モビリティの進化が未来を変える

社会「環境」の記事一覧

CO2フリー水素を製造、ステーションに供給へ…北九州市で実証試験 画像
環境

CO2フリー水素を製造、ステーションに供給へ…北九州市で実証試験

IHIは、北九州パワー、北九州市、福岡県、福岡酸素、ENEOSとともに、ごみ発電を含む複数の再生可能エネルギーを同時制御してCO2フリー水素を製造する実証試験を11月25日から開始する。IHIが11月15日に発表した。

【ベンガルール通信 その11】インドのキャッチコピー “Incredible India”のビジネス事例 画像
企業

【ベンガルール通信 その11】インドのキャッチコピー “Incredible India”のビジネス事例

数か月に渡る一連のお祭りがクライマックスを迎えた10月下旬の金曜日、有名俳優の訃報が突如、舞い込んできた。かつてCovid禍に伴うロックダウンの際も、毎度、この手の緊急連絡網としてはWhatsAppのグループチャットが最も有効に機能する。

【オピニオン】『COP26』のゼロエミッション宣言にあった欠陥とは? 画像
環境

【オピニオン】『COP26』のゼロエミッション宣言にあった欠陥とは?

英国グラスゴーで開催されている『COP26』で11月10日、議長国の英国は2040年までにすべての乗用車とバンをゼロエミッションにすることを宣言した。これに国家として同意したのは24の先進国と9つの途上国。

【ベンガルール通信 その10】 祭から考える「今のインド」 画像
企業

【ベンガルール通信 その10】 祭から考える「今のインド」

本年2021年は10月16日とされたDussehraから11月4日のDiwaliにかけては、一年中で最もモノが売れる・買われる時期でもある。国民の8割を占めるヒンズー教徒が光を灯して新年を祝うDiwaliは、日本の正月やキリスト教のクリスマスに相当する一大年中行事。

【ゼロカーボン特集】2020年にカーボン・ニュートラルを実現、その取り組み内容とは…ボッシュ クラウス・メーダー代表取締役社長 画像
企業

【ゼロカーボン特集】2020年にカーボン・ニュートラルを実現、その取り組み内容とは…ボッシュ クラウス・メーダー代表取締役社長

◆半導体の一部をドイツで製造するなど、設計・製造の深さが強み ◆3つの部門に分けて、具体的な取り組みを進める ◆モビリティのトレンド、SPACE(スペース)への対応

産総研・トヨタ・豊田中研、カーボンニュートラル実現に向け共同研究の検討開始 画像
環境

産総研・トヨタ・豊田中研、カーボンニュートラル実現に向け共同研究の検討開始

産業技術総合研究所(産総研)とトヨタ自動車、豊田中央研究所(豊田中研)は10月12日、エネルギー・環境領域における先端技術開発の加速と実用化に向けた共同研究の検討を開始したと発表した。

日産、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結…自動車産業初 画像
企業

日産、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結…自動車産業初

日産自動車は9月14日、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結した。自動車関連企業が環境省と本パートナーシップを締結するのは初めてとなる。

【ベンガルール通信 その9】“自転車文化”背景に、「シェアサイクル」が欠かせない存在に 画像
会員限定

【ベンガルール通信 その9】“自転車文化”背景に、「シェアサイクル」が欠かせない存在に

道が広くなり往来が増えるのと相前後して最近、目に見えて自転車も増えている。特に週末、老舗の朝食スポットには、見本市さながらにカラフルな車両が並ぶ。

【トップインタビュー】カーボンニュートラルへの取り組みはチャンス…ヤマハ発動機 日高祥博社長 画像
企業

【トップインタビュー】カーボンニュートラルへの取り組みはチャンス…ヤマハ発動機 日高祥博社長

今回、レスポンスによる日高社長への独占インタビューが実現。ヤマハが描くカーボンニュートラル時代の二輪像とは、そしてその中で見せるヤマハらしさとは。

トーヨータイヤ「サステナビリティ レポート 2021」発行…TOYO TIREのSDGsを策定 画像
企業

トーヨータイヤ「サステナビリティ レポート 2021」発行…TOYO TIREのSDGsを策定

TOYO TIRE(トーヨータイヤ)は9月13日、同社グループがめざすサステナビリィの方向性、また、関連する主な取り組みをとりまとめた年次報告書「サステナビリティ レポート 2021」を発行した。

