モビリティの進化が未来を変える

テクノロジー「新エネルギー車」の記事一覧(32ページ中30ページ目)

ボルグワーナーのEV航続拡大テクノロジー、イノベーションアワード受賞 欧州自動車部品工業会 画像
新エネルギー車

ボルグワーナーのEV航続拡大テクノロジー、イノベーションアワード受賞 欧州自動車部品工業会

ボルグワーナー(BorgWarner)は12月9日、EVの航続拡大を可能にする新世代の「SiCインバーター」が、欧州自動車部品工業会(CLEPA)から、「2020 CLEPAイノベーションアワード」の「環境賞」を受賞した、と発表した。

メルセデスベンツ、4列シートのEVミニバン開発中…次世代の電動商用車向け車台を発表 画像
新エネルギー車

メルセデスベンツ、4列シートのEVミニバン開発中…次世代の電動商用車向け車台を発表

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は12月9日、次世代の電動商用車向け車台、「エレクトリック・バーサリティ・プラットフォーム」を発表した。現在開発を進めている商用EVの『eスプリンター』次期型に、最初に採用される予定だ。

【トヨタ MIRAI 新型】レアメタル不使用のステンレス鋼を採用 愛知製鋼 画像
新エネルギー車

【トヨタ MIRAI 新型】レアメタル不使用のステンレス鋼を採用 愛知製鋼

愛知製鋼は12月10日、トヨタ自動車が発表した燃料電池自動車新型『MIRAI』の水素充填口などの高圧水素系部品に、新開発の省資源高強度高圧水素用ステンレス鋼「AUS305-H2」が採用されたと発表した。

【トヨタ MIRAI 新型】デンソーのSiCパワー半導体搭載昇圧用パワーモジュール採用 画像
新エネルギー車

【トヨタ MIRAI 新型】デンソーのSiCパワー半導体搭載昇圧用パワーモジュール採用

デンソーは12月10日、SiC(シリコンカーバイド)パワー半導体を搭載した次期型昇圧用パワーモジュールがトヨタ自動車が発表した新型トヨタ『MIRAI』(ミライ)に採用されたと発表した。

KINTONE、新型電動キックボードを発売…大口径タイヤ採用 画像
新エネルギー車

KINTONE、新型電動キックボードを発売…大口径タイヤ採用

電動モビリティのスタートアップのKINTONE(キントーン)は、12月15日から公式ECサイトで電動キックボード、キントーン『モデルワン』の一般販売を開始すると発表した。

【トヨタ MIRAI 新型】豊田自動織機、エアコンプレッサーと水素循環ポンプを開発 画像
新エネルギー車

【トヨタ MIRAI 新型】豊田自動織機、エアコンプレッサーと水素循環ポンプを開発

豊田自動織機は燃料電池向けのエアコンプレッサーおよび水素循環ポンプを新たに開発。12月9日にトヨタが発表した新型トヨタ『MIRAI』(ミライ)に搭載された。

フィアット 500 新型、伊「カルフール」135店舗で充電可能に 画像
新エネルギー車

フィアット 500 新型、伊「カルフール」135店舗で充電可能に

FCA(フィアット・クライスラー・オートモビルス)は12月9日、小売り大手の「カルフール」と提携を結び、イタリア国内のカルフールの店舗135か所に、EVとなった新型フィアット『500』の充電ポイントを設置すると発表した。

アウディの新型EVスポーツカー、『e-tron GT』…生産開始 画像
新エネルギー車

アウディの新型EVスポーツカー、『e-tron GT』…生産開始

◆SUVのe-tronに続く4ドアのEVスポーツカー ◆0~100km/h加速がおよそ3.5秒 ◆1回の充電での航続は最大400km ◆生産はカーボンニュートラルで実施

フィスカーが新型EVの開発に着手、「過激なモデルに」…ティザーイメージ 画像
新エネルギー車

フィスカーが新型EVの開発に着手、「過激なモデルに」…ティザーイメージ

フィスカー(Fisker)を率いるヘンリック・フィスカー氏は12月9日、新型EVのティザーイメージを、自身の公式ツイッターを通じて公開した。

ボルボカーズ、次世代EV向けモーターを自社生産…電動化戦略を加速 画像
新エネルギー車

ボルボカーズ、次世代EV向けモーターを自社生産…電動化戦略を加速

ボルボカーズ(Volvo Cars)は12月9日、次世代のボルボのEV向けモーターを、スウェーデンの自社工場で生産すると発表した。

【トヨタ MIRAI 新型】水素社会の本格的な出発点に…FCシステムを幅広い分野に外販 画像
新エネルギー車

【トヨタ MIRAI 新型】水素社会の本格的な出発点に…FCシステムを幅広い分野に外販

トヨタ自動車は12月9日、新型の燃料電池車(FCV)『MIRAI』(ミライ)の発表会を開催した。その冒頭の挨拶で前田昌彦CTO(最高技術責任者)が強調したのが、「新型ミライが水素社会の本格的な出発点になるように尽力する」ということだった。

