モビリティの進化が未来を変える

ビジネス「MaaSサービス」の記事一覧(23ページ中5ページ目)

西会津町でAIデマンドバス…運行輸送サービス拡充 会津乗合自動車 画像
MaaSサービス

西会津町でAIデマンドバス…運行輸送サービス拡充 会津乗合自動車

みちのりホールディングスは7月2日、グループの会津乗合自動車とともに、西会津町と「西会津町民バスの輸送サービス向上に向けた連携・協力に関する協定」を締結したと発表した。

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第6回 電動キックボードの進化と発展にみるマイクロモビリティの今後 画像
会員限定

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第6回 電動キックボードの進化と発展にみるマイクロモビリティの今後

本シリーズの第3回において電動キックボードについて概観しましたが、今回は特に欧米に的を絞り、電動キックボードの技術的進化と「産業化」に向けた動きや公共交通を補完するものとしての発展可能性について考察します。

自動運転で小売りMaaS実現めざす…東広島市でスマートシティ化事業 ソフトバンクと広島大 画像
MaaSサービス

自動運転で小売りMaaS実現めざす…東広島市でスマートシティ化事業 ソフトバンクと広島大

ソフトバンクは7月2日、広島大学、東広島市と東広島市と周辺地域でスマートシティの実現などを主な内容とする、包括的な連携協定を締結したと発表した。

タクシー予約の電話口で運賃がわかる…電脳交通が事前確定運賃サービス機能を提供 画像
MaaSサービス

タクシー予約の電話口で運賃がわかる…電脳交通が事前確定運賃サービス機能を提供

電脳交通は、日本初となる「電話配車による事前確定運賃サービス機能」を開発し、国土交通省によるシステム仕様の確認を受け、全国のタクシー事業者への提供を開始した。電脳交通が1日、発表した。

KDDIが「鉄道路線5G化」宣言…山手線と大阪環状線全駅がエリアに 2021年度末までにさらに拡大 画像
MaaSサービス

KDDIが「鉄道路線5G化」宣言…山手線と大阪環状線全駅がエリアに 2021年度末までにさらに拡大

KDDIは6月30日、山手線と大阪環状線全駅ホームで第5世代移動通信システム(5th Generation Mobile Communication System=5G)のネットワーク構築を同日に完了したと発表した。

呼べばすぐ来るエリア定額乗り放題、京丹後市でスタート…ウィラー 画像
MaaSサービス

呼べばすぐ来るエリア定額乗り放題、京丹後市でスタート…ウィラー

ウィラーは6月30日、自宅から2km圏内が月額定額料金で家族みんな乗り放題になるAIシェアリングモビリティサービス「mobi(モビ)」を京都府京丹後市で開始した。

阿佐海岸鉄道のDMV、運行開始を延期…オリパラ前から年内に 画像
MaaSサービス

阿佐海岸鉄道のDMV、運行開始を延期…オリパラ前から年内に

軌道と道路の両方を走行する「デュアル・モード・ビークル」(Dual Mode Vehicle=DMV)の導入へ向け準備を進めている阿佐海岸鉄道は6月29日、DMVの営業運行開始を延期すると発表した。

クラウド型タクシー配車「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能 乗合タクシー運行に対応 画像
MaaSサービス

クラウド型タクシー配車「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能 乗合タクシー運行に対応

株式会社電脳交通のクラウド型タクシー配車システム「電脳交通」にデマンド交通運行管理機能を実装し、「旭川中央交通」(北海道旭川市)「祝谷タクシー」(愛媛県松山市)で運用を始めた。

スマートドライブ×パナソニック、ETC2.0システムを活用した運行管理サービスで共同実証開始 画像
コネクテッド

スマートドライブ×パナソニック、ETC2.0システムを活用した運行管理サービスで共同実証開始

スマートドライブとパナソニックは、ETC2.0システムを活用した物流業界向け運行管理サービスの共同実証を開始。2021年内の実証サービスの提供を目指す。

地方公共団体によるグリーンスローモビリティ活用 国交省が実証調査を支援 画像
政策

地方公共団体によるグリーンスローモビリティ活用 国交省が実証調査を支援

国土交通省は6月26日、環境負荷が小さく狭い路地も通行可能で、高齢者や観光客の移動手段として期待されているグリーンスローモビリティの地域での活用に向けた実証調査を支援すると発表した。

物流DXによる産業の革新(前編) 画像
会員限定

物流DXによる産業の革新(前編)

