モビリティの進化が未来を変える

テクノロジー「自動運転」の記事一覧

米トヨタ、自動運転シャトルサービスを12月20日に開始…レクサス RX 5台を使用 画像
自動運転

米トヨタ、自動運転シャトルサービスを12月20日に開始…レクサス RX 5台を使用

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は12月1日、インディアナ州で無料の自動運転シャトルサービスを12月20日に開始すると発表した。

レベル3の自動運転を可能にする第3世代LiDAR発表、2024年車載化へ…ヴァレオ 画像
自動運転

レベル3の自動運転を可能にする第3世代LiDAR発表、2024年車載化へ…ヴァレオ

ヴァレオ(Valeo)は11月23日、第3世代の「スキャニングLiDAR」を発表した。2024年に、市販モデルに搭載される予定だ。

大阪・関西万博会場内外の輸送に自動運転レベル4 2022年3月から実証実験 画像
自動運転

大阪・関西万博会場内外の輸送に自動運転レベル4 2022年3月から実証実験

大阪メトロは11月22日、2025年大阪・関西万博会場内外の輸送に自動運転レベル4を実現することを見据えた実証実験を2022年3月ごろから実施すると発表した。

長野県塩尻市が県内初の自動運転EVバスが公道走行 一般向け試乗会も 画像
自動運転

長野県塩尻市が県内初の自動運転EVバスが公道走行 一般向け試乗会も

塩尻市と一般財団法人塩尻市振興公社は、アイサンテクノロジー株式会社、株式会社ティアフォー、損害保険ジャパン株式会社など複数の民間企業と連携し、塩尻市内の一般公道でEVバス型自動運転車両を用いた社会実験を実施する。

埼工大が開発「渋沢栄一 論語の里 循環バス」、全長26kmのほぼ全区間を自動運転化 画像
自動運転

埼工大が開発「渋沢栄一 論語の里 循環バス」、全長26kmのほぼ全区間を自動運転化

深谷観光バス株式会社と埼玉工業大学が営業運行中の「渋沢栄一 論語の里 循環バス」の自動運転の走行区間が約26kmに拡大した。

「GLP ALFALINK相模原」で無人モビリティサービスの技術・サービス実証実験へ 画像
自動運転

「GLP ALFALINK相模原」で無人モビリティサービスの技術・サービス実証実験へ

株式会社ティアフォー、日本GLP株式会社、損害保険ジャパン株式会社、アイサンテクノロジー株式会社の4社は、日本GLPが展開する「GLP ALFALINK相模原」の敷地内で、無人モビリティサービスの技術・サービス実証を始める。

世界で自動運転を推進する法規制標準化と、急速な技術進化 画像
会員限定

世界で自動運転を推進する法規制標準化と、急速な技術進化

フロスト&サリバンは、同社の世界の自動運転の法規制における成長機会分析から、自動運転市場を形作る重要なトレンド、ギャップおよび機会について報告する。

米トヨタ、自動運転など3つの新研究プロジェクト発表…今後5年間で 画像
自動運転

米トヨタ、自動運転など3つの新研究プロジェクト発表…今後5年間で

トヨタ自動車の米国部門は11月9日、交通事故死傷者の低減を目指し、北米の大学や病院、研究機関などと共同研究を行う「先進安全技術研究センター(Collaborative Safety Research Center、以下CSRC)」が、今後5年間に取り組む3つの新たな研究プロジェクトを発表した。

「仮想運転」技術が事故防止…ドライバー異常を察知するマツダの“コパイロット” 画像
自動運転

「仮想運転」技術が事故防止…ドライバー異常を察知するマツダの“コパイロット”

◆事故により悲しい思いをする人ゼロを目指す ◆“副操縦士”が常に寄り添う「Mazda Co-Pilot Concept」 ◆2022年導入するラージ商品から展開を予定

世界遺産・平城宮をロボットタクシーが走る 11月6日から実証実験 画像
自動運転

世界遺産・平城宮をロボットタクシーが走る 11月6日から実証実験

マクニカ、モピ、アウトソーシングテクノロジー(OST)は10月28日、奈良県の平城宮跡歴史公園周辺で遠隔型自動運転の観光ロボットタクシーを運行する社会実験を実施すると発表した。

