モビリティの進化が未来を変える

社会「政策」の記事一覧

日産、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結…自動車産業初 画像
企業

日産、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」締結…自動車産業初

日産自動車は9月14日、環境省と「国立公園オフィシャルパートナーシップ」を締結した。自動車関連企業が環境省と本パートナーシップを締結するのは初めてとなる。

【ベンガルール通信 その9】“自転車文化”背景に、「シェアサイクル」が欠かせない存在に 画像
会員限定

【ベンガルール通信 その9】“自転車文化”背景に、「シェアサイクル」が欠かせない存在に

道が広くなり往来が増えるのと相前後して最近、目に見えて自転車も増えている。特に週末、老舗の朝食スポットには、見本市さながらにカラフルな車両が並ぶ。

災害に強い「道の駅」に…情報通信機能を強化へ 国交省が意見募集 画像
スマートシティ

災害に強い「道の駅」に…情報通信機能を強化へ 国交省が意見募集

国土交通省は9月8日、大規模災害時の停電・通信の途絶に関して「道の駅」を防災拠点として耐災害性を高める新技術に関して意見を募集すると発表した。

国土交通グリーンチャレンジ…国土交通省 総合政策局 環境政策課長 松家新治氏[インタビュー] 画像
政策

国土交通グリーンチャレンジ…国土交通省 総合政策局 環境政策課長 松家新治氏[インタビュー]

2030年までにCO2削減46%を目指して、国内のCO2排出量の約5割を占める運輸・民生(家庭・業務)部門に関する取り組み事項をまとめた6つのプロジェクト「国土交通グリーンチャレンジ」が取りまとめられた。

乗用車の排ガス測定法を一部改正…国際基準調和 画像
政策

乗用車の排ガス測定法を一部改正…国際基準調和

国土交通省は8月5日、乗用車の排出ガス性能の基準調和を進めるため、関連する法令を改正すると発表した。

高速道路の無料化見直しや渋滞緩和に向けた料金体系…国交省の部会が中間報告 画像
政策

高速道路の無料化見直しや渋滞緩和に向けた料金体系…国交省の部会が中間報告

国土交通省は8月4日、社会資本整備審議会道路分科会国土幹線道路部会が持続可能な高速道路システムの構築に向けた制度のあり方についての議論を踏まえた「中間答申」を発表した。

ヘルメット着用任意の電動キックボード、実証エリアを拡大へ 6地域 画像
政策

ヘルメット着用任意の電動キックボード、実証エリアを拡大へ 6地域

経済産業省はEXxに対して、電動キックボード運転時におけるヘルメットの着用が任意となる実証実験の場所について、追加を認定した。経産省が7月28日に発表した。

バス・タクシー・トラック運送事業者のASV導入などを支援 国交省 画像
政策

バス・タクシー・トラック運送事業者のASV導入などを支援 国交省

国土交通省は7月30日、バス、タクシー、トラック運送事業者の交通事故防止のための先進的な取り組みを支援すると発表した。

衝突被害軽減ブレーキの対象に自転車 国交省が義務化へ 画像
政策

衝突被害軽減ブレーキの対象に自転車 国交省が義務化へ

国土交通省は7月20日、乗用車などに自転車を対象とする衝突被害軽減ブレーキの装備を義務付ける。

中山間「道の駅」を拠点とした自動運転サービス 福岡県みやま市で実施へ 画像
MaaSサービス

中山間「道の駅」を拠点とした自動運転サービス 福岡県みやま市で実施へ

国土交通省は7月12日、中山間地域における道の駅を拠点とした自動運転サービスを福岡県みやま市で、7月19日に本格導入すると発表した。

東京の西新宿と臨海副都心で自動運転移動サービスへ 都が実証実験 画像
MaaSサービス

東京の西新宿と臨海副都心で自動運転移動サービスへ 都が実証実験

東京都は7月16日、西新宿、臨海副都心エリアで自動運転自動運転移動サービス実現に向けたサービスモデル構築に関するプロジェクトを決定したと発表した。

交通グリーンチャレンジに向けて推進本部を新設 国交省 画像
政策

交通グリーンチャレンジに向けて推進本部を新設 国交省

国土交通省は7月15日、「国土交通グリーンチャレンジ」の実行を本格化するため、「国土交通省グリーン社会実現推進本部」を新設すると発表した。

【ベンガルール通信 その7】「今のインド」の時代感と時間感覚 画像
会員限定

【ベンガルール通信 その7】「今のインド」の時代感と時間感覚

南インドよりナマスカーラ!

官民ITS構想 これまでの7年と、この先の10年の目標の違いとは…内閣官房 IT総合戦略室 参事官補佐 榎本太郎氏[インタビュー] 画像
政策

官民ITS構想 これまでの7年と、この先の10年の目標の違いとは…内閣官房 IT総合戦略室 参事官補佐 榎本太郎氏[インタビュー]

2021年6月、内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室から「官民ITS構想・ロードマップ」が発表され、これまでの取組みの成果と今後の基本的な考え方が公表された。新たに示されたITS構想とはどのようなものなのか、参事官補佐の榎本太郎氏に話を伺った。

◆終了◆7/30【オンラインセミナー】官民ITS構想・ロードマップと新「交通政策基本計画」 画像
CASEセミナー

◆終了◆7/30【オンラインセミナー】官民ITS構想・ロードマップと新「交通政策基本計画」

株式会社イードは、オンラインセミナー「官民ITS構想・ロードマップと新「交通政策基本計画」」を7月30日(金)に開催します。

カーボンニュートラルに向けた重点取り組み、国交省が策定…電動化へインフラ整備 画像
政策

カーボンニュートラルに向けた重点取り組み、国交省が策定…電動化へインフラ整備

国土交通省は7月6日、2050年カーボンニュートラルや気候危機への対応など、グリーン社会の実現に向けて戦略的に取り組む国土交通省の重点プロジェクトを「国土交通グリーンチャレンジ」としてとりまとめた。

電気バスやFCタクシー導入の支援先、15事業を決定 国交省 画像
政策

電気バスやFCタクシー導入の支援先、15事業を決定 国交省

国土交通省は7月2日、環境に優しい交通サービスの普及を促進するための「地域交通グリーン化事業」による補助対象事業として15事業への支援を決定したと発表した。

レベル2以上の自動運転車、衝突事故の報告を義務付けへ…米運輸省 画像
政策

レベル2以上の自動運転車、衝突事故の報告を義務付けへ…米運輸省

米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)は6月29日、SAEレベル2の先進運転支援システム(ADAS)やSAEレベル3~5の自動運転システムを搭載した車両を製造した自動車メーカーなどに、衝突事故の報告を義務づけると発表した。

燃料電池車の法規制、道路運送車両法に一本化…経産省が報告書 画像
政策

燃料電池車の法規制、道路運送車両法に一本化…経産省が報告書

経済産業省は6月28日、燃料電池自動車の規制について路運送車両法に一本化して高圧ガス保安法は対象外とする中間報告書をまとめたと発表した。今後、対策を検討して新しい水素社会の安全のプラットフォームを未来志向で作っていくことを目指す。

地方公共団体によるグリーンスローモビリティ活用 国交省が実証調査を支援 画像
政策

地方公共団体によるグリーンスローモビリティ活用 国交省が実証調査を支援

国土交通省は6月26日、環境負荷が小さく狭い路地も通行可能で、高齢者や観光客の移動手段として期待されているグリーンスローモビリティの地域での活用に向けた実証調査を支援すると発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6