モビリティの進化が未来を変える

2021年9月のテクノロジー「新エネルギー車」の記事一覧

ポールスター、株式を上場へ…2022年 画像
企業

ポールスター、株式を上場へ…2022年

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーのポールスター(Polestar)は9月27日、米国のナスダック市場に2022年上半期(1~6月)、株式を上場すると発表した。

ロールスロイス初の量産EV『スペクター』発表…2030年までにブランドは全電動化 画像
新エネルギー車

ロールスロイス初の量産EV『スペクター』発表…2030年までにブランドは全電動化

その名は『スペクター』。ロールスロイス(ロールス・ロイス・モーター・カーズ)は9月29日、市販を予定し開発中の電気自動車の概要を発表した。量産ロールスロイスとしては初のEVであり、2023年の第4四半期に市場投入される予定。

スバルの電動SUV『ソルテラ』、ティザー映像公開…2022年発売予定 画像
新エネルギー車

スバルの電動SUV『ソルテラ』、ティザー映像公開…2022年発売予定

SUBARU(スバル)は9月28日、2022年の発売に向けて開発中の新型EV、『ソルテラ』(Subaru Solterra)のティザー映像を公開した。

トヨタ MIRAI、三菱ケミカルのバイオエンプラ「デュラビオ」を採用 画像
新エネルギー車

トヨタ MIRAI、三菱ケミカルのバイオエンプラ「デュラビオ」を採用

三菱ケミカルのバイオエンジニアリングプラスチック「DURABIO(デュラビオ)」が、トヨタ自動車が2020年12月から販売している燃料電池自動車、新型『MIRAI』のリアヒーターコントロールパネルに採用された。デュラビオがMIRAIに採用されたのは今回が初となる。

メルセデスベンツ、ステランティスの電池合弁に参画…EV向けバッテリーを欧州最大規模で生産へ 画像
新エネルギー車

メルセデスベンツ、ステランティスの電池合弁に参画…EV向けバッテリーを欧州最大規模で生産へ

ステランティスは9月24日、トタルエナジーズとのバッテリー製造合弁会社の「Automotive Cells Company(ACC)」に、メルセデスベンツが参画すると発表した。

ベントレーのデザイン部門、設立70周年…次世代EVに注力へ 画像
企業

ベントレーのデザイン部門、設立70周年…次世代EVに注力へ

◆原点は1951年の『Rタイプ・コンチネンタル』 ◆バーチャルリアリティを活用した最新デザイン ◆次世代EVではデザインがこれまで以上に重要に ◆新たなデザインスタジオを建設へ

ボルボ、新型EVの内装には本革を使用せず…C40リチャージから全車 画像
新エネルギー車

ボルボ、新型EVの内装には本革を使用せず…C40リチャージから全車

ボルボカーズ(Volvo Cars)は9月23日、『C40リチャージ』を皮切りに、すべての新型EVに本革を使用しないと発表した。

GM、3種類のモーターを新開発… ハマーEV に搭載へ 画像
新エネルギー車

GM、3種類のモーターを新開発… ハマーEV に搭載へ

◆次世代EVパワートレイン「アルティウム・ドライブ」に使用 ◆3種類のモーターで最も強力なのは出力255kW ◆ハマーEVの0~96km/h加速3秒を可能にするソフトウェア技術

マップル、EV充電ステーションマップ公開…災害時の電力供給源確保にも活用 画像
新エネルギー車

マップル、EV充電ステーションマップ公開…災害時の電力供給源確保にも活用

昭文社ホールディングスと子会社のマップルは9月16日、価値体験サイト「マップルラボ」にて、「EV充電ステーションマップ」を公開した。

ワイヤレス給電世界市場、2021年は前年比1.5%増の4301億円 矢野経済が展望 画像
新エネルギー車

ワイヤレス給電世界市場、2021年は前年比1.5%増の4301億円 矢野経済が展望

矢野経済研究所は、世界のワイヤレス給電市場を調査し、主要国の標準化及び政策動向、アプリケーション別動向、将来展望を明らかにした。

ホンダの電動SUV『プロローグ』、年間7万台販売へ…2024年北米発売予定 画像
新エネルギー車

ホンダの電動SUV『プロローグ』、年間7万台販売へ…2024年北米発売予定

◆プロローグはホンダの北米量販EVの第一弾 ◆GMの「アルティウム」バッテリーを搭載しホンダとGMが共同開発 ◆2040年までに北米の新車販売の100%をゼロエミッション化