国内初の自動バレーパーキング実現へ、三菱重工グループが仏スタートアップと協働 画像
企業

国内初の自動バレーパーキング実現へ、三菱重工グループが仏スタートアップと協働

三菱重工グループ2社(三菱重工業、三菱重工機械システム)は10月27日、仏スタンレーロボティクス社(SR社)と協働し、国内初の自動バレーパーキングおよび完成車自動搬送の実現を目指すと発表した。

「電気か水素かHVか、そんな議論はナンセンス」揺れる自動車業界を、国際モータージャーナリスト清水和夫が読み解く 画像
自動車産業

「電気か水素かHVか、そんな議論はナンセンス」揺れる自動車業界を、国際モータージャーナリスト清水和夫が読み解く

専門家や識者の意見や情報は意思決定の役に立てることができる。国際モータージャーナリストで政府の専門員も務める清水和夫氏に、自動車業界を取り巻く状況を聞いてみた。

【名古屋オートモーティブワールド2021】CASE、脱炭素…クルマの先端技術展 開幕[動画] 画像
その他

【名古屋オートモーティブワールド2021】CASE、脱炭素…クルマの先端技術展 開幕[動画]

名古屋オートモーティブワールド2021=「第4回名古屋オートモーティブ ワールド - クルマの先端技術展 -」が10月27~29日の会期で、名古屋市のポートメッセなごやで開催される。自動車業界における先端テーマの最新技術が一堂に出展する予定だ。

顔認証AIでキャッシュレス決済、岐阜市で自動運転バスの実証実験 画像
自動運転

顔認証AIでキャッシュレス決済、岐阜市で自動運転バスの実証実験

トリプルアイズと岐阜市役所、岐阜ダイハツ販売、パナソニック カーエレクトロニクス、Facetyの5者は共同で、顔認証AIを用いた自動運転バスでのキャッシュレス決済の実証実験を10月23日より開始した。

グーグル、アップル、ソニー…相次ぐ自動車業界への異業種参入の理由と展望 画像
自動車産業

グーグル、アップル、ソニー…相次ぐ自動車業界への異業種参入の理由と展望

グーグルやアップルなど情報通信業、あるいはソニーやダイソンなど電機メーカーなどが、電気自動車や自動運転車への関心を高めてきた。それらは、必ずしも自社開発や販売ではなく、機能面での支援などのケースもあるが、他業種からの参入はなぜ起こるのだろうか?

VW、未来のロボタクシー発表…自動運転コンセプトEV『One Pod』 画像
自動運転

VW、未来のロボタクシー発表…自動運転コンセプトEV『One Pod』

◆VWグループフューチャーセンターヨーロッパが開発 ◆外部との通信はライトストリップの信号で行う ◆縁石を検出して車両のフロアを縁石の高さまで下げる ◆「レベル5」の自動運転を想定

ZMP、最大可搬重量5トンの無人けん引車を発表 画像
自動運転

ZMP、最大可搬重量5トンの無人けん引車を発表

ZMPは10月14日、無人けん引車の新モデル「CarriRo Tractor 5T(5トン)タイプ」を発表した。

アルプスアルパイン、自動運転用5G通信モジュールなどをCEATEC 2021で紹介へ 画像
自動運転

アルプスアルパイン、自動運転用5G通信モジュールなどをCEATEC 2021で紹介へ

アルプスアルパインは10月12日、10月19日からオンラインで開催される「CEATEC 2021オンライン」に出展すると発表した。

【MaaS体験記】日産&ドコモの『Easy Ride』に見た、無人自動運転車の未来 画像
MaaSサービス

【MaaS体験記】日産&ドコモの『Easy Ride』に見た、無人自動運転車の未来

◆自動運転モビリティサービスとは ◆横浜での『Easy Ride』乗車体験 ◆日産の自動運転技術 ◆AI運行バスとの連携 ◆無人自動運転車の未来

【IAAモビリティ2023】ミュンヘンで再び…初回の成功受けて発展へ 画像
その他

【IAAモビリティ2023】ミュンヘンで再び…初回の成功受けて発展へ

ドイツ自動車工業会は、IAAモビリティ2023をドイツ・ミュンヘンで、2023年9月5~10日に開催する。9月30日、ドイツ自動車工業会が発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 12