モビリティの進化が未来を変える

テクノロジー「その他」の記事一覧

マフラー排熱で発電する高効率車載用モジュール、ヤマハがサンプル提供開始 画像
その他

マフラー排熱で発電する高効率車載用モジュール、ヤマハがサンプル提供開始

ヤマハは、自動車排ガスの熱エネルギーから発電できる世界最大かつ最高出力の熱電発電モジュール「YGPX024」を開発し、サンプル販売を3月5日より開始する。

いすゞ エルフ 改良新型発売、交差点警報を搭載…国内小型トラック初 画像
その他

いすゞ エルフ 改良新型発売、交差点警報を搭載…国内小型トラック初

いすゞ自動車は、『エルフ』に国内小型トラック初の交差点警報を搭載し、3月3日より販売を開始した。

小鵬汽車、フラッグシップセダン『P7』に高速道路乗り降り可能な運転支援機能追加 - OTAアップグレードで 画像
会員限定

小鵬汽車、フラッグシップセダン『P7』に高速道路乗り降り可能な運転支援機能追加 - OTAアップグレードで

中国の新興EVメーカー小鵬汽車は、同社のフラッグシップセダン『P7』に対し大規模なOTA(ワイヤレス通信による)アップグレードを開始したことを発表した。同社6年の歴史の中でもっとも大規模なもので、小鵬の車両向けOSであるXmart OSの新しいバージョン2.5.0を配信する。

住友商事と東急が基地局シェアリングサービスを提供する法人「Sharing Design」を設立 画像
その他

住友商事と東急が基地局シェアリングサービスを提供する法人「Sharing Design」を設立

住友商事株式会社と東急株式会社は共同で、携帯通信事業者向けに5Gを中心とした基地局シェアリングサービスを提供するSharing Design株式会社(シェアリングデザイン)を設立した。

住友ゴムなど、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功 画像
その他

住友ゴムなど、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功

住友ゴム工業は3月1日、関西大学との「タイヤ内発電技術」の実用化に向けた取り組みで、タイヤ周辺センサーのバッテリーレス化に成功したと発表した。

ルネサスとLUPA、車載スマートカメラ用ターンキーソリューションを提供…開発期間を短縮 画像
その他

ルネサスとLUPA、車載スマートカメラ用ターンキーソリューションを提供…開発期間を短縮

ルネサス エレクトロニクスと車載向けソリューションプロバイダのルパは2月24日、ルネサスのR-Car V3HおよびR-Car V3M SoCを搭載した車載スマートカメラ用ターンキーソリューション「EagleCAM」モジュールを開発したと発表した。

