モビリティの進化が未来を変える

2021年3月のテクノロジー「新エネルギー車」の記事一覧

レクサス、次世代象徴のEVコンセプトを世界初公開---2025年までに商品化へ[写真36点] 画像
新エネルギー車

レクサス、次世代象徴のEVコンセプトを世界初公開---2025年までに商品化へ[写真36点]

トヨタ自動車のレクサス部門は3月30日、世界に向けたオンラインによるプレスカンファレンスを開き、ブランド変革への取り組みなどを示すとともに、次世代のレクサスを象徴する電気自動車(EV)のコンセプトモデルを初公開した。

トヨタ、燃料電池システムを中国で生産…MIRAI ベース 2023年から 画像
新エネルギー車

トヨタ、燃料電池システムを中国で生産…MIRAI ベース 2023年から

トヨタ自動車(Toyota)は3月29日、中国の北京億華通科技(億華通)との間で、商用車向けの燃料電池システムを生産する合弁会社の設立で合意した、と発表した。

帝人がEVプロトタイプを発表---軽量・高強度素材を投入、豪社と共同開発 画像
新エネルギー車

帝人がEVプロトタイプを発表---軽量・高強度素材を投入、豪社と共同開発

帝人は3月30日、豪Applied EV社と共同でLS-EV(低速EV)の軽量化に向けたプロトタイプを開発したと発表した。

ハマー EVからSUV派生、4月3日発表…ティザー 画像
新エネルギー車

ハマー EVからSUV派生、4月3日発表…ティザー

GMのGMCブランドは3月28日、『ハマーEV』の派生モデルとして、4月3日に発表予定の『ハマーEV SUV』(GMC Hummer EV SUV)のティザー映像を公開した。

補助金80万円…EV購入と100%再エネ充電セット購入で 申請受付開始 画像
新エネルギー車

補助金80万円…EV購入と100%再エネ充電セット購入で 申請受付開始

経済産業省と環境省は3月26日、2020年度第3次補正予算の「災害時にも活用可能なクリーンエネルギー自動車導入事業費補助金」の申請受付を同日に開始したと発表した。

VWの新型EV『ID.4』、最初の顧客に引き渡し…全世界で15万台を2021年に納車予定 画像
新エネルギー車

VWの新型EV『ID.4』、最初の顧客に引き渡し…全世界で15万台を2021年に納車予定

◆EV向けモジュラー車台「MEB」がベース ◆初の無線ソフト更新を今夏欧州で開始 ◆1回の充電での航続は最大520km ◆ID.4の最初の顧客の中にはID.3のオーナーも

メルセデスベンツの新型EV『EQS』、インテリアを先行公開 実車は4月15日発表予定 画像
新エネルギー車

メルセデスベンツの新型EV『EQS』、インテリアを先行公開 実車は4月15日発表予定

◆「MBUXハイパースクリーン」など新しいアプローチを取り入れたインテリア ◆「AMGライン」にはスポーツシートを装備 ◆メルセデスEQ専用の「ウェルカム&サヨナラ」モード ◆新型Sクラスとは異なる専用のディスプレイ

ジープ、ラングラー PHV 向け充電ステーション整備…「オフロードをゼロエミッションで」 画像
新エネルギー車

ジープ、ラングラー PHV 向け充電ステーション整備…「オフロードをゼロエミッションで」

◆2.0ターボ+モーターのPHVシステムは375hpのパワー ◆米国の平均的な1日の通勤距離をゼロエミッション走行可能 ◆スマホアプリで無料充電のためのロックを解除

HVから電力を供給できるキットを開発、トヨタ九州など 画像
新エネルギー車

HVから電力を供給できるキットを開発、トヨタ九州など

トヨタ自動車九州や豊田通商などは3月22日、福岡県宮若市と地域防災力向上に関する連携協定を締結したと発表した。

最新EVが集結! ソニー『VISION-S』も国内初の一般公開…EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA 画像
新エネルギー車

最新EVが集結! ソニー『VISION-S』も国内初の一般公開…EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA

自動車専門誌『ル・ボラン』が主催する「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」が、3月28日、二子玉川ライズ(東京都世田谷区)で開催された。イベントではソニーが試作したコンセプトEVモデル『VISION-S』を国内で初めて一般公開したほか、メーカー12社が最新EVを出展した。

