モビリティの進化が未来を変える

テクノロジー「コネクテッド」の記事一覧

VWの新世代EV、「ID.」シリーズ…無線ソフト更新を全モデルに拡大 画像
コネクテッド

VWの新世代EV、「ID.」シリーズ…無線ソフト更新を全モデルに拡大

◆小型EVの『ID.3』で最初に無線更新を開始 ◆電動SUVの『ID.4』などに無線更新を拡大 ◆将来はソフト更新で新機能や新技術の後付けを可能に

BMWの新世代「iDrive」、新型EV『iX』に初搭載…IAAモビリティ2021 画像
コネクテッド

BMWの新世代「iDrive」、新型EV『iX』に初搭載…IAAモビリティ2021

◆簡単操作でカスタマイズできるデジタルメータークラスター ◆新設計のメディアプレーヤー ◆2つの大型画面を一体化した「BMWカーブドディスプレイ」

社用車の利用・管理を効率化、スマホがキーになる「社用車予約」 東海理化とdotDが開発 画像
コネクテッド

社用車の利用・管理を効率化、スマホがキーになる「社用車予約」 東海理化とdotDが開発

東海理化とdotDによる戦略的協業ビジネス「TOKAI RIKA Digitalkey」は、社用車管理システム「FREEKEY 社用車予約」を開発。2021年9月より実証実験を始め、2022年1月に本格運用を開始する予定だ。

アウディコネクト非搭載車両向け専用データプラグ発売、一部機能が利用可能に 画像
コネクテッド

アウディコネクト非搭載車両向け専用データプラグ発売、一部機能が利用可能に

アウディジャパンは9月8日、アウディコネクト非搭載車両でも、車両状態や駐車位置確認、燃費記録などの一部機能が利用できる「アウディコネクト プラグ&プレイ」をリリース、専用データプラグの販売を全国のアウディ正規販売店を通じて開始した。

未来のメルセデスベンツは横にも動く、『ヴィジョンAVTR』…IAAモビリティ2021 画像
新エネルギー車

未来のメルセデスベンツは横にも動く、『ヴィジョンAVTR』…IAAモビリティ2021

◆映画『アバター』と協力 ◆爬虫類のようなフォルム ◆センターコンソールに手を置くだけで直感的に車両を制御 ◆合計出力476hp以上の4モーター搭載 ◆1回の充電での航続は最大700km以上

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第7回 多様なマイクロモビリティとその動向 画像
会員限定

【マイクロモビリティ ~ 知っておきたい、世界の大きな1マイル革命~】第7回 多様なマイクロモビリティとその動向

本連載では、これまで小型EV、自転車、電動キックボードにおける現状や普及に向けた課題等を取り上げてきました。今回は少し趣向を変え、これまで取り上げてきたモビリティとは異なる、かつ本連載におけるマイクロモビリティの定義に該当する多様なモビリティを紹介します。

米国サイベラム社とビヨンドセキュリティ社、コネクテッドカーのセキュリティチェックで提携 画像
コネクテッド

米国サイベラム社とビヨンドセキュリティ社、コネクテッドカーのセキュリティチェックで提携

自動車用サイバーセキュリティのリスクアセスメントを提供する米国サイベラム社は、セキュリティ管理とコンプライアンスソリューションの自動化を提供する米国ビヨンドセキュリティ社とのパートナーシップ締結を発表した。

CASEによる「国際貿易の革新」とは 画像
企業

CASEによる「国際貿易の革新」とは

CASEを「自動車産業の革新」ではなく、「業界横断での進化」を牽引するキーワードと捉えることで、未来の方向性をより多角的・俯瞰的に考えられるのではないか。DXの進展を見据えるに、そういった思考の柔軟性が今まで以上に問われるはずだ。

アウディ、車載エンターテインメントなどに新技術を採用へ…2022年から 画像
コネクテッド

アウディ、車載エンターテインメントなどに新技術を採用へ…2022年から

◆5G通信でアウディらしい車内インフォテインメント体験を可能に ◆新デザインの「myAudi」アプリに新機能 ◆Car2XとC-V2Xのネットワークで安全性と快適性を向上 ◆ドゥカティと協力して二輪車の事故を減らす取り組みも

【IAAモビリティ2021】100以上のワールドプレミアを予定 9月7日開幕 画像
自動車産業

【IAAモビリティ2021】100以上のワールドプレミアを予定 9月7日開幕

ドイツ自動車工業会(VDA)は8月30日、ドイツ・ミュンヘンで9月7日に開幕する「IAAモビリティ2021」において、100以上のワールドプレミアを予定していると発表した。

