モビリティの進化が未来を変える

2021年12月の調査レポート記事一覧

アウディが新コンセプトの急速充電ステーションを開設 12月23日 画像
CASEレポート

アウディが新コンセプトの急速充電ステーションを開設 12月23日

アウディ(Audi)は12月17日、EVなどの電動車向けの新コンセプトの急速充電ステーション、「アウディ充電ハブ」の最初の拠点を12月23日、ドイツ・ニュルンベルクに開設すると発表した。

日産など5社、福島県浪江町でのモビリティサービス実証実験を拡大 画像
CASEレポート

日産など5社、福島県浪江町でのモビリティサービス実証実験を拡大

日産自動車、イオン東北、日本郵便、長大、ゼンリンの5社は、2022年1月7日から同年2月4日までの約1か月間、福島県浪江町にて、オンデマンド配車サービスおよび貨客混載の実証実験を実施する。

マンションや法人企業にかんたん導入、コミュニティ型EVカーシェア開始…伊藤忠エネクス 画像
CASEレポート

マンションや法人企業にかんたん導入、コミュニティ型EVカーシェア開始…伊藤忠エネクス

伊藤忠エネクスの子会社であるエネクスライフサービス(ELS)は12月21日、電気自動車(EV)を利用したコミュニティ型EVカーシェアサービス「TERASELカーシェア」の提供を開始した。

トヨタ、ハイブリッド車用エンジンの新生産ライン稼働… 欧州向け ヤリス に搭載 画像
CASEレポート

トヨタ、ハイブリッド車用エンジンの新生産ライン稼働… 欧州向け ヤリス に搭載

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は12月20日、トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・ポーランド(TMMP)において、最新世代の1.5リットル「TNGA」エンジンの第2生産ラインを稼働させた、と発表した。

日産、実質再生可能エネルギー100%電力を販売へ 画像
CASEレポート

日産、実質再生可能エネルギー100%電力を販売へ

日産自動車は12月22日、カーボンニュートラルの実現に向けた取り組みの一環として、実質再生可能エネルギー100%電力を同社従業員向けに販売を開始すると発表した。

VW ゴルフ 新型、インフォテインメントを高速化…欧州でアップデート実施へ 画像
CASEレポート

VW ゴルフ 新型、インフォテインメントを高速化…欧州でアップデート実施へ

◆音声コントロールの改良で理解率は約95%に ◆約25%高い処理能力を持つ新しい半導体 ◆新型ゴルフの欧州の既納客には2022年の前半からアップデートを通知

VWグループジャパン、アウディジャパンを吸収合併 画像
CASEレポート

VWグループジャパン、アウディジャパンを吸収合併

フォルクスワーゲン(VW)グループジャパン(VGJ)は、2022年1月1日(予定)付けで、アウディジャパン(AJ)を吸収合併すると発表した。

アウディが研究開発費を増額、電動化への投資は約5割を占有 2022-2026年 画像
CASEレポート

アウディが研究開発費を増額、電動化への投資は約5割を占有 2022-2026年

アウディ(Audi)は12月16日、2022~2026年までの5年間の研究開発費を約370億ユーロ(約4兆7280億円)に増額し、そのうち電動化に約180億ユーロ(約2兆3000億円)を投資すると発表した。

ガソリン価格高騰対策やEV補助金増額などが決定 画像
CASEレポート

ガソリン価格高騰対策やEV補助金増額などが決定

2021年度補正予算が12月20日、参議院本会議で可決・成立し、高騰している燃料価格の負担軽減措置や自動車の電動化を推進するための補助金支給などが決まった。

三菱電機、乗員モニタリング技術とヘッドライト配光制御技術搭載のコンセプトカー「EMIRAI xS Drive」開発…CES 2022 画像
CASEレポート

三菱電機、乗員モニタリング技術とヘッドライト配光制御技術搭載のコンセプトカー「EMIRAI xS Drive」開発…CES 2022

三菱電機は、車内の乗員モニタリング技術とヘッドライトの配光制御技術を搭載したコンセプトカー「EMIRAI xS Drive」を開発。2022年1月5日から8日に米国ラスベガスで開催される世界最大級のデジタル技術見本市「CES 2022」に出展する。

