モビリティの進化が未来を変える

2021年2月の社会「スマートシティ」の記事一覧

トヨタ、「ウーブン・シティ」地鎮祭を実施…静岡県裾野市 画像
スマートシティ

トヨタ、「ウーブン・シティ」地鎮祭を実施…静岡県裾野市

トヨタ自動車と、トヨタグループでソフトウェアを中心としたモビリティの開発を担うウーブン・プラネット・ホールディングスは23日、静岡県裾野市で「Woven City」(ウーブン・シティ)建設の地鎮祭を実施した。

エジプトが最新スマートシティおよびデータセンター計画を発表 画像
会員限定

エジプトが最新スマートシティおよびデータセンター計画を発表

フランスのデジタルサービス会社であるOrange Business Services(オレンジ・ビジネス・サービシーズ)は、カイロから東へ45km離れたエジプト最新のスマートシティで新しい行政首都に、クラウドサービスを提供する新しいデータセンターを建設すると発表した。

米ポプルス、MaaSと都市の役割に関するレポートを発表 画像
会員限定

米ポプルス、MaaSと都市の役割に関するレポートを発表

都市交通プラットフォームを開発する米国のスタートアップ「Populus(ポプルス)」は、MaaSとモビリティ管理に関するレポートを発表した。

【ベンガルール通信 その2】 広がる都市交通の「ポスト・コロナのニューノーマル」 画像
会員限定

【ベンガルール通信 その2】 広がる都市交通の「ポスト・コロナのニューノーマル」

南インドよりナマスカーラ!

バイドゥが広州で世界初のマルチモーダル自動運転MaaSプラットフォームを発表 画像
会員限定

バイドゥが広州で世界初のマルチモーダル自動運転MaaSプラットフォームを発表

中国のインターネットサービス大手である百度(バイドゥ)は、AI主導の都市交通サービスを実現するためのマルチモーダル自動運転MaaSプラットフォームを広州で展開することを発表した。

【車内空間での体験価値の大進化】自動車DXの萌芽 画像
会員限定

【車内空間での体験価値の大進化】自動車DXの萌芽

自動車は、今後さらにDXの波にさらされる。それは自動運転技術による変化だけでなく、車内空間が大きく進化しその空間でのサービスが重要になるという変化だ。背景にはバイタルセンシングやHMI機器の進化がある。車内空間の進化を起点とする自動車DXについて考える。

富山県南砺市、ビースポークのAIチャットボット「BEBOT」を導入 画像
企業

富山県南砺市、ビースポークのAIチャットボット「BEBOT」を導入

富山県南砺市は株式会社ビースポークが提供するAIチャットコンシェルジュ「Bebot」を導入した。

ビースポークのAIチャットボット「Bebot」に子育て支援機能を追加…青森県企業主導型保育事業所で実証実験 画像
企業

ビースポークのAIチャットボット「Bebot」に子育て支援機能を追加…青森県企業主導型保育事業所で実証実験

株式会社ビースポークが手掛けるAIによる学習支援サービス「子育て支援チャットボット」を、株式会社城ヶ倉観光が運営する企業主導型保育事業所ひまわりで導入・実証実験を行っている。

「SmartCityX」事業開発プログラムに参加するスタートアップ、世界20ヶ国から95社を採択 画像
企業

「SmartCityX」事業開発プログラムに参加するスタートアップ、世界20ヶ国から95社を採択

グローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」を主催するスクラムベンチャーズは、世界39の国と地域のスタートアップ351社から応募があった同プログラムで、今回、事業開発プログラムに参加する世界20ヶ国・95社のスタートアップを採択した。

ARを活用したナビ・スポット情報シェアサービス「coconey」が新宿観光振興協会と共同で「新宿エリア」の観光情報発信 画像
企業

ARを活用したナビ・スポット情報シェアサービス「coconey」が新宿観光振興協会と共同で「新宿エリア」の観光情報発信

株式会社ビーブリッジが提供する、ARを活用したナビ・スポット情報シェアサービス「coconey」を活用し、一般社団法人新宿観光振興協会と共同で「西新宿スマートシティ協議会」が運営する西新宿スマートシティプロジェクトの一環として、新たな形での観光情報の発信を行う。

ENEOS・ZMP・エニキャリの3社が自動宅配ロボットによるデリバリー実証実験 画像
企業

ENEOS・ZMP・エニキャリの3社が自動宅配ロボットによるデリバリー実証実験

ENEOSホールディングス株式会社、株式会社ZMP、株式会社エニキャリの3社は、東京都中央区佃・月島エリアで自動宅配ロボットを活用した国内初となるデリバリー実証実験を、2021年2月8日~26日に実施する。

スマイルロボティクスがグローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」に採択…外食産業に加え、他領域への展開も 画像
企業

スマイルロボティクスがグローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」に採択…外食産業に加え、他領域への展開も

スマイルロボティクス株式会社は、Scrum Ventures LLCが主催するグローバル・オープンイノベーション・プログラム「SmartCityX」に採択された。

シンメトリー、東京都「5G技術活用型開発等促進事業」から採択のアクセラレーションプログラム「TOKYO 5G PROMOTER」第1期スタートアップ企業に採択 画像
企業

シンメトリー、東京都「5G技術活用型開発等促進事業」から採択のアクセラレーションプログラム「TOKYO 5G PROMOTER」第1期スタートアップ企業に採択

デジタルツインの研究開発を行う「Symmetry Dimensions Inc. (シンメトリー)」は、東京都「5G技術活用型開発等促進事業」の採択を受けたアクセラレーションプログラム「TOKYO 5G PROMOTER」の第1期スタートアップ企業に採択された。

ホロラボ、東京都「5G技術活用型開発等促進事業」のアクセラレーションプログラム「TOKYO 5G PROMOTER」第1期スタートアップ企業に採択…ARクラウド技術を使ったモビリティプラットフォーム開発を目指す 画像
企業

ホロラボ、東京都「5G技術活用型開発等促進事業」のアクセラレーションプログラム「TOKYO 5G PROMOTER」第1期スタートアップ企業に採択…ARクラウド技術を使ったモビリティプラットフォーム開発を目指す

Mixed Reality関連事業を展開する株式会社ホロラボは、東京都「5G技術活用型開発等促進事業」によるアクセラレーションプログラム「TOKYO 5G PROMOTER」第1期スタートアップ企業に採択された。

「DATAFLUCT smartcity series.」12種類のBI/BAツール提供…街づくりのPDCAサイクルをデータサイエンスで推進、都市の課題「防災/環境負荷の軽減」「移動とエネルギー」「にぎわいの創出」解決提案 画像
企業

「DATAFLUCT smartcity series.」12種類のBI/BAツール提供…街づくりのPDCAサイクルをデータサイエンスで推進、都市の課題「防災/環境負荷の軽減」「移動とエネルギー」「にぎわいの創出」解決提案

株式会社DATAFLUCTは、都市インフラや施設、運営業務を最適化し、企業や生活者の利便性・快適性を向上させるサービス群「DATAFLUCT smartcity series.」(データフラクト スマートシティシリーズ)の12種類のBI/BAツールの提供を始めた。

デロイト トーマツ、政府・公共部門のデジタル変革加速に向けた「Digital Governmentイニシアチブ」発足 画像
企業

デロイト トーマツ、政府・公共部門のデジタル変革加速に向けた「Digital Governmentイニシアチブ」発足

デロイト トーマツ グループは、政府・公共部門のデジタル化を通じた日本社会全体の活力・競争力強化につながる変革を促進する目的で、グループ横断的に知見を集約して活動を推進する「Digital Governmentイニシアチブ」を立ち上げた。

一般車両と混在する環境で自動バレーパーキング、実証実験を実施へ 日本信号とゼロ・サム 画像
スマートシティ

一般車両と混在する環境で自動バレーパーキング、実証実験を実施へ 日本信号とゼロ・サム

日本信号とゼロ・サムは1月27日、京都府及び関係支援団体の協力を得て、一般車両が混在する環境で自動バレーパーキング実証実験を2月1日に実施すると発表した。

トヨタのウーブン・プラネットが始動イベント…カフナーCEO「モビリティで人々の可能性を広げる」 画像
スマートシティ

トヨタのウーブン・プラネットが始動イベント…カフナーCEO「モビリティで人々の可能性を広げる」

トヨタ自動車の自動運転技術やソフトウェア開発などを担うウーブン・プラネット・ホールディングス(WPH、東京都中央区)は1月29日、グループ企業とともにオンラインでオープニングイベントを開き、各社のリーダーが事業方針などを表明した。

スマートシティ実現に向けて、NTTデータが新ブランド「ソサエティOS」を展開 画像
スマートシティ

スマートシティ実現に向けて、NTTデータが新ブランド「ソサエティOS」を展開

NTTデータは1月28日、スマートシティの実現に向けた新ブランド「ソサエティOS」を創設すると発表した。

「ウーブン・プラネット・グループ」って結局なに?…次世代自動車ビジネスの事業基盤をになう 画像
スマートシティ

「ウーブン・プラネット・グループ」って結局なに?…次世代自動車ビジネスの事業基盤をになう

トヨタは、2020年夏に自動運転やモビリティビジネスのR&Dおよび事業開発を行うTRI-ADを持ち株会社のもと分社化する体制を発表した。29日、その新事業体のお披露目となるプレスカンファレンスを開催した。

    Page 1 of 1