モビリティの進化が未来を変える

社会「スマートシティ」の記事一覧

スマートシティ推進の堺市、アルプスアルパインなど5社と連携…新たな移動手段導入へ 画像
スマートシティ

スマートシティ推進の堺市、アルプスアルパインなど5社と連携…新たな移動手段導入へ

大阪府堺市は、アルプスアルパイン、NTTコムウェア、ゼンリン、東京海上日動火災保険、福伸電機の5社と泉北ニュータウン地域における「スマートシティに関する新たな移動支援等の構築に向けた連携協定」を締結した。

【ベンガルール通信 その11】インドのキャッチコピー “Incredible India”のビジネス事例 画像
企業

【ベンガルール通信 その11】インドのキャッチコピー “Incredible India”のビジネス事例

数か月に渡る一連のお祭りがクライマックスを迎えた10月下旬の金曜日、有名俳優の訃報が突如、舞い込んできた。かつてCovid禍に伴うロックダウンの際も、毎度、この手の緊急連絡網としてはWhatsAppのグループチャットが最も有効に機能する。

ウーブン・キャピタル、都市気候テクノロジー分野の投資ファンドに出資 画像
スマートシティ

ウーブン・キャピタル、都市気候テクノロジー分野の投資ファンドに出資

グローバル投資ファンド、ウーブン・キャピタルは10月12日、持続可能な都市環境の再構築を目指すテクノロジー企業に投資するベンチャーキャピタル、2150(トゥエンティワン フィフティ)社に出資を行ったと発表した。

技術ありきの未来都市では見えてこない? ウーブン・シティの課題と意義 画像
スマートシティ

技術ありきの未来都市では見えてこない? ウーブン・シティの課題と意義

2018年ラスベガスのCESでトヨタ自動車 豊田彰男社長が表明した「ウーブン・シティ」のことを知っている人は多いだろう。しかし、そもそもなぜトヨタが街づくりをするのかわからないというが本音ではないだろうか。

次世代モビリティで地域課題を解決したい…大分県で実証実験へ オートバックス 画像
スマートシティ

次世代モビリティで地域課題を解決したい…大分県で実証実験へ オートバックス

オートバックスセブンは10月6日、大分県で次世代モビリティプラットフォームを活用して高齢者の移動手段の確保や観光地の交通渋滞改善など、移動に関するさまざまな地域課題の解決を図る実証実験を実施すると発表した。

【MaaS体験記】利用者の「行動が変わる」モビリティサービスへ、ウィラーが描く“3ステップ”とは 画像
MaaSサービス

【MaaS体験記】利用者の「行動が変わる」モビリティサービスへ、ウィラーが描く“3ステップ”とは

今回の取材は、2021年7月から渋谷エリアで開始した、ウィラー社が提供するAIシェアモビリティサービス『mobi(モビ)』だ。呼べばすぐ来るエリア定額乗り放題サービスとして、6月30日には京丹後エリアでも開始しており、順次ほかの地域でも展開予定だ。

【ベンガルール通信 その9】“自転車文化”背景に、「シェアサイクル」が欠かせない存在に 画像
会員限定

【ベンガルール通信 その9】“自転車文化”背景に、「シェアサイクル」が欠かせない存在に

道が広くなり往来が増えるのと相前後して最近、目に見えて自転車も増えている。特に週末、老舗の朝食スポットには、見本市さながらにカラフルな車両が並ぶ。

災害に強い「道の駅」に…情報通信機能を強化へ 国交省が意見募集 画像
スマートシティ

災害に強い「道の駅」に…情報通信機能を強化へ 国交省が意見募集

国土交通省は9月8日、大規模災害時の停電・通信の途絶に関して「道の駅」を防災拠点として耐災害性を高める新技術に関して意見を募集すると発表した。

日産、自動運転「Easy Ride」で新ステップ…9月21日から横浜で実証実験 画像
自動運転

日産、自動運転「Easy Ride」で新ステップ…9月21日から横浜で実証実験

日産自動車は9月9日、報道関係者向けに自動運転車両によるオンデマンド配車サービスである「Easy Ride」の新たな実証実験に関する説明会を開いた。これまでの実験に比べ、車両の乗員を2人から1人とするなど実用化への新たなアプローチを進める。

ドイツのマイクロEV事情に学ぶ…IAAモビリティ2021 画像
新エネルギー車

ドイツのマイクロEV事情に学ぶ…IAAモビリティ2021

IAAモビリティ2021は、GM、ステランティス、日本勢の出展がないが、その穴をうめるように目立っていたのは「L7/L7e」カテゴリーと呼ばれるマイクロEVたちだ。クラウドファンディングなどを活用しドイツを始めとしたEU各国のベンチャーのブースが賑わっている。