通信型ドラレコ連動の「位置情報管理システム」…レンタカー事業者向け アルプスアルパイン 画像
コネクテッド

通信型ドラレコ連動の「位置情報管理システム」…レンタカー事業者向け アルプスアルパイン

アルプスアルパインは、車両位置をリアルタイムに把握してレンタカー事業者の業務効率向上に貢献する、通信型ドライブレコーダー連動「位置情報管理システム」の販売を開始した。

トヨタ、「ジオフェンス」の仕組みを導入---レクサス NX 新型から 山本CPIOが説明 画像
コネクテッド

トヨタ、「ジオフェンス」の仕組みを導入---レクサス NX 新型から 山本CPIOが説明

トヨタ自動車のチーフ・プロダクト・インテグレーション・オフィサー(CPIO)を務める山本圭司執行役員は8月25日、オンラインで同社のソフトウェアとコネクティッドの取り組みに関するメディア向けの説明会を開いた。

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツの高度化、「制御」がもたらす新たな可能性 画像
会員限定

【車内空間での体験価値の大進化】車載コンテンツの高度化、「制御」がもたらす新たな可能性

車窓へのAR表示をはじめ今後の車載コンテンツは表現のしかたが豊かになる。合わせて、表現するタイミングの制御が重要になる。車両への各種センサの搭載やクラウド連携によって制御が高度化する。制御のしかたに、車内空間進化のフロンティアがある。

GM、2024年から5G接続を可能に…AT&Tと新たな提携 画像
コネクテッド

GM、2024年から5G接続を可能に…AT&Tと新たな提携

GMとAT&Tは8月19日、新たな提携を結び、米国で今後10年間に生産される数百万台のGM車に、5Gセルラーのコネクティティを搭載すると発表した。

ホンダの旅行時間表示サービス…イベント時など簡易に導入可能、渋滞低減狙う 画像
コネクテッド

ホンダの旅行時間表示サービス…イベント時など簡易に導入可能、渋滞低減狙う

ホンダは8月19日、ホンダ車のリアルタイム走行データを活用し、渋滞路と迂回路の所要時間を計算して道路上に表示する「旅行時間表示サービス」の有償提供を、今月から始めたと発表した。日本の自動車メーカーでは初めての事業となる。

横浜ゴムとオリックス自動車、タイヤ空気圧遠隔監視システムを活用した新サービスの実証実験開始 画像
企業

横浜ゴムとオリックス自動車、タイヤ空気圧遠隔監視システムを活用した新サービスの実証実験開始

横浜ゴムはオリックス自動車の協力を得て、タイヤ空気圧の遠隔監視システム(Tire air Pressure Remote access System=TPRS)を活用した新たなタイヤソリューションサービスの実証実験を8月より開始した。

【トヨタ ランドクルーザー 新型】東海理化の指紋認証スタートスイッチ採用…盗難被害ワースト返上へ 画像
コネクテッド

【トヨタ ランドクルーザー 新型】東海理化の指紋認証スタートスイッチ採用…盗難被害ワースト返上へ

東海理化は8月2日、車両盗難防止に貢献する指紋認証スタートスイッチを開発し、日本車として初めてトヨタ『ランドクルーザー』新型に採用されたと発表した。

ホンダ「安全運転コーチングシステム」の実験車に同乗…リアルタイムの助言など自習支援 画像
コネクテッド

ホンダ「安全運転コーチングシステム」の実験車に同乗…リアルタイムの助言など自習支援

ホンダは交通事故死亡者ゼロに向けた対策の一環として、ドライバーのスキル向上などを支援する「安全運転コーチングシステム」(仮称)の開発を進めており、近い将来にグローバルでの実用化を目指す。

セレンスとビステオン、対話型AI搭載の二輪車向け統合型コックピット提供へ 画像
コネクテッド

セレンスとビステオン、対話型AI搭載の二輪車向け統合型コックピット提供へ

セレンスとビステオンは7月19日、セレンスの対話型AIをビステオンのコックピットドメインコントローラ「スマートコア」に統合、2024年発売予定の新型二輪車に提供すると発表した。

VWグループが描く2030年の自動車社会とは?中期戦略「NEW AUTO」を解説 画像
企業

VWグループが描く2030年の自動車社会とは?中期戦略「NEW AUTO」を解説

フォルクスワーゲンは7月13日、2030年へ向けたグループの中期的戦略を「ニュー・オート 来る世代のためのモビリティ」と題し、オンラインのカンファレンス形式で発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 10
  8. 最後
Page 1 of 10