2021年6月15日、政府は2025年度までの物流施策の指針を定めた「総合物流施策大綱」を閣議決定した。その最たる特徴は、今後の物流が目指すべき方向性として、「物流DXの推進」を第一に掲げたことだ。

横須賀・三浦エリアで「観光型MaaS」の実証実験へ 京急・ドコモなどが共同で 画像
企業

横須賀・三浦エリアで「観光型MaaS」の実証実験へ 京急・ドコモなどが共同で

京浜急行電鉄株式会社、京浜急行バス株式会社、株式会社NTTドコモが、横須賀・三浦エリアにおける混雑・密を避けた新しい旅行体験の提供を目的に、京急電鉄が発売する企画乗車券「みさきまぐろきっぷ」のデジタル化をはじめとした「観光型MaaS」の実証実験を実施する。

ウーブン・アルファと三菱ふそう、自動地図生成プラットフォームを先進運転支援技術活用に向け共同研究へ 画像
企業

ウーブン・アルファと三菱ふそう、自動地図生成プラットフォームを先進運転支援技術活用に向け共同研究へ

トヨタ自動車株式会社の子会社でウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社のグループ会社・ウーブン・アルファ株式会社と三菱ふそうトラック・バス株式会社(MFTBC)は、自動地図生成プラットフォーム(AMP)を用いた共同研究を始める。

WILLER、エリア定額乗り放題「mobi」を開始 京都府京丹後市と東京都渋谷区で 画像
MaaSサービス

WILLER、エリア定額乗り放題「mobi」を開始 京都府京丹後市と東京都渋谷区で

WILLER株式会社は、月額定額料金で家族が乗り放題になるAIシェアリングモビリティサービス「mobi」を、「mobi Community Mobility」アプリで提供を始める。

新宿駅周辺の「屋内案内誘導アプリ」実証結果…7割以上が「利用したい」 画像
MaaSサービス

新宿駅周辺の「屋内案内誘導アプリ」実証結果…7割以上が「利用したい」

ジョルダンは6月23日、昨年10月下旬から新宿駅でスマートフォンによる屋内でのナビを可能にする「屋内案内誘導アプリ」の実証実験の結果を発表した。

TIS、地域災害時に電気自動車蓄積電気を建物内で利用する実証実験 「ISOUプラットフォーム」活用 画像
企業

TIS、地域災害時に電気自動車蓄積電気を建物内で利用する実証実験 「ISOUプラットフォーム」活用

TIS株式会社は、電気自動車に蓄積した電気を建物内で利用する「Vehicle to Home(V2H)」実証実験を山梨県北杜市で実施、同社の「ISOUプラットフォーム」を使い有用性を確認したと発表した。

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第5回 進化する自転車が拡張するマイクロモビリティ(後編) 画像
会員限定

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第5回 進化する自転車が拡張するマイクロモビリティ(後編)

脱炭素と密回避時代の有力なモビリティとして世界的な需要が高まっている自転車について、本連載でも2回にわたり取り上げます。後編となる今回は、e-bikeをはじめとする電動自転車と、自転車が普及していく上での課題を中心に解説します。

混雑・密を避けた観光型MaaSの実証実験を実施へ 横須賀・三浦エリア 画像
MaaSサービス

混雑・密を避けた観光型MaaSの実証実験を実施へ 横須賀・三浦エリア

京浜急行電鉄、京浜急行バス、NTTドコモは6月21日、横須賀・三浦エリアで混雑・密を避けた新しい旅行体験の提供を目的にした観光型MaaS(モビリティアズアサービス)実証実験を、6月22日~7月21日に実施すると発表した。

自動運転車「ゆっくりカート」の運行管理…実証実験を開始 KDDIなど 画像
MaaSサービス

自動運転車「ゆっくりカート」の運行管理…実証実験を開始 KDDIなど

KDDIなどは愛知県春日井市高蔵寺ニュータウン地区で、新モビリティサービスによる地域活性化を目的とした「自動運転×MaaS実証企画」第2弾として、自動運転車「ゆっくりカート」運行管理の実証実験を実施すると発表した。

プロトコーポレーション、クルマのリースやサブスクを比較できる「グーネット定額乗り」提供開始 画像
企業

プロトコーポレーション、クルマのリースやサブスクを比較できる「グーネット定額乗り」提供開始

株式会社プロトコーポレーションが運営するクルマ情報メディア「グーネット」は、クルマのリースやサブスクリプションを比較検討できるメディア「グーネット定額乗り」の提供を始めた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 20
  12. 最後
Page 5 of 23