三井住友海上、事故相手の車両挙動をAIが分析…ドラレコ型事故状況説明システム 画像
その他

三井住友海上、事故相手の車両挙動をAIが分析…ドラレコ型事故状況説明システム

三井住友海上火災保険は2月22日、ドラレコ型AI事故状況説明システム「アイズ」に、事故相手車両の進行方向やスピードなど、挙動を分析する機能を追加したと発表した。

レクサス IS、ゲーマー専用にカスタマイズ…車内に大型モニターやコントローラー 画像
その他

レクサス IS、ゲーマー専用にカスタマイズ…車内に大型モニターやコントローラー

◆開発のテーマは「究極のゲームスペース」 ◆小雨の夜に東京のダウンタウンをドライブしているような感覚に ◆3Dプリントによるゲームコントローラー

横浜ゴム、ゴムの配合物性値予測システムを独自開発---AI活用で開発スピードアップ 画像
その他

横浜ゴム、ゴムの配合物性値予測システムを独自開発---AI活用で開発スピードアップ

横浜ゴムは、AIを活用したゴムの配合物性値予測システムを独自開発し、タイヤ用ゴムの配合設計で実用を開始した。

ZFの新世代8速AT、燃費10%以上向上…大型受注を北米で獲得 画像
その他

ZFの新世代8速AT、燃費10%以上向上…大型受注を北米で獲得

ZFは2月9日、「パワーライン」と呼ばれる新世代8速ATに対して、北米の自動車メーカーから数十億ユーロの大型受注を獲得した、と発表した。

BMWがフォーラム開催、水素燃料などテーマ 2月9日開幕 画像
その他

BMWがフォーラム開催、水素燃料などテーマ 2月9日開幕

BMWグループ(BMW Group)は2月4日、ドイツの「BMWワールド」において2月9日から、「フューチャーフォーラム」をデジタル開催すると発表した。

XR搭載のモビリティで新たな移動体験を---ドコモとトヨタなど実証実験開始へ 画像
その他

XR搭載のモビリティで新たな移動体験を---ドコモとトヨタなど実証実験開始へ

NTTドコモは、トヨタの自動運転車両と先端技術を掛け合わせた次世代モビリティ空間提供の実証実験を2月12日から2月19日まで、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で実施する。

ブリヂストン×キリン、新天然ゴム資源「グアユール」の生産性向上技術を開発 画像
その他

ブリヂストン×キリン、新天然ゴム資源「グアユール」の生産性向上技術を開発

ブリヂストンは1月28日、キリンホールディングスとの共同研究により、「グアユール」由来の天然ゴム生産性向上に寄与する技術の開発に成功したと発表した。

JVCケンウッド、空気清浄分野へ参入 3月より車載用・個人向け除菌消臭装置を投入 画像
その他

JVCケンウッド、空気清浄分野へ参入 3月より車載用・個人向け除菌消臭装置を投入

JVCケンウッドは1月29日、空気清浄分野への参入を発表した。

CASE時代に対応する統合コックピット開発へ アルプスアルパインと日本精機が提携 画像
その他

CASE時代に対応する統合コックピット開発へ アルプスアルパインと日本精機が提携

アルプスアルパインと日本精機は1月28日、統合コックピット製品分野で資本・業務提携する契約を締結したと発表した。CASE時代に対応した自動車用コックピットの開発を強化する。

360km/hの新幹線と5G通信に成功…30分の4K映像を1分でダウンロード 画像
その他

360km/hの新幹線と5G通信に成功…30分の4K映像を1分でダウンロード

JR東日本とNTTドコモは1月28日、新幹線試験電車の360km/h走行時における第5世代移動通信方式(5G)による通信に成功したと発表した。

トヨタTRI、自動運転など35の新プロジェクト開始…共同研究プログラムが次の段階へ 画像
その他

トヨタTRI、自動運転など35の新プロジェクト開始…共同研究プログラムが次の段階へ

トヨタ・リサーチ・インスティテュート(TRI)は1月26日、米国の16の大学と共同研究プログラムの次の段階を開始すると発表した。

ボーズ、走行ノイズをコントロールして車内を最適化する新技術を公開…CES 2021 画像
その他

ボーズ、走行ノイズをコントロールして車内を最適化する新技術を公開…CES 2021

ボーズ・オートモーティブはオールデジタルで開催した「CES 2021」に出展し、ヘッドホンで培ったアクティブ・ノイズキャンセリング機能を車載システム向けに応用した新システムを紹介した。今後進む自動運転下において、より静粛な車内空間の実現に向けて開発していく。

OKI、独自動車業界規格「LV124」対応のワンストップ信頼性試験サービス開始 画像
その他

OKI、独自動車業界規格「LV124」対応のワンストップ信頼性試験サービス開始

OKIエンジニアリング(OEG)は、独自動車メーカー5社(フォルクスワーゲン、ポルシェ、アウディ、ダイムラー、BMW)が制定した12V電源を使用する車載電装品に対する試験規格「LV124」に対応するワンストップ信頼性試験サービスを1月22日より開始した。

日産 ローグ 新型、ジェイテクトの第2世代内製MCU搭載EPSを採用 画像
その他

日産 ローグ 新型、ジェイテクトの第2世代内製MCU搭載EPSを採用

ジェイテクトは、第2世代内製MCU(モーターコントロールユニット)を搭載した電動パワーステアリング(EPS)が、日産自動車の新型『ローグ』(10月下旬より北米で販売開始)に採用されたと発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
Page 1 of 5