編集部が今週注目した5大記事&プレイヤー 21年3月4週目 画像
会員限定

編集部が今週注目した5大記事&プレイヤー 21年3月4週目

mirai.Response編集部注目の5大記事&プレイヤー

ソニーのEV、『VISION-S』を一般向けに国内初公開、12メーカーのEVが集結 3月28日 画像
新エネルギー車

ソニーのEV、『VISION-S』を一般向けに国内初公開、12メーカーのEVが集結 3月28日

自動車専門誌『LE VOLANT(ル・ボラン)』は、自動車メーカー各社の最新電気自動車(EV)が一堂に会する国内初イベント「EV:LIFE FUTAKOTAMAGAWA」を3月28日に、二子玉川ライズ(東京都世田谷区)にて開催する。

国内4メーカー、電動二輪車用交換式バッテリーの共通仕様で合意 画像
新エネルギー車

国内4メーカー、電動二輪車用交換式バッテリーの共通仕様で合意

電動二輪車用交換式バッテリーコンソーシアムは3月26日、電動二輪車用交換式バッテリーの相互利用を可能にする標準化(共通仕様)に合意したと発表した。

国内二輪4社が交換式バッテリーとステーションの技術仕様で合意…狙いは原付き一種・二種でフリートから街乗りまで 画像
新エネルギー車

国内二輪4社が交換式バッテリーとステーションの技術仕様で合意…狙いは原付き一種・二種でフリートから街乗りまで

電動二輪車用交換式バッテリーコンソーシアムは2019年に国内二輪大手4社(ホンダ・川崎・スズキ・ヤマハ)によって設立された。2021年3月26日、その成果のひとつとして、交換式バッテリーの共通技術仕様について4社が合意したことが発表された。

メルセデスベンツ、新型EV『EQS』用の高性能電池を生産開始…航続700kmを可能に 画像
新エネルギー車

メルセデスベンツ、新型EV『EQS』用の高性能電池を生産開始…航続700kmを可能に

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は3月23日、新型EVの『EQS』向けの高性能バッテリーの生産を、ドイツのシュトゥットガルト・ヘーデルフィンゲン工場で開始した、と発表した。

メルセデスベンツ Sクラス 新型のEV、『EQS』…4月15日デビューが決定 画像
新エネルギー車

メルセデスベンツ Sクラス 新型のEV、『EQS』…4月15日デビューが決定

◆「MBUXハイパースクリーン」は141cmのワイド画面 ◆AIが20以上の機能を自動的に提示 ◆助手席前方にエンターテインメント用ディスプレイ

舶用水素燃料電池システムの実証試験を開始…ミライの電池 ヤンマー 画像
新エネルギー車

舶用水素燃料電池システムの実証試験を開始…ミライの電池 ヤンマー

ヤンマーホールディングスとグループ会社のヤンマーパワーテクノロジーは24日より、舶用水素燃料電池システムの実証試験を開始した。水素燃料を利用した将来のパワートレインの技術開発の一環だ。

トヨタの超小型EV『C+pod』、ブリヂストン ECOPIA EP150 を新車装着 画像
新エネルギー車

トヨタの超小型EV『C+pod』、ブリヂストン ECOPIA EP150 を新車装着

ブリヂストンは、トヨタ自動車が2020年12月に限定販売を開始した超小型電気自動車(EV)『C+pod』の新車装着用タイヤとして、「ECOPIA EP150」の納入を開始した。

Will Smart、超小型EVシェアリングサービス実証実験へシステム「Will-MoBi」を提供 画像
企業

Will Smart、超小型EVシェアリングサービス実証実験へシステム「Will-MoBi」を提供

AIやIoTシステムを手掛ける株式会社Will Smartは、さいたま市とENEOSホールディングス株式会社とOpenStreet株式会社の3者で2021年3月から実施する超小型EVシェアリングサービスの実証実験で、車両制御システムとデータ取得システムの提供を行なった。

メルセデスベンツの新型EV『EQS』、日本仕様は双方向充電に対応 画像
新エネルギー車

メルセデスベンツの新型EV『EQS』、日本仕様は双方向充電に対応

◆認証不要でケーブルを接続するだけで充電開始 ◆欧州では急速充電ネットワークが利用可能 ◆再生可能エネルギーから得たグリーン電力で充電 ◆日本仕様は「V2G」や「V2H」に対応

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5