モビリティの進化が未来を変える

2021年6月のビジネス「MaaSサービス」の記事一覧

クラウド型タクシー配車「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能 乗合タクシー運行に対応 画像
MaaSサービス

クラウド型タクシー配車「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能 乗合タクシー運行に対応

株式会社電脳交通のクラウド型タクシー配車システム「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能を実装し、「旭川中央交通」(北海道旭川市)「祝谷タクシー」(愛媛県松山市)で運用を始めた。

スマートドライブ×パナソニック、ETC2.0システムを活用した運行管理サービスで共同実証開始 画像
コネクテッド

スマートドライブ×パナソニック、ETC2.0システムを活用した運行管理サービスで共同実証開始

スマートドライブとパナソニックは、ETC2.0システムを活用した物流業界向け運行管理サービスの共同実証を開始。2021年内の実証サービスの提供を目指す。

地方公共団体によるグリーンスローモビリティ活用 国交省が実証調査を支援 画像
政策

地方公共団体によるグリーンスローモビリティ活用 国交省が実証調査を支援

国土交通省は6月26日、環境負荷が小さく狭い路地も通行可能で、高齢者や観光客の移動手段として期待されているグリーンスローモビリティの地域での活用に向けた実証調査を支援すると発表した。

物流DXによる産業の革新(前編) 画像
会員限定

物流DXによる産業の革新(前編)

2021年6月15日、政府は2025年度までの物流施策の指針を定めた「総合物流施策大綱」を閣議決定した。その最たる特徴は、今後の物流が目指すべき方向性として、「物流DXの推進」を第一に掲げたことだ。

横須賀・三浦エリアで「観光型MaaS」の実証実験へ 京急・ドコモなどが共同で 画像
企業

横須賀・三浦エリアで「観光型MaaS」の実証実験へ 京急・ドコモなどが共同で

京浜急行電鉄株式会社、京浜急行バス株式会社、株式会社NTTドコモが、横須賀・三浦エリアにおける混雑・密を避けた新しい旅行体験の提供を目的に、京急電鉄が発売する企画乗車券「みさきまぐろきっぷ」のデジタル化をはじめとした「観光型MaaS」の実証実験を実施する。

ウーブン・アルファと三菱ふそう、自動地図生成プラットフォームを先進運転支援技術活用に向け共同研究へ 画像
企業

ウーブン・アルファと三菱ふそう、自動地図生成プラットフォームを先進運転支援技術活用に向け共同研究へ

トヨタ自動車株式会社の子会社でウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社のグループ会社・ウーブン・アルファ株式会社と三菱ふそうトラック・バス株式会社(MFTBC)は、自動地図生成プラットフォーム(AMP)を用いた共同研究を始める。

WILLER、エリア定額乗り放題「mobi」を開始 京都府京丹後市と東京都渋谷区で 画像
MaaSサービス

WILLER、エリア定額乗り放題「mobi」を開始 京都府京丹後市と東京都渋谷区で

WILLER株式会社は、月額定額料金で家族が乗り放題になるAIシェアリングモビリティサービス「mobi」を、「mobi Community Mobility」アプリで提供を始める。

新宿駅周辺の「屋内案内誘導アプリ」実証結果…7割以上が「利用したい」 画像
MaaSサービス

新宿駅周辺の「屋内案内誘導アプリ」実証結果…7割以上が「利用したい」

ジョルダンは6月23日、昨年10月下旬から新宿駅でスマートフォンによる屋内でのナビを可能にする「屋内案内誘導アプリ」の実証実験の結果を発表した。

TIS、地域災害時に電気自動車蓄積電気を建物内で利用する実証実験 「ISOUプラットフォーム」活用 画像
企業

TIS、地域災害時に電気自動車蓄積電気を建物内で利用する実証実験 「ISOUプラットフォーム」活用

TIS株式会社は、電気自動車に蓄積した電気を建物内で利用する「Vehicle to Home(V2H)」実証実験を山梨県北杜市で実施、同社の「ISOUプラットフォーム」を使い有用性を確認したと発表した。

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第5回 進化する自転車が拡張するマイクロモビリティ(後編) 画像
会員限定

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第5回 進化する自転車が拡張するマイクロモビリティ(後編)

脱炭素と密回避時代の有力なモビリティとして世界的な需要が高まっている自転車について、本連載でも2回にわたり取り上げます。後編となる今回は、e-bikeをはじめとする電動自転車と、自転車が普及していく上での課題を中心に解説します。