日立アステモのインバーター、吉利汽車のハイブリッドパワートレインプラットフォームに採用 画像
CASEレポート

日立アステモのインバーター、吉利汽車のハイブリッドパワートレインプラットフォームに採用

日立アステモは、同社のインバーターが吉利汽車のハイブリッドパワートレインプラットフォーム「Leishen Hi-X」に採用されたと発表した。

日産、スペイン・バルセロナ工場の生産を終了…欧州最初の日本車の生産拠点 画像
CASEレポート

日産、スペイン・バルセロナ工場の生産を終了…欧州最初の日本車の生産拠点

日産自動車(Nissan)の欧州部門は12月17日、スペイン・バルセロナ工場での生産を終了した、と発表した。

ダイハツ、2030年に国内新車を100%電動化…2025年には軽BEVを投入 画像
CASEレポート

ダイハツ、2030年に国内新車を100%電動化…2025年には軽BEVを投入

ダイハツ工業は12月20日、2030年までに国内で販売する車両をすべてバッテリー電気自動車(BEV)やハイブリッド車など電動車両にする方針を打ち出した。ダイハツの奥平総一郎社長は同日開いた新型軽商用車の発表会で明らかにした。

もしナビソフトが恣意的な経路を案内したら?…ナビタイム勉強会 画像
CASEレポート

もしナビソフトが恣意的な経路を案内したら?…ナビタイム勉強会

12月14日に「オンライン モビリティ勉強会~経路探索編~」と題したトークセッションが開催された。パネリストはヴァル研究所 CTO 見川孝太氏、ナビタイムジャパン MaaS事業部 部長 森雄大氏の2名だ。

オンデマンド交通サービスのビジネスモデル創出 北海道江差町で実証 画像
CASEレポート

オンデマンド交通サービスのビジネスモデル創出 北海道江差町で実証

サツドラホールディングスは12月14日、北海道江差町エリアで地域住民向けMaaS(モビリティアズアサービス)の実証実験を実施すると発表した。

乗客の状態を確認しながらタクシー自動運転…システムを実証へ 画像
CASEレポート

乗客の状態を確認しながらタクシー自動運転…システムを実証へ

アイサンテクノロジーは、愛知県名古屋市のJR大曽根駅~イオンナゴヤドーム前の周辺で、タクシー型自動運転車両による検証走行を2022年3月頃に実施する(12月16日発表)。

普通免許の条件に「サポートカー」限定を規定へ 警察庁 画像
CASEレポート

普通免許の条件に「サポートカー」限定を規定へ 警察庁

警察庁は12月17日、普通自動車免許の条件に先進運転支援システムなどの装備を新たに規定するため、道路交通法などを法改正すると発表した。

トヨタ紡織、自動運転を想定した2つの車室空間提案へ…CES 2022 画像
CASEレポート

トヨタ紡織、自動運転を想定した2つの車室空間提案へ…CES 2022

トヨタ紡織は、2022年1月5日から8日に米国ラスベガスで開催される世界最大級のデジタル技術見本市「CES 2022」に出展。将来の自動運転を想定した2つの車室空間を提案する。

プジョー初の量産燃料電池車、航続は400km…生産開始 画像
CASEレポート

プジョー初の量産燃料電池車、航続は400km…生産開始

◆ベース車両のエキスパートはトヨタ向けにもOEM供給 ◆水素の充填はおよそ3分 ◆最大積載量は1000kg

トヨタ、ピックアップトラックに初のEV設定へ 画像
CASEレポート

トヨタ、ピックアップトラックに初のEV設定へ

トヨタ自動車(Toyota)は12月14日、EVに関する新戦略を発表した。2030年までに30車種のEVを世界市場に投入する計画で、コンセプトカーを中心に16台のEVが公開された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4