モビリティの進化が未来を変える

2021年11月のテクノロジー「コネクテッド」の記事一覧

自動車EV化で車載ディスプレイは進化、部材メーカーに好機到来…矢野経済研究所 画像
コネクテッド

自動車EV化で車載ディスプレイは進化、部材メーカーに好機到来…矢野経済研究所

矢野経済研究所は、車載ディスプレイ部材世界市場を調査し、セグメント別の動向、参入企業動向、将来展望を発表。「2021年版 車載ディスプレイ部材市場の展望と戦略」にまとめた。

IoTセンサーを活用した自動車保険…イーデザイン損保が「&e」を発売 画像
コネクテッド

IoTセンサーを活用した自動車保険…イーデザイン損保が「&e」を発売

イーデザイン損保は11月18日、最新テクノロジーを活用して契約者に新たな体験を提供する新自動車保険『&e(アンディー)』を発売した。この保険で同社はIoTセンサーとスマートフォンを連携させることで事故低減を目指し、安全運転支援サービスとして提供していく。

ホンダ×ソフトバンク、5G SA/セルラーV2Xを活用した事故低減技術の検証開始 画像
コネクテッド

ホンダ×ソフトバンク、5G SA/セルラーV2Xを活用した事故低減技術の検証開始

ソフトバンクと本田技術研究所は、スタンドアローン方式による第5世代移動通信システム(5G SA)およびセルラーV2X通信システムを活用した、歩行者とクルマによる事故低減に向けた技術のユースケース検証を開始した。

メルセデスベンツがビザと提携、指紋認証で車内での決済が可能に 画像
コネクテッド

メルセデスベンツがビザと提携、指紋認証で車内での決済が可能に

ダイムラーは11月8日、ビザ(VISA)と新たな提携を結び、メルセデスベンツの車内で指紋認証による決済サービスを開始すると発表した。2022年春から欧州のメルセデスベンツの顧客は、指紋認証を使用して、商品やサービスの支払いを車内で行うことができるようになる。

「CASE」の革新は自動車だけではない 工場が“つながる”意味とは 画像
企業

「CASE」の革新は自動車だけではない 工場が“つながる”意味とは

CASEというと、当然ながら「自動車産業の革新」を意味するわけだが、実のところ、「工場の革新」にも当てはまる。工場でのCASEが進むことで、生産体制や製品供給のあり方などにも影響が及ぶことを想定しておくべきだ。

トヨタグループの車載通信機共同開発プロジェクトに日野自動車が参画 画像
コネクテッド

トヨタグループの車載通信機共同開発プロジェクトに日野自動車が参画

日野自動車は10月29日、トヨタ自動車、スズキ、SUBARU、ダイハツ工業、マツダが進める車載通信機の技術仕様の共同開発と通信システムの共通化プロジェクトに参画すると発表した。

    Page 1 of 1