ルノーEV販売が80%増、カングー や トゥインゴ も貢献…欧州EV最量販ブランドに 画像
新エネルギー車

ルノーEV販売が80%増、カングー や トゥインゴ も貢献…欧州EV最量販ブランドに

ルノーグループ(Renault Group)は12月8日、ルノーブランドのEVの欧州市場における2020年1~11月の販売台数が前年同期比80%増の9万5985台となり、欧州EV最量販ブランドになった、と発表した。

BMWのEVに初の「M」、i4 ベースで2021年発表へ 画像
新エネルギー車

BMWのEVに初の「M」、i4 ベースで2021年発表へ

BMWは12月3日、BMW M初の電動モデルとして、BMW『i4』をベースにした高性能車を、2021年に初公開すると発表した。

トヨタ、燃料電池事業グループを欧州に設立…水素利用の機会を最大化へ 画像
新エネルギー車

トヨタ、燃料電池事業グループを欧州に設立…水素利用の機会を最大化へ

トヨタ自動車(Toyota)の欧州部門は12月7日、ヨーロッパで水素利用の機会を最大化するために、燃料電池事業グループを設立した、と発表した。

ホンダ 加藤ライフクリエーション事業本部長「製品の電動化前倒しで進めるが、課題も山積」 画像
新エネルギー車

ホンダ 加藤ライフクリエーション事業本部長「製品の電動化前倒しで進めるが、課題も山積」

ホンダの発電機や除雪機などを扱うライフクリエーション事業本部長の加藤稔執行役は、5月の就任後初となる報道陣とのインタビューで、CO2排出量削減に向けて「製品の電動化を大幅に前倒する」との考えを示す一方で、その実現には多くの課題があることも指摘した。

水素社会戦略を担う『MIRAI』はプリウスの夢を見るのか---トヨタ全方位戦略の狙い 画像
新エネルギー車

水素社会戦略を担う『MIRAI』はプリウスの夢を見るのか---トヨタ全方位戦略の狙い

新型『ミライ』の販売開始が発表された。FCVだからではなくクルマとしての魅力や性能をアップしたという。だが、ミライは国が進める水素社会の一翼を担う戦略車でもある。この構図と戦略に共通点を感じるのは『プリウス』だ。

【トヨタ MIRAI 新型】田中チーフエンジニア「ニーズに柔軟に応える生産体制構築」…能力は10倍増の年3万台に 画像
新エネルギー車

【トヨタ MIRAI 新型】田中チーフエンジニア「ニーズに柔軟に応える生産体制構築」…能力は10倍増の年3万台に

トヨタ自動車は12月9日、燃料電池車(FCV)の『MIRAI(ミライ)』を全面改良して同日発売すると発表した。2014年12月に世界初の量産FCVとして登場した初代モデルを6年ぶりに刷新した。

【トヨタ MIRAI 新型】田中CE「フルスイングの開発」---単なるモデルチェンジを超えた 画像
新エネルギー車

【トヨタ MIRAI 新型】田中CE「フルスイングの開発」---単なるモデルチェンジを超えた

トヨタ自動車は12月9日、全面改良した燃料電池車(FCV)『MIRAI(ミライ)』を発売した。内外装を一新したのを始め、航続距離を850kmまで拡大したことなどが特徴。価格が710万円から805万円となっている。

レクサスの市販EV第一弾、『UX300e』…東南アジア市場に初投入 画像
新エネルギー車

レクサスの市販EV第一弾、『UX300e』…東南アジア市場に初投入

◆モーターは最大出力201hp ◆リチウムイオンバッテリーの蓄電容量は54.35kW ◆シフトレバーはLCにインスパイアされたデザイン

使用済みプラスチックをデリバリー用EVバイクのエネルギーに マクドナルドなど 画像
新エネルギー車

使用済みプラスチックをデリバリー用EVバイクのエネルギーに マクドナルドなど

川崎市、昭和電工、日本マクドナルドの3者は、マクドナルド市内8店舗にて排出された使用済みプラスチックをEVバイクのエネルギーにリサイクルする実証事業を12月1日から開始する。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 20
  4. 22
  5. 23
  6. 24
  7. 25
  8. 26
  9. 27
  10. 28
  11. 29
  12. 30
  13. 31
  14. 32
Page 30 of 32