週注目した5大記事&プレイヤー 21年2月4週目 画像
会員限定

編集部が今週注目した5大記事&プレイヤー 21年2月4週目

mirai.Response編集部注目の5大記事&プレイヤー

日産 平井専務「e-POWERとEVの生涯CO2排出を同等に」…専用エンジンの熱効率50%にめど 画像
自動車産業

日産 平井専務「e-POWERとEVの生涯CO2排出を同等に」…専用エンジンの熱効率50%にめど

日産自動車は2月26日、オンライン会見で独自のハイブリッド車(HV)システムである「e-POWER」用の発電専用エンジンで、熱効率50%という世界最高レベルを実現できるめどがついたと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 18