モビリティの進化が未来を変える

社会「政策」の記事一覧(4ページ中3ページ目)

高速道路のDXについて、全国トラック協会などからヒアリング 国交省 画像
政策

高速道路のDXについて、全国トラック協会などからヒアリング 国交省

国土交通省は、ETC専用など、持続可能な高速道路システムに関する制度について議論するため、第47回国土幹線道路部会を1月20日に開催すると発表した。

「地域交通グリーン化事業」で電動車両導入支援 国交省が事業を公募 画像
政策

「地域交通グリーン化事業」で電動車両導入支援 国交省が事業を公募

国土交通省は1月18日、電気バス、プラグインハイブリッドバス、燃料電池タクシー、超小型モビリティの導入を支援する地域交通グリーン化事業の3次公募を開始すると発表した。

自賠責保険料、4月から平均6.7%下げ---乗用車2万10円、軽1万9730円に[新聞ウォッチ] 画像
政策

自賠責保険料、4月から平均6.7%下げ---乗用車2万10円、軽1万9730円に[新聞ウォッチ]

自動車やバイクを所有する人すべてに加入を義務づけている自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)の保険料が、今年4月から、全車種平均で6.7%引き下げられるという。

新車全て電動車の実現は2035年に…菅首相がより明確に提示 画像
政策

新車全て電動車の実現は2035年に…菅首相がより明確に提示

菅義偉首相は1月18日に始まった通常国会での施政方針演説で、国内販売車の電動化について「2035年までに新車販売で電動車100%を実現する」と表明した。これまで「2030年代半ば」とされてきた達成時期をより明確にした。

冬用タイヤの安全確認を義務付けへ---雪道を走行するトラック・バスの事業者 画像
政策

冬用タイヤの安全確認を義務付けへ---雪道を走行するトラック・バスの事業者

国土交通省は1月15日、大雪による大型車両が立ち往生するケースが相次いでいることから、旅客自動車運送事業運輸規則の解釈及び運用などを一部改正して、雪道を走行する可能性がある場合、事業者に冬用タイヤの安全確認を義務付けると発表した。

ヘルシンキ、スマートシティ・イノベーション・プロジェクトを新地区に拡大 画像
会員限定

ヘルシンキ、スマートシティ・イノベーション・プロジェクトを新地区に拡大

「ヘルシンキ・イノベーション・ディストリクト・プロジェクト」の対象範囲がマルミ地区、パシラ地区、メルンキラ地区、マルミンカルターノ・カネルマキ地区にも拡大。

「バスタプロジェクト」全国展開、ガイドラインを策定へ 国交省の検討会 画像
政策

「バスタプロジェクト」全国展開、ガイドラインを策定へ 国交省の検討会

国土交通省は、「バスタプロジェクト」の全国展開に向けて、検討会を1月14日に開催して、交通拠点の機能強化に関するガイドラインの素案について議論すると発表した。

東京都心で人流データ取得…地域課題解決に官民が連携へ 国交省 画像
政策

東京都心で人流データ取得…地域課題解決に官民が連携へ 国交省

国土交通省は1月8日、人の流れのデータを地域課題解決に活用するため、官民が連携して大手町・丸の内・有楽町エリアで人流データを取得する実証実験を実施すると発表した。

コロナで特例…自動車登録申請書に添付する書面の有効期間を延長 国交省 画像
政策

コロナで特例…自動車登録申請書に添付する書面の有効期間を延長 国交省

国土交通省は1月8日、新型コロナウイルス感染拡大に伴って緊急事態宣言が首都圏で発令されたことから、自動車登録申請書の添付書面の有効期間を延長すると発表した。

セルフ水素ステーション整備へ 加速に向けて法改正 画像
政策

セルフ水素ステーション整備へ 加速に向けて法改正

国土交通省は1月4日、燃料電池車(FCV)への圧縮水素をセルフで充填する水素ステーションについて規制を緩和すると発表した。

ロサンゼルス市が「アーバン・エアモビリティ・プログラム」を開始 画像
会員限定

ロサンゼルス市が「アーバン・エアモビリティ・プログラム」を開始

ロサンゼルス市は、都市の空域の未来を形作るのに役立つ「アーバン・エアモビリティ・プログラム」という1年間のプログラムを発表した

自動車サイバーセキュリティの基準を自動運転車以外も対象に…保安基準を改正 画像
政策

自動車サイバーセキュリティの基準を自動運転車以外も対象に…保安基準を改正

国土交通省は12月25日、道路運送車両の保安基準及び保安基準の細目を定める告示を一部改正して、自動運転技術に関する国際基準を導入すると発表した。

提言、2020年代の総合物流大綱 国交省と経産省がとりまとめ 画像
政策

提言、2020年代の総合物流大綱 国交省と経産省がとりまとめ

国土交通省と経済産業省は12月23日、2020年代の総合物流施策大綱に関する検討会の提言がとりまとめられたと発表した。

DMV実用化に向けて…性能試験や営業開始までのスケジュールを検討 国交省 画像
政策

DMV実用化に向けて…性能試験や営業開始までのスケジュールを検討 国交省

国土交通省は12月16日、佐海岸鉄道・阿佐東線へ導入が予定されているデュアル・モード・ビークル(DMV)の技術評価するため、12月18日に「DMVに関する技術評価検討会」を開催すると発表した。

「勝負の3週間」“空振り”、首都圏知事がJR東日本などに大みそか終夜運転中止を要請[新聞ウォッチ] 画像
政策

「勝負の3週間」“空振り”、首都圏知事がJR東日本などに大みそか終夜運転中止を要請[新聞ウォッチ]

短期間に集中した取り組みを政府が呼びかけていた「勝負の3週間」が最終日を迎えたが、皮肉にも関東では東京、神奈川、群馬で新たな感染者数が過去最多を更新したそうだ。

中国政府が2021年に約6000億円のNEV補助金制度を歳出 画像
政策

中国政府が2021年に約6000億円のNEV補助金制度を歳出

中国の財務省は、中国の中央政府が2021年に省エネルギー・排出削減プロジェクトに対して合計375億8500万元(約5970億円)の補助金を歳出したと発表した。

トロント市がよりレジリエントで安全な輸送システムを実現するための計画「Move To」を承認 画像
政策

トロント市がよりレジリエントで安全な輸送システムを実現するための計画「Move To」を承認

トロント市議会は、都市交通の混雑を管理し、よりレジリエントで安全な輸送システムを構築するための計画「Move To」を承認した。

空港制限空域内の自動走行、実証実験結果を審議 国交省 画像
政策

空港制限空域内の自動走行、実証実験結果を審議 国交省

国土交通省は12月10日、空港制限区域内における自動走行の実現に向けた実証実験の結果や進捗状況を検討すると発表した。

サポカー補助金、令和3年度まで延長…「アクセル見守り隊」など引き続き対象に 画像
政策

サポカー補助金、令和3年度まで延長…「アクセル見守り隊」など引き続き対象に

令和2年度(2021年3月末)で打ち切り予定だった、国土交通省・経済産業省によるサポカー補助金の予算が令和3年度まで繰り越されることが決定した。

2021年度税制改正…エコカー減税2年延長も基準を厳格化、対象外のHVも[新聞ウォッチ] 画像
政策

2021年度税制改正…エコカー減税2年延長も基準を厳格化、対象外のHVも[新聞ウォッチ]

与党税制改正大綱に盛り込む2021年度税制改正の具体的な減税措置の方針が固まったという。きょうの各紙も大きく報じているが、このうち、改正議論の終盤まで持ち越されていた自動車関係税の見直しでは……

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 3 of 4