モビリティの進化が未来を変える

社会「スマートシティ」の記事一覧(6ページ中6ページ目)

路肩に関する新たなオープンデータ標準規格の立ち上げに向けたワーキンググループが発足 画像
会員限定

路肩に関する新たなオープンデータ標準規格の立ち上げに向けたワーキンググループが発足

都市主導の非営利団体であるオープンモビリティ財団(OMF)は、世界初となる沿道を管理するワーキンググループの結成を発表した

日本工営とスマートドライブがインドネシア国マカッサル市で渋滞緩和に向けた実証実験へ…リアルタイム交通情報を提供する可変表示板活用 画像
スマートシティ

日本工営とスマートドライブがインドネシア国マカッサル市で渋滞緩和に向けた実証実験へ…リアルタイム交通情報を提供する可変表示板活用

建設コンサルタントの日本工営株式会社とモビリティデータ活用サービスを提供する株式会社スマートドライブが、インドネシア共和国南スラウェシ州マカッサル市で、交通ビッグデータを活用した渋滞緩和に向けた実証実験を始める。

集合住宅で共助型モビリティサービス パナソニックとUR都市機構が実証実験を開始 画像
スマートシティ

集合住宅で共助型モビリティサービス パナソニックとUR都市機構が実証実験を開始

パナソニックとUR都市機構は12月15日、共助型モビリティサービス実証に向けて共同研究する協定を締結したと発表した。

加賀市とスペクティ、「AIを活用した防災・減災行政の強化に関する連携協定」を締結… AIやドローンなど先端技術を活用した災害対応モデル地区目指す 画像
企業

加賀市とスペクティ、「AIを活用した防災・減災行政の強化に関する連携協定」を締結… AIやドローンなど先端技術を活用した災害対応モデル地区目指す

石川県加賀市と株式会社Specteeは、AIなどの技術を活かした防災・減災のためのシステム提供と研究、実証フィールド提供などに関する連携協定を締結した。

シャープ、反射型カラーIGZO液晶ディスプレイ搭載「スマートバス停」を製品化 画像
スマートシティ

シャープ、反射型カラーIGZO液晶ディスプレイ搭載「スマートバス停」を製品化

シャープマーケティングジャパンは、YE DIGITAL社と「スマートバス停」を共同開発。YE DIGITAL社および西鉄エム・テックを通じて、12月中旬より販売を開始する。

トロント市がよりレジリエントで安全な輸送システムを実現するための計画「Move To」を承認 画像
政策

トロント市がよりレジリエントで安全な輸送システムを実現するための計画「Move To」を承認

トロント市議会は、都市交通の混雑を管理し、よりレジリエントで安全な輸送システムを構築するための計画「Move To」を承認した。

MaaS実現のため、モスクワ地下鉄が市内トラムサービスを管理することが決定 画像
MaaSサービス

MaaS実現のため、モスクワ地下鉄が市内トラムサービスを管理することが決定

モスクワのトラムネットワークインフラは、今後モスクワ地下鉄によって管理されることが発表された。

自動車や交通機関による人の移動データを提供するサービスを開始 ソフトバンクなど 画像
スマートシティ

自動車や交通機関による人の移動データを提供するサービスを開始 ソフトバンクなど

ソフトバンクは12月10日、パシフィックコンサルタンツとの協業で、自動車・鉄道・飛行機などの交通手段や経路を含めた人の移動に関する統計データ「全国うごき統計」を同日から提供開始したと発表した。

スマートドライブが実施した全国安全運転イベントの結果発表 約53%のドライバーの急操作が減少 画像
企業

スマートドライブが実施した全国安全運転イベントの結果発表 約53%のドライバーの急操作が減少

モビリティデータ活用サービスを提供する株式会社スマートドライブが11月1日から30日まで実施した全国安全運転イベントで行った集計結果を発表した。

デジタルツイン開発のシンメトリーが静岡県のオープンデータを活用した都市のデジタルツイン構築と都市インフラの老朽化問題解決のための実証実験を実施 画像
企業

デジタルツイン開発のシンメトリーが静岡県のオープンデータを活用した都市のデジタルツイン構築と都市インフラの老朽化問題解決のための実証実験を実施

都市空間のデジタルツイン構築とプラットフォーム開発を行うSymmetry Dimensions Inc.(シンメトリー)は、静岡県がオープンデータ提供を行う3次元点群データを活用し、都市インフラのデジタルツインを構築、社会インフラの維持管理を効率化するための実証実験を行った。

ビーブリッジがAR活用したナビ・スポット情報シェアサービス「coconey」リリース 画像
企業

ビーブリッジがAR活用したナビ・スポット情報シェアサービス「coconey」リリース

株式会社ビーブリッジは、ARナビとスポット情報シェアで新たな移動体験を提供する無料アプリ「coconey(ココニー)」をリリースした。

京都スマートシティエキスポ2020で「スマートシティ」題材のハッキングコンテスト 画像
企業

京都スマートシティエキスポ2020で「スマートシティ」題材のハッキングコンテスト

京都スマートシティエキスポ2020運営協議会は、オンデマンドで開催する「京都スマートシティエキスポ2020」で、サイバーセキュリティへの理解・興味を深めることを目的にした「スマートシティ」が題材のハッキングコンテストをオンラインで開催する。

阪急阪神不動産・フォーシーカンパニー・ビットキー・彩都建設推進協議会が「彩都スマートシティコンソーシアム」設立…非接触(顔)認証の実証実験を開始 画像
スマートシティ

阪急阪神不動産・フォーシーカンパニー・ビットキー・彩都建設推進協議会が「彩都スマートシティコンソーシアム」設立…非接触(顔)認証の実証実験を開始

阪急阪神不動産株式会社、株式会社フォーシーカンパニー、株式会社ビットキー、彩都建設推進協議会が共同で「彩都スマートシティコンソーシアム」を設立した。

大容量バッテリー搭載型カート「POP UP CART」にエッジAIカメラ搭載したニューモデル JVCケンウッドが開発協力 画像
企業

大容量バッテリー搭載型カート「POP UP CART」にエッジAIカメラ搭載したニューモデル JVCケンウッドが開発協力

スマートシティとIoTコンサルティングを手掛ける株式会社Andecoが開発する移動式カート「POP UP CART」に、人流計測システムのエッジAIカメラとセンサーを搭載する新モデルをリリースした。

ポストコロナでスマートシティはどう変わるのか?…アーサー・ディ・リトル・ジャパン マネージャー 稲田雄志氏[インタビュー] 画像
スマートシティ

ポストコロナでスマートシティはどう変わるのか?…アーサー・ディ・リトル・ジャパン マネージャー 稲田雄志氏[インタビュー]

コロナ禍においてスマートシティや都市づくりはどう変わるのか。アーサー・ディ・リトル マネージャ 稲田雄志氏に聞いた。

「スマートシティ加賀」の取組みとは…加賀市 政策戦略部 政策推進課 課長 山本昌幸氏[インタビュー] 画像
スマートシティ

「スマートシティ加賀」の取組みとは…加賀市 政策戦略部 政策推進課 課長 山本昌幸氏[インタビュー]

石川県の南西部、福井県との県境に位置する加賀市は、スマートシティの実現に取り組んでいる。どのようなスマートシティ事業に取り組まれているのか、加賀市政策戦略部政策推進課課長の山本昌幸氏に聞いた。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
Page 6 of 6