モビリティの進化が未来を変える

ビジネス「その他」の記事一覧

国内中古車市場、過去7年間で最大の4兆1699億円に カーセンサー予測 画像
その他

国内中古車市場、過去7年間で最大の4兆1699億円に カーセンサー予測

カーセンサーは、過去1年間に中古車購入を検討した人を対象とした「カーセンサー中古車購入実態調査2021」を実施。2021年の費用総額(中古車市場規模)を前年比21.3%増の4兆1699億円と推計した。

折りたためる電動車いす『WHILLモデルF』がCESアクセシビリティ部門で受賞 画像
その他

折りたためる電動車いす『WHILLモデルF』がCESアクセシビリティ部門で受賞

WHILL株式会社は、2022年1月5日(水)~1月8日(土)まで、米国ラスベガスにて開催されるコンシューマー・エレクトロニクス分野での世界最大級の見本市『CES 2022』に、折りたためる近距離モビリティ『WHILL Model F』を出展。

東京都、EVバイク展示・試乗イベントを開催 12月4-5日 画像
その他

東京都、EVバイク展示・試乗イベントを開催 12月4-5日

東京都環境局は、様々なEVバイクを展示・試乗できるイベント「EVバイクコレクション in TOKYO 2021」を12月4日・5日の2日間、東京国際フォーラムで開催する。

運転挙動などのビッグデータを保険サービスの高度化に活用 画像
その他

運転挙動などのビッグデータを保険サービスの高度化に活用

あいおいニッセイ同和損害保険と野村総合研究所は10月25日、あいおいのさまざまなサービスから得られるデータを統合的に集計、分析できるビッグデータ分析基盤を共同開発し、10月から本格導入すると発表した。

【名古屋オートモーティブワールド2021】CASE、脱炭素…クルマの先端技術展 開幕[動画] 画像
その他

【名古屋オートモーティブワールド2021】CASE、脱炭素…クルマの先端技術展 開幕[動画]

名古屋オートモーティブワールド2021=「第4回名古屋オートモーティブ ワールド - クルマの先端技術展 -」が10月27~29日の会期で、名古屋市のポートメッセなごやで開催される。自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展する予定だ。

コロナ禍でクルマの使用頻度が変化、自動車保険の見直し意向も増加 SBI損保調べ 画像
その他

コロナ禍でクルマの使用頻度が変化、自動車保険の見直し意向も増加 SBI損保調べ

SBI損保は、新型コロナウイルスによる自動車と自動車保険に対する意識の変化についてのアンケート調査を実施。保険料が手頃な保険会社に乗り換えたい人が増加していることが明らかになった。

次世代モビリティ、2030年国内販売台数は10万2700台と予測…矢野経済研究所 画像
その他

次世代モビリティ、2030年国内販売台数は10万2700台と予測…矢野経済研究所

矢野経済研究所は、次世代モビリティ市場に関する調査を実施。2030年の国内販売台数を10万2700台と予測した。

業界最軽量の電動ママチャリ、パナソニックが発売…19.9kgで12万5000円 画像
その他

業界最軽量の電動ママチャリ、パナソニックが発売…19.9kgで12万5000円

パナソニックは10月4日、ショッピングモデル、いわゆるママチャリで業界最軽量の電動アシスト自転車『ビビ・SL』を12月3日から販売すると発表した。新しいカルパーワードライブユニットを搭載したモデルで、重量が19.9kg、価格が12万5000円だ。

【IAAモビリティ2023】ミュンヘンで再び…初回の成功受けて発展へ 画像
その他

【IAAモビリティ2023】ミュンヘンで再び…初回の成功受けて発展へ

ドイツ自動車工業会は、IAAモビリティ2023をドイツ・ミュンヘンで、2023年9月5~10日に開催する。9月30日、ドイツ自動車工業会が発表した。

ホンダが電動垂直離着陸機 eVTOL を開発…2023年にも試験飛行へ 画像
企業

ホンダが電動垂直離着陸機 eVTOL を開発…2023年にも試験飛行へ

ホンダは9月30日に航空やロボティクスなど新領域での取り組みを発表し、新たな空の移動手段として期待される「eVTOL」(イーブイトール=電動垂直離着陸機)の開発に着手していることを明らかにした。

レスポンス、CASE時代に向け2つの特集「ゼロカーボン」&「EV・PHEV」を開始 画像
その他

レスポンス、CASE時代に向け2つの特集「ゼロカーボン」&「EV・PHEV」を開始

自動車総合ニュースサイト『レスポンス』(運営:イード)は、CASE時代の自動車、社会のあり方によりフォーカスした2つの特集コンテンツ、「ゼロカーボン特集」と「EV・PHEV特集」をスタートした。

東京モーターサイクルショー、3年ぶり開催へ 2022年3月25~27日 画像
その他

東京モーターサイクルショー、3年ぶり開催へ 2022年3月25~27日

東京モーターサイクルショー協会は、「東京モーターサイクルショー」の3年ぶり開催に向け始動。10月(予定)より出展者の募集を開始する。

不具合指摘が多いカテゴリーは「運転支援」…JDパワーの自動車初期品質調査で 画像
その他

不具合指摘が多いカテゴリーは「運転支援」…JDパワーの自動車初期品質調査で

J.D.パワージャパンは、2021年日本自動車初期品質調査の結果を発表。不具合指摘が最も多かったのは「運転支援」であることがあきらかになった。

「生活に車は不要」都内在住の若者6割が回答…定額カルモくん調べ 画像
その他

「生活に車は不要」都内在住の若者6割が回答…定額カルモくん調べ

月額定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルは、若者の車離れについての調査を実施。都内在住の若者の約6割が生活に車は不要と考えていることがわかった。

「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路 画像
その他

「ワンストップ型ETC」社会実験を実施へ 本町山中有料道路

神奈川県道路公社などは9月15日、ETCカードによる新しい決済サービスである「ワンストップ型ETC」導入に向けたモニターによる第2回社会実験を、本町山中有料道路で2021年10月22日から実施すると発表した。

ミシュラン、2輪用タイヤバーチャル展示会を開催 9月8日より 画像
その他

ミシュラン、2輪用タイヤバーチャル展示会を開催 9月8日より

日本ミシュランタイヤは、2回目の開催となるオンライン形式のバーチャル2輪用タイヤの展示会「ミシュラン 2ホイール バーチャル エキシビション」を9月8日から12月31日まで開催する。

編集部が今週注目した5大記事&プレイヤー 21年8月4週目 画像
会員限定

編集部が今週注目した5大記事&プレイヤー 21年8月4週目

mirai.Response編集部注目の5大記事&プレイヤー

CASEによる「国際貿易の革新」とは 画像
企業

CASEによる「国際貿易の革新」とは

CASEを「自動車産業の革新」ではなく、「業界横断での進化」を牽引するキーワードと捉えることで、未来の方向性をより多角的・俯瞰的に考えられるのではないか。DXの進展を見据えるに、そういった思考の柔軟性が今まで以上に問われるはずだ。

編集部が今週注目した5大記事&プレイヤー 21年8月3週目 画像
会員限定

編集部が今週注目した5大記事&プレイヤー 21年8月3週目

mirai.Response編集部注目の5大記事&プレイヤー

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツの高度化、「制御」がもたらす新たな可能性 画像
会員限定

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツの高度化、「制御」がもたらす新たな可能性

車窓へのAR表示をはじめ今後の車載コンテンツは表現のしかたが豊かになる。合わせて、表現するタイミングの制御が重要になる。車両への各種センサの搭載やクラウド連携によって制御が高度化する。制御のしかたに、車内空間進化のフロンティアがある。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6