混雑・密を避けた観光型MaaSの実証実験を実施へ 横須賀・三浦エリア 画像
MaaSサービス

混雑・密を避けた観光型MaaSの実証実験を実施へ 横須賀・三浦エリア

京浜急行電鉄、京浜急行バス、NTTドコモは6月21日、横須賀・三浦エリアで混雑・密を避けた新しい旅行体験の提供を目的にした観光型MaaS(モビリティアズアサービス)実証実験を、6月22日~7月21日に実施すると発表した。

自動運転車「ゆっくりカート」の運行管理…実証実験を開始 KDDIなど 画像
MaaSサービス

自動運転車「ゆっくりカート」の運行管理…実証実験を開始 KDDIなど

KDDIなどは愛知県春日井市高蔵寺ニュータウン地区で、新モビリティサービスによる地域活性化を目的とした「自動運転×MaaS実証企画」第2弾として、自動運転車「ゆっくりカート」運行管理の実証実験を実施すると発表した。

プロトコーポレーション、クルマのリースやサブスクを比較できる「グーネット定額乗り」提供開始 画像
企業

プロトコーポレーション、クルマのリースやサブスクを比較できる「グーネット定額乗り」提供開始

株式会社プロトコーポレーションが運営するクルマ情報メディア「グーネット」は、クルマのリースやサブスクリプションを比較検討できるメディア「グーネット定額乗り」の提供を始めた。

パーソナルな移動を提供する日本版MaaS 国交省が取り組みを支援 画像
政策

パーソナルな移動を提供する日本版MaaS 国交省が取り組みを支援

国土交通省は6月18日、混雑を回避した移動やパーソナルな移動など、コロナ時代のニーズにも対応したMaaS(モビリティアズアサービス)を推進するため、日本版MaaSの普及に向けた基盤づくりを支援すると発表した。

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツが多様化する時代の自動車のコンセプト 画像
会員限定

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツが多様化する時代の自動車のコンセプト

今後の車載コンテンツは利用者の気持ちを動かすものになる。自動車の目的地には、それぞれふさわしい心理状態がある。今後の自動車は、物理的に身体を移動する(MOVEする)だけでなく、目的にふさわしい心理状態になるよう気持ちを動かす(MOVEする)機能が求められる。

沖縄県浦添市でコロナワクチン接種者の無料移動サービス 電脳交通の配車システム活用 画像
MaaSサービス

沖縄県浦添市でコロナワクチン接種者の無料移動サービス 電脳交通の配車システム活用

沖縄県浦添市のタクシー事業者8社で構成する「てだこモビリティーサービス有限責任事業組合(TOMOS) 」が沖縄県浦添市で、電脳交通の配車システム活用したコロナウイルスワクチン接種者の無料移動サービスを始めた。

月額3万3000円でキャンピングカー乗り放題、業界初のサブスク開始 画像
MaaSサービス

月額3万3000円でキャンピングカー乗り放題、業界初のサブスク開始

エアサポが運営するキャンピングカーレンタル・販売の「ジャパンロードトリップ」は、業界初となるレンタルキャンピングカーでのサブスクリプションサービスを開始した。

乗り合い送迎サービス「チョイソコ」、豊田市で運行開始へ 画像
MaaSサービス

乗り合い送迎サービス「チョイソコ」、豊田市で運行開始へ

アイシンは、愛知県豊田市およびATグループと包括連携協定を締結し、2021年10月(予定)から同市内上郷地区で乗り合い送迎サービス「チョイソコ」の運行を開始すると発表した。

シェアサイクル「ダイチャリ」、京王線・京王相模原線駅周辺に新規導入 京王不動産との連携拡大 画像
MaaSサービス

シェアサイクル「ダイチャリ」、京王線・京王相模原線駅周辺に新規導入 京王不動産との連携拡大

シナネンモビリティPLUS株式会社が運営するシェアサイクル「ダイチャリ」が、京王不動産株式会社との連携地域を拡大し、京王線桜上水駅、千歳烏山駅、柴崎駅、聖蹟桜ヶ丘駅、京王相模原線京王よみうりランド駅周辺へステーションを設置した。

「WHILL」自動運転システム、羽田空港国内線第1・第2ターミナル出発ゲートラウンジ全域で展開へ 画像
企業

「WHILL」自動運転システム、羽田空港国内線第1・第2ターミナル出発ゲートラウンジ全域で展開へ

WHILL株式会社が手掛ける「WHILL」自動運転システム運行サービスが6月14日から、羽田空港第1・第2ターミナル国内線出発ゲートラウンジ全域で展開される。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3