JRの電車も「脱炭素」へ…山手線で省エネ運転を試行 10%程度のエネルギー削減を確認 画像
環境

JRの電車も「脱炭素」へ…山手線で省エネ運転を試行 10%程度のエネルギー削減を確認

JR東日本は9月7日、山手線で実施している省エネ運転の試行結果を明らかにした。

2030年度にエネルギー密度2倍以上、次世代蓄電池開発計画を策定 経産省 画像
環境

2030年度にエネルギー密度2倍以上、次世代蓄電池開発計画を策定 経産省

経済産業省は8月3日、グリーンイノベーション基金事業として実施する「次世代蓄電池・次世代モータの開発」プロジェクトに関する研究開発・社会実装計画を策定したと発表した。

交通グリーンチャレンジに向けて推進本部を新設 国交省 画像
政策

交通グリーンチャレンジに向けて推進本部を新設 国交省

国土交通省は7月15日、「国土交通グリーンチャレンジ」の実行を本格化するため、「国土交通省グリーン社会実現推進本部」を新設すると発表した。

【ベンガルール通信 その7】「今のインド」の時代感と時間感覚 画像
会員限定

【ベンガルール通信 その7】「今のインド」の時代感と時間感覚

南インドよりナマスカーラ!

カーボンニュートラルに向けた重点取り組み、国交省が策定…電動化へインフラ整備 画像
政策

カーボンニュートラルに向けた重点取り組み、国交省が策定…電動化へインフラ整備

国土交通省は7月6日、2050年カーボンニュートラルや気候危機への対応など、グリーン社会の実現に向けて戦略的に取り組む国土交通省の重点プロジェクトを「国土交通グリーンチャレンジ」としてとりまとめた。

グリーン成長戦略の具体的な計画…小型商用車は2030年に電動車比率最大3割 画像
政策

グリーン成長戦略の具体的な計画…小型商用車は2030年に電動車比率最大3割

経済産業省は6月18日、関係省庁と連携し「グリーン成長戦略」の具体化を発表した。

【ベンガルール通信 その6】目に映る景色とその「背景」 画像
会員限定

【ベンガルール通信 その6】目に映る景色とその「背景」

2021年6月初旬の本稿執筆時現在、インドは引き続き全土的なロックダウン中。一時は連日、40万人超の新規感染者が報じられ、日本でも大いに話のネタにされていた模様。本気の心配か興味本位か、各所から見舞いの連絡も相次いだ。

10年後の新しいライフスタイル・モビリティを提案、三菱自動車×HAL 産学共同プロジェクト開始 画像
環境

10年後の新しいライフスタイル・モビリティを提案、三菱自動車×HAL 産学共同プロジェクト開始

三菱自動車と専門学校HAL カーデザイン学科は、10年後の未来を想定した新しいライフスタイル・モビリティを提案する産学共同プロジェクトを開始した。

◆終了◆6/29【無料・オンラインセミナー】OEM各社にとっての北米EV市場とカナダの戦略 画像
CASEセミナー

◆終了◆6/29【無料・オンラインセミナー】OEM各社にとっての北米EV市場とカナダの戦略

株式会社イードは、オンラインセミナー「OEM各社にとっての北米EV市場とカナダの戦略」カナダ大使館と協賛で6月29日(火)に開催します。本セミナーの参加費は無料です。開催前日に視聴情報をメールにてお送りします。

EV普及のトリガーとは? ”環境に良い”だけでは人は動かない 画像
会員限定

EV普及のトリガーとは? ”環境に良い”だけでは人は動かない

EV普及のトリガーは、「いかにユーザーに実利をもたらすか?」であり、今回は太陽光発電システムをベンチマーキングし、「環境価値の可視化」「金融スキームの構築」という2つの観点から、国内市場におけるEV普及のポイントについて考察した

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3