モビリティの進化が未来を変える

2021年7月のテクノロジー「コネクテッド」の記事一覧

セレンスとビステオン、対話型AI搭載の二輪車向け統合型コックピット提供へ 画像
コネクテッド

セレンスとビステオン、対話型AI搭載の二輪車向け統合型コックピット提供へ

セレンスとビステオンは7月19日、セレンスの対話型AIをビステオンのコックピットドメインコントローラ「スマートコア」に統合、2024年発売予定の新型二輪車に提供すると発表した。

VWグループが描く2030年の自動車社会とは?中期戦略「NEW AUTO」を解説 画像
企業

VWグループが描く2030年の自動車社会とは?中期戦略「NEW AUTO」を解説

フォルクスワーゲンは7月13日、2030年へ向けたグループの中期的戦略を「ニュー・オート 来る世代のためのモビリティ」と題し、オンラインのカンファレンス形式で発表した。

VWの新世代EV「ID.」、初の無線ソフト更新…今夏から欧州で 画像
コネクテッド

VWの新世代EV「ID.」、初の無線ソフト更新…今夏から欧州で

◆まずは小型のハッチバックEVの『ID.3』が対象 ◆12週間ごとにID.シリーズのソフトウェアを更新予定 ◆将来はソフト更新を通じて機能やテクノロジーの後付けが可能に

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第6回 電動キックボードの進化と発展にみるマイクロモビリティの今後 画像
会員限定

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第6回 電動キックボードの進化と発展にみるマイクロモビリティの今後

本シリーズの第3回において電動キックボードについて概観しましたが、今回は特に欧米に的を絞り、電動キックボードの技術的進化と「産業化」に向けた動きや公共交通を補完するものとしての発展可能性について考察します。

車両盗難をメールで通知、振動を感知…小型GPS端末活用したサービス開始 画像
コネクテッド

車両盗難をメールで通知、振動を感知…小型GPS端末活用したサービス開始

アーバン警備保障グループのアーバンテックは、小型GPS端末をクルマやバイクに取り付ける盗難防止に最適な独自サービス「アーバンヴィークルセキュリティー」の提供を8月2日より開始する。

スマートドライブとJVCケンウッド、法人向けAI搭載型ドライブレコーダーで連携 画像
企業

スマートドライブとJVCケンウッド、法人向けAI搭載型ドライブレコーダーで連携

モビリティデータ活用サービスを手掛ける株式会社スマートドライブと、テレマティクスサービス向けAI搭載通信型ドライブレコーダーを提供する株式会社JVCケンウッドは、ドライブレコーダー対応法人向けテレマティクスサービスプラットフォームを2021年8月から提供を始める。

アイシン、高度運転支援技術向けにドライバーモニターなど開発…新型LS/MIRAI搭載 画像
自動運転

アイシン、高度運転支援技術向けにドライバーモニターなど開発…新型LS/MIRAI搭載

アイシンが開発したドライバーモニターシステムとナビゲーションシステム&高精度地図が、高度運転支援技術「アドバンストドライブ」向け商品としてトヨタ『MIRAI』およびレクサス新型『LS』に採用された。

物流DXによる産業の革新(後編) 画像
会員限定

物流DXによる産業の革新(後編)

物流を取り巻く事業環境は、今、まさに歴史的転換期を迎えつつある。これから先の四半世紀の間に、世界の仕組みは大きく変わるはずだ。

    Page 1 of 1