コロナ禍のお盆、カーシェアサービスの現状は? 感染症対策、利用傾向を聞いてみた 画像
スマートシティ

コロナ禍のお盆、カーシェアサービスの現状は? 感染症対策、利用傾向を聞いてみた

お盆といえば帰省とレジャー。普段は自家用車を所有していない世帯でも、この時期だけはカーシェアサービスを利用しようという世帯は少なくないはずだ。

視覚障がい者向け歩行ナビ「あしらせ」が歩行実証へ 広島県 画像
スマートシティ

視覚障がい者向け歩行ナビ「あしらせ」が歩行実証へ 広島県

​株式会社Ashiraseはが開発を進める視覚障がい者向け歩行ナビゲーションシステム「あしらせ」が、広島県庁主催のひろしまサンドボックス「D-EGGS PROJECT」に採択、8月23日から歩行実証を始める。

【MaaS体験記】家族の移動が変わる…京丹後でウィラーが開始、AIシェアリング『mobi』とは 画像
MaaSサービス

【MaaS体験記】家族の移動が変わる…京丹後でウィラーが開始、AIシェアリング『mobi』とは

京丹後エリアでは、高齢化や人口減少、公共交通などの課題があり、今回のモビリティサービスを定額で提供することで、新たな移動ニーズを掘り起こし、移動総量を増やして将来の街の活性化につなげていく取り組みだ。

渋谷エリアの市民共創まちづくりサービス「shibuya good pass」本格的テスト運用へ 画像
スマートシティ

渋谷エリアの市民共創まちづくりサービス「shibuya good pass」本格的テスト運用へ

東京・渋谷エリアを対象とした市民共創まちづくりサービス「shibuya good pass」が、本格的なテスト運用を始めた。

「彩都スマートシティコンソーシアム」が会員向けポータルサイト「彩都NAVI」を刷新 画像
スマートシティ

「彩都スマートシティコンソーシアム」が会員向けポータルサイト「彩都NAVI」を刷新

阪急阪神不動産株式会社・株式会社フォーシーカンパニー・株式会社ビットキー・彩都(国際文化公園都市)建設協議会で構成する「彩都スマートシティコンソーシアム」は、「彩都スタイルクラブ」の会員向けポータルサイト「彩都NAVI」を刷新した。

【MaaS体験記】観光スポットをつなぐシームレスな交通手段とは…横須賀・三浦エリアの観光型MaaS 画像
MaaSサービス

【MaaS体験記】観光スポットをつなぐシームレスな交通手段とは…横須賀・三浦エリアの観光型MaaS

◆「みうらよこすかMaaS」アプリとは ◆みうらよこすかMaaSの観光体験 ◆提案型のおすすめ観光スポット ◆三浦半島の周遊課題 ◆観光客の「受け入れ側」のデジタル推進がカギ

自動運転で小売りMaaS実現めざす…東広島市でスマートシティ化事業 ソフトバンクと広島大 画像
MaaSサービス

自動運転で小売りMaaS実現めざす…東広島市でスマートシティ化事業 ソフトバンクと広島大

ソフトバンクは7月2日、広島大学、東広島市と東広島市と周辺地域でスマートシティの実現などを主な内容とする、包括的な連携協定を締結したと発表した。

三菱商事とマップルが「スマートシティ会津若松」で移動需要創出に向けた実証実験へ 画像
スマートシティ

三菱商事とマップルが「スマートシティ会津若松」で移動需要創出に向けた実証実験へ

三菱商事株式会社と株式会社昭文社ホールディングスの子会社・株式会社マップルが、福島県会津若松市が掲げるスマートシティで、一般財団法人会津若松観光ビューローの協力の下、地域の移動需要創出に向けた実証実験を始めた。

東京ガス、EV充電サービスを提供へ ユビ電と提携 画像
スマートシティ

東京ガス、EV充電サービスを提供へ ユビ電と提携

東京ガスは6月28日、ユビ電と提携して電気自動車(EV)充電サービス事業を共同で推進していくことで合意したと発表した。

グレーター・マンチェスター交通局が、バス時刻表のペーパーレス化を試行 画像
スマートシティ

グレーター・マンチェスター交通局が、バス時刻表のペーパーレス化を試行

グレーター・マンチェスター交通局(TfGM)は、ストックポートとオールダムのトラベルショップとバス停で、従来のバス時刻表をデジタルQRコードに置き換えるペーパーレス時刻表の試験を行う。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 1 of 6