水素社会に向けての実証実験プラント、神戸で稼働中[フォトレポート] 画像
企業

水素社会に向けての実証実験プラント、神戸で稼働中[フォトレポート]

川崎重工業、岩谷産業、電源開発などの「CO2フリー水素サプライチェーン推進機構(HySTRA)」は14日、同機構が実証実験を行っている神戸市の海上輸送基地などをメディア向けに紹介した。

CO2フリー水素の大規模サプライチェーン構築へ、日豪6社が事業化調査開始へ 画像
新エネルギー車

CO2フリー水素の大規模サプライチェーン構築へ、日豪6社が事業化調査開始へ

岩谷産業、川崎重工、関西電力、丸紅の日本企業4社および、豪州のStanwell社とAPA社の2社は9月15日、再生可能エネルギー由来の水素を大規模に製造・液化して日本へ輸出する「Central Queensland Hydrogen Project」について、事業化調査を共同実施する覚書を締結した。

【ゼロカーボン特集】これまでやってきた技術のいいとこ取りを…シェフラージャパン 田中昌一代表取締役 マネージング・ディレクター 画像
新エネルギー車

【ゼロカーボン特集】これまでやってきた技術のいいとこ取りを…シェフラージャパン 田中昌一代表取締役 マネージング・ディレクター

各国政府が2050年のカーボンニュートラル社会の実現へ向けた方針を打ち出した。完成車メーカー各社も独自の目標を掲げて取り組みを進める中、サプライヤーに求めるCO2排出量の削減目標もより厳しくなってきている。

ソニーが手がける次世代モビリティ、アンシスのシミュレーション最新トレンドとは 画像
自動運転

ソニーが手がける次世代モビリティ、アンシスのシミュレーション最新トレンドとは

「Ansys INNOVATION CONFERENCE 2021」で、ソニーグループ川西泉常務、アンシス・ジャパン芳村貴正専務執行役員、清水和夫モデレーターが、「くるまの魅力、モビリティの可能性を探る旅」をテーマに語り合った。

VWの新世代EV、「ID.」シリーズ…無線ソフト更新を全モデルに拡大 画像
コネクテッド

VWの新世代EV、「ID.」シリーズ…無線ソフト更新を全モデルに拡大

◆小型EVの『ID.3』で最初に無線更新を開始 ◆電動SUVの『ID.4』などに無線更新を拡大 ◆将来はソフト更新で新機能や新技術の後付けを可能に

VW、次世代バッテリー生産へ…電池の研究開発施設を開所 画像
新エネルギー車

VW、次世代バッテリー生産へ…電池の研究開発施設を開所

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は9月13日、新しいバッテリー研究開発施設をドイツ・ザルツギッターに開所した、と発表した。

ENEOS、FCV向けにCO2フリー水素を供給するサプライチェーン構築…ペトロナスと提携 画像
新エネルギー車

ENEOS、FCV向けにCO2フリー水素を供給するサプライチェーン構築…ペトロナスと提携

ENEOSは9月10日、燃料電池車(FCV)などにCO2フリー水素を供給するため、マレーシア国営石油会社ペトロナスの完全子会社PGNESBと、CO2フリー水素のサプライチェーン構築に向けて協業を検討することで合意したと発表した。

BMWの新世代「iDrive」、新型EV『iX』に初搭載…IAAモビリティ2021 画像
コネクテッド

BMWの新世代「iDrive」、新型EV『iX』に初搭載…IAAモビリティ2021

◆簡単操作でカスタマイズできるデジタルメータークラスター ◆新設計のメディアプレーヤー ◆2つの大型画面を一体化した「BMWカーブドディスプレイ」

ブリヂストン、欧州でEV用充電ネットワークを拡充 EVBoxグループと連携 画像
新エネルギー車

ブリヂストン、欧州でEV用充電ネットワークを拡充 EVBoxグループと連携

ブリヂストンは、電気自動車(EV)向け充電ソリューションを提供するEVBoxグループおよびTSGグループと長期パートナーシップを締結し、欧州でEV用充電ネットワークを拡充すると発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3